ご自分を感謝と愛で満たしてあげてください

今日は大雨予報の関東地方です。

前回の台風では、わたしの住む神奈川県も甚大な被害が出た地域がありました。

まだ復旧作業半ばでの今日の雨。

できるだけ被害が広がらないようにと祈るばかりです。

 

 

 

こういった大きな自然災害に遭った時、当たり前と思っていた日常は、実はとても恵まれ、祝福に満ちたものだったのだということを思い知りますね。

でも、わたしたちはもう、そのサイクルから脱する必要があるのではないでしょうか。

災害が起こったから気づくのではなく、それより前に、普通の生活の中でこそ、

 

雨露をしのぐ家があること、

毎日食事ができること

健康でいられること

仕事ができること

 

そういった、普段当たり前と感じていることに日々感謝し、愛と感謝に満たされて毎日を送ること、

わたしたち一人ひとりがそんな高い波動でいつも暮らしていれば、その波動が地球を癒し、このような大きな災害が続くことはなくなるのではないか、、、と感じています。

 

 

 

 

 

 

先週半ばに、12ステップのライフコーチングを受けてくださっていた方の、最終セッションを行ないました。

本来なら、その方のセッションのご様子や、彼女に起こった変化などをご報告すると良いのでしょうし、事実そうしようと思って、ブログを何度か書き始めました。

でも、なぜだかその度に筆が止まってしまい、今日までブログを更新することができずにいました。

多分書けなかった理由は・・・

彼女が得た体験とその結果は彼女のものでしかなく、そして人が自分自身へと還る道筋は、100人いれば100通り、絶対に同じ道はありません。

そして何より、言葉や頭だけで理解しても全く意味はなく、自分の体を通して体験したことでなければ、本当に自分のものとすることはできません。

体験こそ全て、なんです。

 

 

 

その方が3ヶ月半かけて体験したのは、セッション前には想像もしなかったほどの大きな内面の変化だったようです。

そしてその信じられないくらいの内面の変化が、目に見える世界をも見違えるほど大きく変え、それまでは無理!と思っていた道へと彼女を誘ってくれました。

「全て(の原因)は自分なんだという言葉の意味が、やっと分かりました」

「茂美さん、やっとここまで来ましたよ~!」

これからどんな問題が起こっても自分は大丈夫なんだ!という確信をもって生きることができる

自らの変化に対する想いを、自信に満ちた笑顔で語ってくださいました。

 

 

 

そう、本当に、目の前に見えている全ての出来事、そしてそれに対して湧き上がる感情の大元は、全て自分なんですね。

「あの人がこんなことを言ったから、やったから、怒るのは当たり前じゃない!」と思ったとしても、自分の中に「怒り」の波動が無ければ、例え同じ出来事が起こったとしても、怒りの感情は湧いてきません。

その人の中での経験は、全く違うものになるはずです。

目の前で展開している出来事は、全て、自分の中にどんな感情が眠っているか、どんな波動を抱えているのかを見せてくれる鏡に過ぎないのです。

だから、いつも穏やかに幸せな気持ちで過ごしたいと思ったら、自分の中をいつもクリアにして、愛と感謝で満たしてあげていることは、本当に、本当に大事なことなんです。

自分を大切にするというのは、そういうことなんですね。

 

 

 

 

自分の中の重たい感情や、自分を苦しめる記憶があると気づいたら、それを無かったことにするのではなく、「あぁ、こんなのがあるんだな」と認めて、感謝して手放しましょう。

そして今手にしているもの全てに感謝して過ごしましょう。

そして何より、自分自身を感謝と愛で満たしてあげましょう。

自分の心臓の中心を、感謝と愛で満たしてあげましょう。

そんな風に、一人ひとりが芯から自分を愛し慈しんでどの瞬間も生きることができれば、この世界はもっと豊かになっていくはずです。

 

 

 

 

ご縁あってこの記事を読んでくださった全ての魂に、この絵を贈らせていただきます。