こんなこんな時だからこそ、不安を愛に変えたい

 

久しぶりの投稿になりましたあせる

今日から3月になりましたね。

年度の終わりの季節。

例年なら卒業や移動などの話題が持ち上がってくる時期ですけれど、今年はかなり様子が違っていますね(;^_^A

テレビなどのメディアはじめ、みんなの話題が新型コロナウィルス一色になってしまっていて、異常なくらいの状況汗

わたしの住む地域の保健所の管轄内で感染者が確認されたこともあり、スーパーでは連日買い占めがあったりして、皆殺気立っているようですあせる

こういった現象は、東日本大震災の後や、昨年の台風の前の数日などにも経験しましたね。

そして、こんな状態を目の当たりにして、わたしは買い占めている人への怒りをあまり感じなくて、、、

その代わりに感じるのは、みんなこれほどまでに大きな不安や恐怖を抱えて生きているんだな、ということ。

あまりにも不安だから、怖いから、それが「買い占め」という行為として表れているだけなんですよね。

そしてそうやって表現されている、たくさんの人たちの不安や恐怖のあまりの大きさ、強さに、どうやらわたし自身とてつもない不安を感じてしまっているみたいです(^^;

いえ、そもそもわたし自身が大きな不安や恐怖を持っていたんですよね。

だからそれを体験するような事態が起こっている、ということが正解なのでしょう。

「ほら、こんなに不安や恐怖を持っているよ!」と教えてもらっているのですね。

わたしはウィルス自体はそれほど怖がっていないし、必要以上に不安に感じることはありません。

でも、そこから起こっているこの異常なまでの状態に対しては、思いもかけず不安や恐怖を感じてしまっています。

そして実のところ、何がきっかけかとうことは、それほど大きな問題ではないのですよね。

何がきっかけであれ、不安や恐怖という反応を返しているということが、わたしにとっては大きな問題なんです。

なぜなら、その感情を持ち続けていることこそが、わたしの内面の平和を脅かしているから。

わたしたちが自分の内側でどんな経験をしているのか、それが外側の世界に映し出されている。

それがこの世界の仕組みです。

わたしのように内面に不安や恐怖を持っていれば、出来事に対して不安や恐怖を感じますし、内面に怒りを持っていれば、出来事に対して怒ったり、怒りを感じたりします。

そうではなく、内面が平和で満たされていれば、例え今のような異常な状況でも、不安や恐怖から行動するのではなく、冷静に適切に対処できるはずです。

未知のウィルスは確かに怖いですよね。

でも、必要以上に不安を感じるバイブレーションがあると、更に不安を増大させ、事態を悪化させてしまいます。

それが今の日本の状態ではないかなと感じています。

 

今わたしたちにできることは、まずは自分の中に大きな不安や恐怖の感情があるということを認識して、受け入れて、

もしそれが自分にとって居心地の悪いものであるなら、それらとサヨナラして手放してみませんか?

そうすれば、自分は今どうあるべきなのか、今何が必要なのか、冷静に判断できるようになるはずです。

不安から行動するのではなく、”愛をもって”行動し過ごすことができるはすです(^_^)

この”愛”こそが、今のわたしたちに不足しているもので、今の日本にとてもとても必要なものなのではないかな・・・と感じます。

わたしもこの機会に、わたしの中にある大きな不安や恐怖を、今この瞬間にしっかりとクリーニングしようと思います。

そして大きく深い愛をもって、今わたしたちが置かれている状況を少しでも回復できるように、日本が世界が元気になるように努めたいと思っています!