「アホは神の望み」

先日、大盛況のうちに終わったイベント「第3回 神人和楽」

早くも第4回目の開催日が、12月7日(土)に決定いたしました!

今回も、主催者ゆだぽんさんの神がかったくじ運により、前回、前回、に引き続き、競合者を抑えての当選とのこと。

やっぱり持っている人は違います(*’▽’)

前回ご用事などがあってお越しいただけなかった方、ぜひ手帳に書き込んでおいてくださいね!

あ、わたしもお声掛けいただいておりますので、次回も参加させていただく予定にしております。

どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

* * * * * * * * * * * * * * *

 

 

昨日、思いがけないお届け物がありました。

 

 

 

昨年の9月、闘病の末亡くなった友人のお母様から届いた季節の味。

友人の最期の3ヶ月、週に一度病院に通い、整膚させていただきました。

仕事として依頼していただいたので、当然料金もいただいていたにもかかわらず、ご両親はいつも「遠くからわざわざ・・・」と、本当に感謝してくださって、とても良くしていただきました。

友人が亡くなった後も、折に触れお手紙やご連絡をくださって、7月にもお目にかかることができました。

友人が遺してくれたありがた過ぎるご縁に、ただただ感謝するばかりです。

 

 

 

最近図書館で借りたこちらの本。

 

 

 

遺伝子研究で著名な村上和雄先生のご著書。

タイトルの面白さに惹かれて借りてきました。

内容をざっくりと説明すると、、、

人を救うのは笑いであり、諦めない心が遺伝子をオンにして奇跡を生む。

小利口、効率的、合理的に生きるよりも、人から「アホやなぁ」と言われても良いから、根拠のない自信に従って、素直で正直に実直に生きようじゃないか。

そんなことが書かれています。(本当にざっくり 笑)

速やかに一直線に解答にたどり着くような秀才的な賢さに欠けるとしても、多少鈍さはあっても、大きな回り道をたどりながらでも、自分の信じたことを実現するためにコツコツ努力する。

回り道をしたからこそ分かることもたくさんある。

そんな風に時間をかけて味わい深い人生を送る、そういう生き方を見直そうじゃないか

そんなことが書かれています。

遺伝子という、科学の最先端の研究を続けている研究者だからこそ語れる言葉が随所にちりばめられており、目に見えることの先にある見えないものへの造詣を深く感じます。

 

 

 

先日借りたばかりのこの本を読んでいるタイミングで届いた、友人のお母様からの贈りもの。

そして思い出したのは、この友人も「鈍なアホ」の代表格のような人でした。

とても繊細な感性を持っているのに、どこか不器用で、きっと人から誤解されることも多かったのではないかと想像される人。

でも、自分が信じたこと、人、モノには、とことん誠意を尽くす人でした。

それはご両親から受け継いだ、素晴らしい資質だったんですね。

 

 

 

そして同時に気づいたことは、わたしの両親も同じように鈍でアホな部類の人たちだったな、ということ。

 

ライフコーチの勉強を始めたとき、自分の過去の経験の全てを振り返りました。

なぜわたしはこの両親を選んで生まれてきたのか?

両親から受けたマイナスの影響も、実は深い意味があったのだと腑に落ちたことも大きかったけれど、同時に、両親から受け取ったギフトの大きさにも改めて気づき、そのありがたさに涙が止まりませんでした。

その大きなギフトの一つが、愚直なまでに正直に生きるということでした。

人からの信頼を何よりも大切にし、小さなことをただコツコツと積み上げていた両親の姿は、今もはっきりと思い出されます。

その姿に触れて育ったことは、年齢を重ねてきた今のわたしにとって、そしてこれからのわたしの人生にとって、何よりのギフトであると実感します。

 

 

 

思えば、わたしの周囲の大切な人たちはみんな、この「鈍でアホ」な部類に数えられる人が多いような気がします。

(皆さん、ごめんね~!これ、最高の褒め言葉のつもりです!)

そしてその人たちの、愚直で鈍でアホな部分に、わたしはこれまで、どれほど助けられてきた事か!

今こうして、そのことを再確認させていただいているということは、もしかしたら少しそこから遠ざかっていたのかもしれない・・・

そんな自分を顧みるとともに、改めてどれほど自分が周囲の人に恵まれて生きてきたのかを振り返ると、感謝があふれてきて泣けてきます。

 

 

 

大切なのは、自分にとって何が大切なのかを知り、例え回り道だとしても、自分にウソをつかずに正直に生きること。

他と比べるのでなく、自分の中で信じるものに従って生きること。

そして、そうやって自分の信じる道を実直に生きるとき、他者とも誠実にきちんと関わることができるのかもしれないな、とも思いました。

 

 

 

人は一人では生きられない。

自分以外の人や物に生かされているのですね。

生かされている命。

そのことをいつも忘れずに、自分にも他者にも誠実に、を肝に銘じながら、日々を過ごしたいと思います。

 

 

 

~*~*~*~*~*~*~*~*~

浄化と再生の12ステップライフコーチング
体験セッション

対面・電話・Zoom・スカイプなどで受けていただけます
セッション時間: 60~90分(+説明時間)
料金: 5,000円
募集人数: 5名

お申込みはこちらから!

~*~*~*~*~*~*~*~*~