ずっと守られていた

昨晩から今朝にかけて、、強力な台風が直撃した逗子界隈。

今日になってから、土砂崩れや停電など、被害の大きさが明るみになってきました。

あまりの強風と大雨に、わたしも眠ることができず、雨雲レーダーとにらめっこ。

台風の目が横須賀辺りを通過したので、本当に直撃だったんですよねあせる

 

 

 

ご存知の方もいらっしゃるかもしれませんが、うちは築50年はくだらない、かなり古い家。

果たして今回の台風に堪えられるのか?と、内心かなり心配していました。

そこで、敢えて衝撃を直接受けるであろう2階で寝ることにしたんです。

変?変ですよね?(笑)

でも、がんばって耐えてくれる家と一緒に、この台風を乗り越えたいと思ったんですよね。

 

 

 

日付が変わったあたりから、風も雨もかなり強くなってきて、正直、いつ窓が飛ぶだろう?いつ雨漏りがしてくるだろう?と、恐怖感さえ覚えるほどでした。

でも、その恐怖を超えたところで、ただただ一心に祈る自分がいました。

「お父さん、お母さん、神さま、どうか守ってください!」と、無心にお祈りを続けました。

そうやって祈っていたら、これまでどれほど多くの方が、台風や地震、水難などの自然災害に恐怖を覚えてきたのだろう?ということが頭に浮かんできたんです。

きっともっと怖かっただろう

きっともっと苦しかっただろう

数えきれないくらいたくさんの人たちの、数えきれないくらいたくさんの恐怖や苦しみ

それらが、どうかきれいに洗い流されますようにと、一心に祈り続けました。

 

 

 

すると、しばらくして、外は相変わらず大荒れに荒れているのに、何とも言えない安心感に包まれたんですね。

「あぁ、守ってもらえているんだ」

そんな温かさを感じました。

相変わらず家はガタガタ揺れているし、ものすごい風や雨の音がしているし、表面的な意識では、怖い怖いと思っているんだけど、

でも、そんな表面意識とは裏腹に、「守ってもらえている」という内面の安心感が確かにあったんです。

そしてきっと、これまでも同じように、いつも、どんな時も、こうして守ってもらえていたんだということにも、はっきりと気づいたのです。

父が、母が、神さまが、家が、しっかりとわたしを包んで守ってくれていたんだ、と。

 

 

 

自分を守ってくれている存在に気づくことは、内面の平和をもたらしてくれますね。

そんな当たり前のことに、改めて目を開かせていただけた数時間でした。

 

 

 

今回の台風で被害に遭われた方やお怪我をされた方が、一日も早くショックから立ち直って、前を向いて歩まれますように、心よりお祈りいたします。

そして、不幸にも命を落とされた方のご冥福をお祈りしますとともに、ご家族の傷が一日も早く癒えますよう、心よりお祈りいたします。

そして復旧に当たってくださっている全ての方々に、心より感謝申し上げます。

 

 

~*~*~*~*~*~*~*~*~

浄化と再生の12ステップライフコーチング
体験セッション

対面・電話・Zoom・スカイプなどで受けていただけます
セッション時間: 60~90分(+説明時間)
料金: 5,000円
募集人数: 5名

お申込みはこちらから!

~*~*~*~*~*~*~*~*~