「決めつけないで試そうと思います」

20度を超える日から一転、いきなり10度以上気温が下がっていますけれど、体調管理は万全ですか?

気温差が大きすぎて体がついていかない方もいらっしゃると思いますけれど、それほど大きな影響を受けない人がいるのもまた事実。

体は自ら変えることができるもの。

どうせなら外側の環境に影響を受けにくい体にしたいですね!

 

長いこと整膚を受けてくださっている方の中には、最初は半信半疑、、、というか、三信七疑(笑)くらいだった方もいらっしゃいます。

「いろんな施術を受けてきましたけれど、整膚は即効性はないけれど、じわじわ効いてくるのかもしれませんね」くらいに。

なのになぜか継続的に受けてくださっていて、数年が経ち、1年ちょっと前にわたしがリラクセンスを勉強し始めたときには、

「いろいろ新しいことを勉強されていらっしゃるようですけれど、わたしは整膚が一番だと思っています」と、はっきりおっしゃるまでに信頼してくださるようになりました。

これは、本当にうれしいこと。

もちろんすぐに気に入っていただければ何よりですけれど、この方のように長い時間をかけて絶対の信頼をもってくださることも、それに負けず劣らず嬉しいことです。

そして施術者として、人として本当に幸せなことだと感じ入っております。

ありがとうございます<(_ _)>

 

ご本人もそのことを覚えていらっしゃっていて、先日、こんなことをお話ししてくださいました。

「わたし、慈巳さんがリラクセンスを勧めてくださったとき、整膚が一番だと思っているからとお断りしたんですよね。
でも、整膚を初めて受けたときにも、それほどピンと感じたわけではなかったけれど、こうして続けてみると一番自分に合っていると思うようになったんですよね。
そう考えると、もしかしたらリラクセンスもとても良いものなのに、実際に受けないことで良さを知らないままでいたら、とてももったいないことかもしれないと思うようになったんです。」

 

何事も体験してみないと分からない。

「百聞は一見に如かず」

それをご経験から実感していらっしゃるんですね。

「次回はリラクセンスをお願いしようかと思っているんです。」
そうお申出くださいました。

 

確かに整膚もリラクセンスも、今までにない体感なので、ご体験いただかないことには全く想像すらつかないというのが事実です。

(受けてくださった方、皆さまが同じことをおっしゃっているので)

ですが、整膚やリラクセンスに限らず、きっと何事においても、同じことが言えるのではないかな?と思います。

例え何となく結果が想像できるような物事だとしても、真のところは自分で体験しないことには、何一つ、理解できないのですよね。

行動せずに想像だけして分かった気になっていては、何一つ体験していないのと同じこと。

かつてのわたし自身がそうでした。

そして、そんな自分を激しく後悔し、これからは「行動して体験する」ことをやっていこうと決めました。

そうしたら、自ずといろんなことが開けてきて、自分で人生を創るということが少し分かってきたような気がします。

 

その方には、次回整膚とリラクセンスのどちらが必要なのか、その時にお決めくださいねとお伝えしました。

だって体は日々変わるものですから、必要なことはその時にならないと分かりませんものね!

でも、自分で選択肢を広げたことで、また大きな変化が訪れるかもしれません。

そんな変化をご一緒に体験できること、それもこの仕事を選んで幸せだと思う瞬間です(#^.^#)