自然災害を防ぐために・・・

今朝の逗子海岸は、大潮と台風の影響で、まだ少し波は荒かったけど、いつもの静けさを取り戻していました。

 

 

 

 

 

台風に洗われ空気が澄んで、富士山がきれいに見えました。

 

 

 

自然はいつも優しいばかりではなく、時に恐ろしいまでに牙をむき、わたしたちの生活を脅かします。

そんな時わたしたち人間は、荒れ狂う自然の力の前に自分たちの無力を思い知らされるばかりですよね💧

けれどスピリチュアル的に言えば、自然現象はわたしたちのエネルギーを映し出したものでもあります。

わたしたち人間の不安や怒り、後悔などのマイナス感情が極限まで溜まってしまい、その行き場を失ってしまった結果、そのエネルギーを放出しようとして台風や地震などといった大災害が起こります。

 

 

 

もちろん、温暖化などの影響もあります。

けれど煎じ詰めてみれば温暖化というものも、わたしたち人間が自分たちにとって何が大切なのか?を見失って、ただ便利だとか、もっと良い生活がしたいなどの物理的な欲求ばかりを優先してしまった結果の状態に他なりません。

地球規模の現象も、元々はわたしたち一人ひとりの意識の持ち方にかかっています。

全ての人が、せめて自分だけでもと意識を高く持っていれば、あらゆることが変わってくるはずですね。

 

 

 

自分にとって本当に大切なことは何なのか?

自分を含め全ての人が幸せになるための道は何だろう?

 

わたしたち一人ひとりが真剣に自分に問いかけ、本当の意味で自分たちを幸せに導くための道を真摯に選び取れば、温暖化に歯止めをかけることもできるし、自然災害をもっと減らす方向へとコントロールすることもできるはず。

そう、強く思います。

 

 

 

・・・と強く思いながら、これまで積極的に声を上げることに、いつもどこか躊躇がありました。

その理由は怖かったから。

 

こういう考え方は一般的ではないよね

受け容れてもらえれないかもしれない

何を寝ぼけたことを!とバカにされるかもしれない

傷つく人がいるかもしれない

周りの人が離れていくかもしれない

 

そんな恐怖があって、ストレートに自分の想いを伝えることに躊躇したり、二の足を踏むことがよくありました。

わたしの弱さですね💧

 

でも、みんなが本当に幸せになる道だと信じるなら伝えなければいけない、伝えたい。

そして何よりも、わたしがわたしであるためには、自分が信じることを真っ直ぐに伝えるということから逃げてはいけないんですよね。

 

 

 

今回の台風は、わたしの中にある弱さに気づき、手放すチャンスをくれました。

そして同時に、わたしの中には強さもあるのだということも教えてくれました。

自分の中に確かにあるその強さをもっと意識して、これからは自分の信じることをしっかりと伝えていきたいと思います。

周囲の人の幸せも平和も、全ては自分が自分らしく幸せに生きることから始まるのだ、ということを。。。

 

 

 

 

今日の夕方は、空いっぱいに泳いでいらっしゃる龍神さまの、何とも生々しいお姿が!

 

 

 

 

 

 

今回の台風の甚大な被害が次第に明らかになってきていますね。

台風の被害に遭われた方々、これまでの災害の傷跡に今なお苦しんでいらっしゃる方々に、そして病やその他の苦しみに中にいらっしゃる方々に、心よりお悔やみ申し上げます。

どうか一日も早く、落ち着いた日々を取り戻されますように。

必ず立ち直られることを信じて、心よりお祈り申し上げます。