解放の可能性は無限大

 

昨日の夜は、久しぶりにセルフリラクセンスをしました。

普段からゆらゆらしているのですけれど、昨日はしっかりと自分のケアをしてあげようと思い、少し時間をかけてみました。

すると、これまでのセルフリラクセンスでは感じられなかったような深い解放を覚えました。

 

 

 

これまでそこに緊張があることにすら気づいていなかった、その部分がふわっと解放されて、初めて、あぁ緊張があったんだなぁということに気づいたり、

まるで内臓も何も存在しないような、そのくらい体の中が空っぽになるような、何とも言えない不思議な感覚になりました。

体が本当に解放されきった状態というのはこういうことなんだ、ということを、体だけでなく、五感全てでわかったような感じでした。

それは自分の体の存在をしっかりと感じていながら、でも一方で、その体自体がまるで無いかのような、全く重さも感じない状態。

そんな真逆の感覚を、でも確実に同時に味わっていたんです。

自分の体であって、同時に、誰のものでもない体。

そして、もう何もいらないという至福。

言ってみると、それは、瞑想している時ととても近い状態でした。

 

体と意識

顕在意識と無意識

その絶妙なバランス、関係性

 

わたしたち人間って、本当に大切に創られているんですね。

 

 

 

リラクセンスを学び始めてから5年近く経ちましたが、わたしはもしかしたら、リラクセンスの、人間の体の表面的な”楽”の部分しか理解していなかったのかもしれない、

もっともっと深く大切なことは今まで何一つ理解しておらず、感じたことも無かったのかもしれない。

そのことにも想いが至りました。

わたしが想像している以上に、可能性は無限なんだなぁ。

 

 

 

このような感覚を味わっていただくことが、ボディワークをしている上での最終的な到達地点、

それを示してもらったような気がします。

体を通して、ご自身の無限の可能性に気づいていただくこと、それを楽しんでいただくこと、

それができたら、もう死んでも良いかも(笑)

 

 

 

そしてもう一つ、

知っていることと体感していることの大きな違いを、文字通り体で理解しました。

 

 

 

この体感を、これからどうやってクライアントさんに感じていただくことができるのか。

わたしの変化が、どうクライアントさんに伝わって、どんな変化をもたらすことができるのか、

それを楽しみにしていきたいと思います。

 

 

 

この、自分であって自分のものではない、この感覚を持って生きることができたら、きっと人生はとてもシンプルに楽に流れていくのではないかな、ということも同時に感じました。

体のことも人生も、きっと基本は同じ、一つの真理によって動いているものなのでしょう。

 

 

 

~*~*~*~*~*~*~*~*~

「第3回 神人和楽」出展します♪

日時:8月24日(土) 10時~16時
場所:田園調布せせらぎ公園
入場無料

神人和楽HP ⇒ 

~*~*~*~*~*~*~*~*~

~*~*~*~*~*~*~*~*~

 

12ライフコーチング・体験セッション

対面・電話・Zoom・スカイプなどで受けていただけます
セッション時間: 60~90分(+説明時間)
料金: 5,000円
募集人数: 5名

お申込みはこちらから!

~*~*~*~*~*~*~*~*~