人生を深め豊かにしてくれるもの、そして感謝

 

ちょっと時間が経ってしまいましたが💦

去年の5月から開始し、月に一度のペースで行われたリラクセンスの研修会が、先週終了しました。

月に一度、毎月同じ仲間と一緒に手技の復習を重ねてきて、できているつもりでできていなかったことに気づいたり、わたしが習った約4年とはやり方が変わっている手技について学んだりと、毎回得るものの多かった一年でした。

そうやって毎回様々な気づきを得ていましたけれど、実際にそれがどのくらい身に付いているかということは、その時にはなかなかなかなか実感できなかったりするものです。

でも1年経った今振り返ってみると、知らず知らずのうちにきちんと身に付いているものが少なからずあったんだな、ということにも気づくことができ、感慨深い思いがしています。

時間をかけてじっくりと取り組むこと、そうやって一つひとつ丁寧に身につけていくことの大きさを実感します。

そして、そうやって時間をかけてでも身につけたい!と思えるものに出合えたことは、本当に幸せなことなのだな、ということにも気づかされました。

 

 

そんな研修会の最後の最後に、大切なポイントとして教えていただいたこと。

それは、相手の肌に触れる時に、自分(わたし自身)の体をどう使っているか?ということでした。

自分の体の使い方のほんの些細な違いが、相手の反応を大きく変えてしまうということは、これまでにも何度も教わってきたことですし、その時どきに納得していたつもりだったのですが、、、

今回はその納得の仕方が全く違っていることに後から気づきました。

研修会を終えて普段のセッションに戻った時、自分の体の使い方の意識を教えていただいた感覚へと変えると、それまでよりもずっと楽に細かく相手の方の体の反応を感じ取ることができている自分に気づきました。

それまでの”相手の体に寄り添う”という意識を超えて、相手の体の延長線上で自分の体が動く感覚。

いえ、自分の体が動くというよりは、相手の体の反応に自分の体が反応している感覚、と言う方が近いかもしれません。

そしてその結果は、当然のことながら、相手の体の反応もそれまでとは全く違っているんですね。

そして研修会を終えて10日近くたった今、その感覚の違いは、単にセッションで相手の体を感じることだけでなく、もっと広範囲に渡ってわたしの中に深くしみこんでいることにも気づかされています。

 

 

ここまでの過程で、その都度その都度で気づきはあったし、その気づきが軽いものであったということではありません。

でも、きっとどんなことでもそうだと思いますけれど、物事を続けていく過程で何度も得られる気づきを通して、その”気づき”という体験そのものがより深く、より大きなものへと広がっていき、

突き詰めていくと、その気づきの積み重ねが多ければ多いほど、人生はより深く豊かに、そして楽しくなっていくものなのかな、と思ったりします。

そしてそれはやっぱり、とっても幸せなことですね♡

 

 

そして改めて思うのは、やっぱりリラクセンスって素敵だなぁ♪ということ。

自分が楽でないと相手も楽にはならない。

相手の楽を求めるのであれば、まず自分が楽になること。

リラクセンスにおいて、犠牲は成立しないんですね。

自分の楽=相手の楽

そこには喜びの循環しか起こらない。

そんなことをもう一度深く腑に落とすことができ、リラクセンスがより大好きになりました♪

 

 

この一年を通してリラクセンスにじっくりと向き合いましたが、リラクセンスを濃く学ぶのはここで一旦お休みし、この後はこの一年で学んだことを日々の施術の中でさらに確実なものとし、それを深め、広め、楽しんでいこうと思います。

と同時に、来月から新たな学びをスタートさせることになっていて、80%くらいのワクワクする気持ちと、20%くらいの不安が入り混じった今現在の心境です。

これから大きな変化が訪れるかもしれませんけれど、抗うことなく流れに身を任せ、軽やかに楽しみながら精一杯泳ぎ切ろうと思います。

 

 

 

令和の訪れとともに、この仕事も10年目を迎えます。

これまでご縁をいただいたたくさんのお客さま。

そのお一人おひとりの存在が、この9年間を支えてくださいました。

誰か一人でも欠けていたら、決して今のわたしはいませんでした。

それを思うと、どんな言葉でも表現できないくらい、深い感謝の気持ちが湧いてきます。

これまで支えてくださいまして、本当にありがとうございました。

これから先どんな変化が訪れるか分かりませんけれど、これまでと同じようにわたしのベストを尽くして、皆さまによろこんでいただけるような仕事を続けていきたいと思います。

これからもどうぞよろしくお願い申し上げますm(__)m

 

 

<<お知らせ>>

約3年間、毎週日曜日の夜に行っていた遠隔氣療ですが、10年目を迎える節目で、一旦終了することにしました。

毎週のようにご参加くださった方もいらして、とても貴重な学びをさせていただくことができました。

ご参加くださった皆さま、本当にありがとうございましたm(__)m

心よりお礼申し上げます。