今まで知らなかった自分に会った!

ブログをご訪問くださってありがとうございます。

 

 

かなりご無沙汰してしまっているうちに、季節は晩秋から冬へと向かっていますね。

皆さま、お変わりなくお過ごしでしょうか?

わたしはここ数年続いている大きな変化の終盤に差しかかっているな~と感じつつ、大波小波を感じつつ(笑)、静かに穏やかに日々を送ることができています。

感謝です。

 

そんな中、4年前にリラクセンスのモニターを受けてくださった方が、久しぶりに施術を受けに訪ねてくださいました。

 

 

 

4年という歳月の間に、歯車を狂わせるような様々なことがあり、どん底に落ちてしまったように感じられ、もがきにもがいて、それでも抜け出すことができず、途方に暮れて疲れ果ててしまったとのこと。

どうにもできずに半年ほど過ごしていた時に、ふと、4年前のリラクセンスの気持ちよさそを思い出してくださり、ご連絡くださったということでした。

苦しい中で思い出していただけたことがとても嬉しく、なんとか立ち直るきっかけをつかんでいただけたら・・・と思いながらお迎えしました。

 

 

 

彼女には、1カ月弱の間に3回の施術を受けていただきました。

1回目は、バラバラになってしまった体や心を一つにつなぐことを目的に、

2回目は、最も緊張の大きかった脚や腰の歪み改善を目的に、

そして3回目は、強い緊張が残っていた頭や顔、首周りを中心に。

必要に応じて整膚とリラクセンスを組み合わせ、最適と思われる施術を行わせていただきました。

 

 

そして3回目の施術の最後に、椅子で仕上げのリラクセンスを行ったのですが、それが終わった時の彼女の反応が、、、

 

「すごい!・・・すごい!・・・えー?なんて言ったら良いんだろう・・・すごい!!」と、後は言葉にできず、ただただ笑うばかり(笑)

今まで知らなかった自分に会った!っていうのかな?『こんなわたしがいたんだ!』って。ずっとこの自分でいられたら、すごく楽だなぁ~

 

体を通して、今まで知らなかった自分と出会った体験の驚きや戸惑いや喜びや、そういった言葉にならない感情や感覚を何とか伝えようとしてくださっていることが、お顔の表情や体全体から伝わってきました。

 

 

 

普通の一般的な施術は、表れている症状に合わせて、いわばセラピストが主体となって施術を行いますが、

わたしが行なっている施術は、相手の体がどのように反応するのか、それだけを手掛かりにします。

その反応にセラピスト側が寄り添いフォローすることで、体は次の反応を示してくれます。

そしてまたその反応に寄り添いフォローする。。。

その繰り返しによって、体は自分で勝手に緊張をほどいてくれるんですね。

体にはそのように、自らを良くしていくための機能が備わっているんです。

誰の身体にも。

ただ、その力を信じ切れるかどうか、それだけなんですね。

 

 

 

彼女にも事前に何度もそのことはお伝えしてはいましたけれど、頭では「そうなんだ~」と理解していても、今一つピン!ときてはいなかったようでした。

そしてそれが体感できたときに初めて、「あぁ!こういうことなんだ!」と体で理解できたんですね。

でもそれは、これまでの人生で感じたことのない想像を超えた感覚で、言葉で表現しきれないものなんですね。

 

 

 

彼女が「今まで全く知らなかった自分」と表現したのはどんな自分だったのか、そのことについてはまた後日書かせていただこうと思います。

その発見は、彼女にとって体に対しての認識という枠を超えて、人生の様々な場面にも影響するような大きなものだったようでした。

 

 

 

腰や足の痛みの原因になっていた歪みや、お顔や頭のむくみや歪みもほぼ解消されたようで、とても喜んでいただけて、3回の施術でめでたく卒業となりました♪

「これからは自分がどちらを向いていきたいのか、しっかり意識します」

「調子が悪くなったらまたお願いします!ありがとうございました♪」

そんな言葉を残し、軽やかに晴れやかに去っていく後姿を見送りながら、ありがたい仕事をさせていただいていることに、涙が出そうになりました。

こちらこそ、ありがとうございます。

 

 

 

体の声をしっかりと聴くことさえできれば、そしてその声に寄り添うことさえできれば、体はこんなにも早く、気持ち良い感覚の中で、楽になることができるんです。

ただ、それはこれまで体験したことのない感覚なので、そして一人ひとり体感は違うので、言葉で説明して全てを理解していただくことの難しさをいつも感じますけれど、、、

それでも諦めずに伝え続けていこうと思います。

だって、みんなが気持ちよく楽に、幸せに暮らせることが一番だと思うから。

皆さまにも応援していただけたら、とても嬉しく思います。