一年間、ありがとうございました

 

明日で2018年も終わりですね。

昨日、鎌倉のhammamさんでの仕事を終え、これが今年の仕事納めとなりました。

と言っても、プライベートと仕事の境目が限りなくゼロに近い私にとって、仕事納めという言葉はいまひとつピンと来ないのですけれど(笑)

こんな風に仕事をできることは、本当に幸せなことだなぁと思います。

 

 

この一年はわたしにとって、人生で一番の重要な意味を持った年だったと言えるような日々でした。

17年以上一緒に暮らしていた愛犬のあんこを3月に見送り、9月には大切な友人を見送りました。

月日の長さの違いはあるけれど、どちらも言葉では言い表すことができないくらいの濃密な時をともに過ごしました。

この二つの大きな別れを通して、死という言葉の意味が、大きく変わりました。

”わたし”という存在のとらえ方も大きく変わりました。

本当は生も死も、何も変わりがないのだということ。

あなたもわたしも変わりがないのだということ。

全てに境目などないのだということが、ほんの少しずつ体の感覚として理解できるようになった気がします。

そして何よりも、在るがままを受け容れることができるようになりました。

 

 

この一年も、たくさんの方に支えられ、応援していただいて無事に終えることができました。

お客さま、友人たち、そして家族。

それは決して当たり前のことではなく、どんなにありがたいことであったか。。。

いつも見守り支えてくださる皆さまに、心からの感謝を伝えさせてください。

本当にありがとうございました。

 

 

2019年は新たなスタートになると感じています。

これまで学んできたことをしっかりと活かしながら、新たなことへも恐れずにチャレンジできる自分でいたいと思います。

まだまだ未熟なわたしではありますけれど、どうぞ変わりないご支援をよろしくお願い申し上げます。

 

 

皆さまも、どうぞ佳いお年をお迎えくださいね!