写真展だったり、ワークショップだったり・・・

22日から昨日まで逗子文化プラザギャラリーで開催していた写真展。

無事に4日間の開催を終え、500名を超える方方にご覧いただくことができました!

中には千葉県など遠方から足を運んでくださる方もいらして、、、

本当にありがとうございました<(_ _)>

今回の写真展は、年1回開催している「小さな命の写真展」とは違い、優しい里親さんに引き取られ幸せになった犬や猫たち、そして不妊・去勢手術を施され、地域の中で生きる場所を見つけて人間の愛情とともに生きる「さくら猫」

その生き生きと暮らす姿を写しとった写真ばかりでした。

だからなのでしょうか、訪れる方々の表情はとても明るく、心から癒されて帰られる姿が印象的でした。

 

とはいえ、この写真展で見られるような動物が光の側面なら、悲しいことに誰にも知られずひっそりと生涯を終える動物たちがいるという、闇の側面もあるのが現実。

その両方の側面をしっかりと伝えつつ、人間によって不幸な環境に置かれている動物たちのために、今わたしたち一人ひとりができることを考え、一歩を踏み出すきっかけ作りを、今後も続けていこうと思っています。

 

そんな写真展開催中の4日間。

急に施術の仕事が入ったりして、会場入りのシフトをチェンジしてもらったりと嬉しいバタバタもあって、あっという間に過ぎていきました。

One☆Pawのメンバーからはいつも、「仕事を優先してね!」と温かく理解ある言葉をもらっていたので、お言葉にうんと甘えさせてもらって、忙しくも充実した時間を過ごさせていただきました。

お互いを支え合い、助け合える仲間と出会えていること、その仲間たちと志を同じくし一緒に活動をできること、本当に得難いご縁だと、感謝せずにはいられません。

望むように生きるって、もっと難しいことのように思えて、ややこしく考えていたけれど、、、

自分の本性に正直に、偽ることなく、自分も相手も尊重する道を第一に考えて行動すれば、きっと思うほどは難しくないのでしょう。

そんなことを教えてくれるのも、またこの仲間でした。

本当にありがたいです。

 

 

明日はhammamさんで、整膚のワークショップを行います。

これまたありがたいことに、hammamスタッフの皆さまがたくさんの方にお声かけくださったおかげで、11名の方にお申込みいただいています。

本当にありがたいです。

皆さまに、毎日を笑顔で過ごしていただくために、整膚を少しでも役立てていただけるよう、しっかりとお伝えしようと思います(#^.^#)