罪悪感って・・・それ何?

今日は冷たい雨の関東地方。

ついこの前は半そでで歩いている人もいたというのに、今日はこの冷え込み汗

体調を崩されている人も多いようですが、そういう時は何はなくとも、まず睡眠!

仕事が忙しいとか四の五の言わず、とにかくしっかりと睡眠をとりましょう。

食事よりお薬より、何よりも睡眠は大事ですよ!

季節の変わり目のこの時期に、きちんと体調を整えて乗り切ることで、冬の寒さを迎える準備が整いますからね♪

 

 

 

 

さて・・・

タイトルの「罪悪感って・・・それ何?」ですが、これはわたしの友人が言った言葉。

わたしがライフコーチの仕事を始める以前から、よくスピリチュアルな観点の話しをしていたのですが、この仕事を始めてから、より突っ込んだ話をするようになりました。

この時はわたしも含めて3人で、世間話から人の心理について、そしてスピリチュアル的な話へと発展していったのですが、その話の流れの中でわたしが「罪悪感があるとね・・・」という話をした時のことでした。

「ちょっと待って!罪悪感って・・・それ何?」と友人から聞かれたのでした。

「えっ?」とわたしが答えに詰まっていると、

「罪悪感って何のことか分からない」と。

はぁ~、そうですか!
罪悪感ってどんなものか分からない人がいるんですかぁ!!

 

そして一緒にいたもう一人の友人も、同じ疑問を持ったようでした。

2人とも10年来の友人なので、だいたいの性格は把握しているつもりです。

2人とも、とてもポジティブで、自分の「好き」を知っていて、自分の信じる道を進むタイプ。

だから、悩むことも少ないし、例え悩んでもすぐに「悩んでも仕方ないか!」と切り替えることができる人たち。

だからこれまでも、わたしがこれまで葛藤してきた経験について話しても、「そうなんだぁ、大変だね」という反応だったのですが、

まさか罪悪感という感覚が全く分からないとは!

正直驚きました(笑)

 

 

 

その2人は同じ話の流れの中で、もう1つ分からないことがあったようでした、

それは「無価値感」

自分で自分の価値を認められない
ありのままの自分に無条件でOKを出せない
自分に自信が持てない

そんな人がいるということが、彼女たちには全く理解できなかったようでした。

世の中、いろんな人がいます(笑)

 

 

 

 

人は皆、魂の存在で、魂は本来、愛とか喜びとか感謝しかない存在です。

そのような観点でいえば、わたしたちはみんな元々は彼女たちのように、罪悪感や無価値感などとは無縁の存在だったはず。

たとえそういった感情を感じたとしても、それが自分にとって不快なものであるなら、すぐに手放せるはずなんですよね。

だから彼女たちのように、「罪悪感っていったい何なの?」「自分で自分を認められない人なんているの?信じられない!」と感じることの方が、むしろ人として本来あるべき姿というか、当然の姿なはずですね。

 

 

でもほとんどの人は、そういったマイナス感情も、最初から自分が持っていたもの、だからずっと持っていて当然の感情だと、疑うことすらせずに信じ切っている。

そういう人の方が断然多い。

そして困ったことに、そういったマイナス感情を抱え続けて、耐え続けて、そしてそれにうまく対処して切り抜けている人の方が、賢そうに見えたりします。

その、賢そうに見えるというところがね、本当に大きな大きな落とし穴なんだな、ということを心底実感しています。

なぜなら、わたし自身がそうだったから。

マイナスの感情を握りしめて、そこから起きる問題に傷つきながらも必死になって解決して、こんなに問題を乗り越えられる自分ってすごい!というところに、自分の価値を見出していたんですよね。

そして、そうやってがんばっていることで、他人から「すごいね!」と言われたりします。

そう、称賛を得られるんです。

 

 

その頃のわたしの根底にあったのは、冒頭に書いた「無価値感」

何の条件も抜きにして、ありのままの自分の価値を自分自身で認めることができていなかった。

どんな自分でも受け容れて愛する、ということができていなかった。

だから、外側から自分に何らかの価値をつけて、「○○ができるわたしってすごい!」という条件をつけて認たり、他人から称賛を得ることで、自分の無価値観を埋めていた。

そして、そのやり方に味を占めて(賞賛してもらえるからね)、ずいぶん長いこと続けてしまっていたんですね。

でも、そうやって条件付きで手にした価値観や自信はとてももろくて、その条件が無くなってしまうと、一緒に崩れ去ってしまいます。

そんなことを何回も繰り返すうちに、常に外側に条件を求めなければいけないことに、ほとほと疲れきってしまったんですよね。

 

 

そして最後に気づいたのです。

 

あるがままの自分を受け容れるしかないのだと。

無条件に自分で自分の価値を認めてあげるしかないのだと。

 

そうやって少しずつ、本来の自分を取り戻してきました。

 

 

 

今、ありのままの自分自身を受け容れられない人、自分を無条件に愛することができていない人の中には、彼女たちのように悩みが少ない人がうらやましくて、うらやましくてたまらない人もいるかと思います。

以前のわたしがそうでしたし、2年前だったら多分わたしもそう感じていたと思います。

でも、人生の仕組みを知り、「わたしが自分でこの人生を選んできたのだ」ということが腑に落ちた今、

わたしには、わたしが自分で決めてきた人生のシナリオがあり、
彼女たちには、彼女たちが自分で決めてきた人生のシナリオがあるのだ、ということ、

そして全ての人に価値があり、魂に優劣はなく、ただ自分の決めてきた人生を精一杯輝かせて歩むだけなのだ、ということ、

それが理屈抜きに受け容れられるようになりました。

 

 

 

 

世の中には罪悪感を抱えている人、自分で自分を信じることができない人、自分に100%の価値を見出せない人がたくさんいるんだよ、と彼女たちに説明すると、

「それって、、、、すごく苦しいよね?」と。

そして、「なんかわたしたち、何にも考えていないみたいで、バカみたいじゃない?」「いや、実際おバカなんだけどさ~」と(笑)

 

 

いやいや、そうじゃないのよね。

本当は生きるって、彼女たちが実践しているようにすごくシンプルで、自分の「好き」や「楽しい」や「嬉しい」だけを大切にして日々過ごす、ただそれだけで良いはずです。

ところが、要らない余計な重たいものをたくさんくっつけてしまっている人があまりにも多すぎて、そんな人が世の中の大半を占めてしまっているのですよね。

そして先ほどお話ししたように、そういう人の方が断然賢そうに見えたりするから(^_^;)

だから彼女たちのように、本来のシンプルな生き方をしている少数派の人は、特別な人と思われたりするかも。

 

 

でも、人は誰でもお役目があって、自分らしく生きている時に最高の貢献ができます。

彼女たちの様な人は、今のまま自分らしく、シンプルに楽しい!を追求しながら生きることによって、そうでない人に、「ああいう風にシンプルに生きれば良いのか!」という気づきを促すお役目なんですよね、きっと♪

実際、わたしはずっと彼女たちをお手本のようにして、ここまで来ましたから(^-^)

 

 

 

 

今がどんな自分でも、今のありのままの自分を、今すぐこの瞬間に受け容れる。

その時に、「こんな自分を受け容れるなんて」とか「無理~!」とか、いろんな言い訳が出てくると思います。

でも、先ほども言ったように、その言い訳したい感情は、もともとあなたのものではありません、残念ながら(笑)

自分のものでないなら、そしてもし、それが要らないと思うものならば、握りしめていた手を開いて、手放してみませんか?

 

一度でうまくいかなくても、今すぐここで、自分を丸ごと受け容れる、と決めること。

自分が楽しい!嬉しい!と思うことしかしない、と決めること。

そして今この場で、自分が嬉しいと思うこと、楽しいと思うことを、それがどんなにくだらないと思うようなことでも、すぐにやってみること。

歌いたいなら歌う
コーヒーが飲みたいなら飲む
散歩したいなら散歩する
映画を観たいなら観る

 

こういった一瞬一瞬の積み重ねが、1週間、1か月、1年と積み重なって、やがてそれが揺ぎない自信につながっていきますから。

無条件に自分を認めること、愛することに繋がりますから。

 

 

 

良かったらご参加くださいね♪ ↓

◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆

リラクセンス・ホームボディセラピー講座
~皮膚を優しく動かすだけで、自分も家族もゆるふわに♪~
ご参加者 募集中です!

リラクセンスの基本のキ「皮膚を動かす」を体験していただくことで、「体ってこんなに簡単にゆるむんだ!」を実感していただける、ワークショップ型の講座です。
こんな講座です♪ → 
おひとりで、ご家族と一緒に、お友だちとご一緒に、お気軽にご参加くださいね!(^-^)

日時:11月29日(金) 13時半~15時半
お時間ある方は、講座後にお茶と手作りケーキをお出しします♪
場所:くつろぎ処あんこ屋(神奈川県逗子市)
詳しい場所はお申し込みくださった方にお伝えします
料金:3,000円
募集人数:6名
(残席4名・お申し込みありがとうございます!)

お申し込みはこちらのフォームからお願いいたします → 

◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆