整膚とリラクセンス・ボディセラピーを通して、体の手当て+心にも手当て

contact
access

ブログ

楽しかった「神人和楽」

2019/4/15

 

ご報告が遅くなってしまいましたが(;^_^A

一昨日は楽しみにしていたイベント「神人和楽」でした。

お天気にも恵まれ、お陰さまで大盛況のうちに無事に終了いたしました♪

 

 

会場の様子はこんな感じ。

 

 

 

広々としスペースで、たくさんの方がお越しくださったにも関わらず、ゆったりまったりと楽しくひと時をお過ごしいただけたご様子(^-^)

人気セラピストさんもいらっしゃるので、その方お目当てに足を運ばれる方も少なくないようでした。

 

 

主催者のゆだぽんさんが丁寧にご紹介くださったおかげさまもあって、わたしのブースにも整膚やリラクセンスにご興味を持ってくださった方々がいらしてくださって、10名の方に施術をご体験いただきました♪

中には「両方でも良いですか?」と言ってくださった方もいらして、嬉しかったぁ~(#^.▽^#)

 

フェイシャル整膚中。

この方は、この後リラクセンスもご体験くださいました♪

 

整膚の前にカメラに気づかれたお客さま、しっかりカメラ目線でピースサインです(笑)

 

全体的には整膚を受けてくださる方が多かったのは、「フェイシャル」を謳っていたからかな?

やっぱり女性はいつも美しくありたいですものね!

 

 

整膚を受けてくださった皆さんにお伝えしたのは、

一日~2分でも良いので毎日やってくださいね!

そうすれば、必ず結果は出ますから!!

ということ。

週に一回10分とか20分とかやるよりも、一日1分でも良いから毎日続けて行う方が、絶対に効果があります!(断言!)

そしてね、整膚って”なんちゃって”でも効果が出るのがうれしいところ♪

押さない
筋肉を揉まない
「気持ち良い~」と感じることを大切にする

この3点を守っていただければ大丈夫(^-^v

中でも特に大切にしていただきたいのが、気持ち良い~♪を大切にすること。

 

 

気持ち良いと感じることって、恐らく皆さんが思っている以上にわたしたちが健康になるため、幸せに暮らすためには重要なファクター。

そして自分でも気づかないうちに、「気持ち良い」を感じることを我慢してしまっている人は本当に多いんだな、と、日ごろから感じています。

ほんのささやかな嫌な感じや不快感、ちょっとした痛みなどは、「我慢しなきゃいけないもの」という前提のもと、無意識に我慢する「クセ」がついてしまっている人のなんと多いことか!

セルフケアをするときにも、「このくらいの痛みなら我慢した方が、きっと早く良くなるよね」と思いこんでいらっしゃる方がとても多いので、この部分に関しては、わたしは特に強くお伝えしています。

 

我慢を重ねて良いことは何もありません。

例えそれがどんなにささやかでも、「嫌だ!」と感じた瞬間に、体はギュッとして血流を止めてしまいます。

脳からはストレスホルモンが出まくってしまいます。

頭でいくら「この方が良いに違いない」と思っていたとしても、です。

そのくらい体というのは正直ものなんですね。

 

 

話が逸れてしまいましたが・・・(;^_^A

(どうしても伝えたいことなので、ついつい力が入ってしまいます(笑))

 

 

昨日施術を受けてくださった皆さま、整膚もリラクセンスも初体験の方がほとんどで、未知の感覚に驚かれていました。

驚いていただけるのも、ちょっと快感なんですけどね(笑)

 

整膚を受けてくださった方に多かった反応は、やはりと言うべきか、「気持ち良い~」というのが圧倒的でした。

そして、ほんの数分で肌がこれほどしっとりモッチリ変化して、頬が上がるんだということに驚かれていました。

そう、だから毎日行うことをお勧めしているんです。

毎日1~2分ずつ、しかも道具も要らない、費用も掛からない。

続けていれば、60代、70代になっても、化粧品でごまかすのではない、内側からの美しさが保たれます♪

皆さん、ぜひセルフケア続けてくださいね!

 

 

そしてリラクセンスを受けてくださった皆さんは、あまりにも未知過ぎる体感に驚かれつつ、表現する言葉が見つからないご様子でした。

「あ~、これは・・・説明できないですね(笑)」とか

「なんだろう、分からないんだけど、すごくゆるみました」とか

そうなんですよ、わたしがブログなどを書くときに一番困る点がここなんです(^^;

今まで全く経験のない体感なので、知らない人に伝えられないんですよね。

どんな言葉を使っても、似たような体験すらしたことのない相手に感じている全てを伝えるのって、なかなか難しいんですね。

そしてリラクセンスの場合は、外側から見えていることと、受けている人が内側で感じていることの間に大きなギャップがあることがしばしばです。

外側からはほんのちょっとしか動いていないように見えても、受けていらっしゃるご本人には、とても大きな響きとなって感じられている、というようなケースは、本当に多いんですね。

なのでこれは受けていただかないことには分からない、と言うしかないのが現実です(苦笑)

 

 

・・・と、皆さん感じ方はそれぞれですけれど、どの方も初めての体験を大いに楽しんでいただけたご様子で、それが何よりうれしかったです♪

ご来場くださった皆さま、受けてくださった皆さま、本当にありがとうございました♡

そして企画してくださったゆだぽんさん、裏方で支えてくださったFさん、Hさん、ご一緒してくださった出展者の皆さま、本当にありがとうございました。

 

 

 

 

次回の「神人和楽」は8月の後半に予定しているとのことです。

今回ご都合がつかなかった方は、ぜひ次回をお楽しみにしてくださいね。

 

「神人和楽」HP ⇒ 

 

 

いよいよ明日です♪「神人和楽」~楽しむ、こと

2019/4/12

 

いよいよ明日に迫ったイベント「第2回 神人和楽」

お久しぶりのイベントでドキドキ☆ワクワク♪しながら準備しています。

先日は主催者のゆだぽんさんともお久しぶりの再会を果たし、イベントに向けてエネルギーチャージもしてきましたよ(^-^)v

 

 

イベントのHPをご覧いただくとお分かりいただけるかと思いますけれど、このイベントの一番の目的は、「みんなで楽しむこと」

 

~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~

神人和楽~しんじんわらく〜
“神と人が一緒に享楽する”

イベントとはお祭りです。

古来より人々は、温かい神々の見守りと恩恵に感謝し、その気持ちをお祭りという大イベントで表していました。

“神賑わい”という言葉があるように、神様は楽しく賑やかなお祭りが大好きです。

私たち一人一人の中にも神様が宿っています。その自分の中の神様と一緒に、賑やかで楽しいひとときを過ごしてみませんか。

私たちセラピスト一同、皆さまが楽しく現実を生きるお手伝いになれば幸いです。

(「神人和楽」HPより ⇒  )

~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~

 

 

わたしは普段、ボディワークの仕事をしていますけれど、「体にはその人の全てが詰まっているんだなぁ~」と感じることがよくあります。

そして潜在意識の部分で、自分に楽しむことを許すことができていない人が、想像以上に多いのだということを実感することが度々あります。

といっても、そんな自分を自覚されている方もいらっしゃれば、全く自覚されていない方もいらっしゃいますし、全ての方にそう感じたことをお伝えするわけではありませんが。

ただ共通して言えるのは、それは全て過去の経験や記憶から握りしめてしまっただけのもの、

本人が「もう要らない!絶対に手放す!!」と決めさえすれば、必ず手放せるものなんですね(^-^)v

 

それを感じ、理解できるのは、わたし自身がその中の一人だったから。

そして、「絶対に手放す!これからは楽しむことをベースに生きる!」と決め、それに伴う変化を実感しているから。

 

 

ご紹介した言葉の通り、神さまはわたしたち一人ひとりが楽しんで生きることを望んでいらっしゃいます。

「楽しい♪」とか「気持ち良い~」とか「幸せ~♡」と感じることは、自分らしく豊かな人生を送るための大前提です。

「いつも楽しんでまぁす♬」という方はもちろんですけれど、

「楽しむって感覚がよく分からない、難しい💧」なんて感じてしまっている方も、「分からないけど感じてみよう!」と決めて、ぜひ会場に足を運んでみてください。

このイベントを、自分を楽しむ生き方への第一歩として、一つのきっかけにしていただけたら、とても嬉しく思います(#^.^#)

 

 

皆さまにお目にかかれますことを、出展者一同、楽しみにお待ちしております。

 

 

~⋆~⋆~*~*~*~*~*~*~*~

イベントに出展します!
第2回 「神人和楽」

日時: 4月13日 10時~16時
場所: 田園調布 せせらぎ公園 → アクセス
入場無料

セッションやワークショップなど盛りだくさんです♪
ぜひご来場くださいね!

~⋆~⋆~*~*~*~*~*~*~*~

 

 

「神人和楽」主催者のゆだぽんさんと

2019/4/7

 

いよいよ今週の土曜日に迫ってきたイベント「神人和楽」

昨日の午後、主催者であるゆだぽんさんがゆだぽんさんが逗子に来てくださって、お久しぶりの再会となりました♪

その時のお話しやイベントについて、ゆだぽんさんがブログに書いてくださったので、ぜひお読みください。

ゆだぽんの虹色♬オーラ視♬ブログ → 

 

 

ゆだぽんさんとは、以前出展したイベントで整膚を受けていただいたことがきっかけでご縁をいただきました。

あの頃は、ゆだぽんさんはオーラをお仕事にし始めたばかりでしたが、あれよあれよという間にご活躍の場を広げられています。

直接お会いするのは2年ぶりくらいかな?と思っていたら、なんと3年半も経っていたなんて!

時が経つのは早いものですね(;^_^A

 

 

今回のイベントはおそらくかなりの実力者ぞろいで、わたし大丈夫か?という感じではありますけれど、ゆだぽんさんが大切にしていらっしゃる「みんなで楽しむこと」を中心において、

気持ちいい~♪

わぁ!きれいになった~!うれしい♡

楽になった~♪

など

ご自分の体を楽しんでいただく場になればと思っています。

そして願わくば、ご自分の体に対する新たな視点を得ていただくきっかけになれば、何よりうれしく思います。

 

 

占いや易、ワークショップやボディワークなど、いろいろな方に楽しんでいただけるメニューが盛りだくさんの内容です♪

4月13日、お時間がある方は、ぜひ田園調布まで足を運んでみてくださいね!

きっと素敵な時間を過ごしていただけることと思います(#^.^#)

 

 

~⋆~⋆~*~*~*~*~*~*~*~

イベントに出展します!
第2回 「神人和楽」
日時: 4月13日 10時~16時
場所: 田園調布 せせらぎ公園 → アクセス
入場無料

セッションやワークショップなど盛りだくさんです♪
ぜひご来場くださいね!

~⋆~⋆~*~*~*~*~*~*~*~

 

 

整膚レッスン~相手を感じる~循環

2019/4/1

 

先日、東京からご夫婦がセルフ整膚のレッスンを受けに来てくださいました。

以前、整膚を受けたことがあって、あまりの気持ち良さに二人とも寝落ちしてしまい、どんな感覚だったかは覚えていないとのこと(笑)

ただただ気持ち良かったことだけは覚えているんです、って(^-^)

それ、最高のほめ言葉です!

施術された方が聴かれたら、泣いて喜ばれるでしょうね~♪

 

 

レッスンにいらっしゃった目的は、セルフでできるようになることは勿論だけど、毎日お互いに整膚をし合えたら、きっと心身ともに良いんだろうな~と思いますとのこと。

「だって、人からやってもらう方がやっぱり気持ちいいじゃないですか!」

確かに~

それに、それがご夫婦だったら最高ですね♬

ということで、しっかりと感触を身につけていただくためにレッスンを開始しました。

 

 

驚いたのが、奥さまの皮膚の感覚をキャッチする感度のよさ!

わたしが細かい説明をする前に、受けた感覚と見た感覚で、ある程度つかんでしまわれたご様子。

必要なアドバイスを少しさせていただいただけで、ほぼ習得されました!

聞けば、普段からご自身でマッサージなどされているとのこと、納得です。

 

 

一方ご主人の方は、奥さまのようにはいかず、ちょっと悪戦苦闘💦

どうしても体が緊張してしまうご様子で、肩がガチガチに上がってしまいます。

でも、たいていの方は初めての時は緊張されるもの。

だって、人に施術をするのって、そうそうあることではないですものね。

ご主人には、まず自分の体を楽に使うコツをお伝えして、体を柔らかく使うことから始めていただきました。

「実は鎖骨も肩甲骨も骨格上は腕なんですよ~」など、筋肉を緊張させない腕や体の使い方についてお伝えしました。

ポイントは”意識”。

どこを意識するのか、どう意識するのか、それだけで体の使い方が大きく変わってきます。

そして自分の体を楽に使えれば、自分が楽なことは勿論ですが、相手の方に伝わる感覚まで違ってくるものなんです。

 

 

そんなわたしの説明を受けながら、自分の体の使い方にも意識を向けていただきながら整膚をしていたのですが、最初はご主人ご本人はなかなかご自分の体の変化に気づくことができません💦

そんな時、「全然違うよ!すごく柔らかくなった!」と、受けていらっしゃる奥さまからひと言。

なんとご本人が変化を感じる前に、受けていらっしゃる奥さまの方が施術の違いを敏感に感じ取っていらっしゃいました!

面白いですね~(笑)

でも、人って案外そんなもんかもしれませんね。

自分では分からなくても、相手には伝わってしまうものがあるのかも。。。

 

 

「全然わからない~」じゃなくて、「もしかしたら感じられるかも」と思って、触れてみてくださいね。

分からないと思って触れるのと、感じられるかも?感じよう!として触れるのでは、全く違う結果になりますから。

 

そんな言葉をおかけして、意識をもって触れてみるように促すうちに、「そう言われてみると、ちょっと変わってきたかも?」と、ご主人もだんだんとご自分の体の感覚の変化や、奥さまの皮膚の感触が変わってきていることに気づかれるようになりました。

それとともに、整膚を行っている姿がどんどん柔らかく自然になっていったのでした。

 

 

最後に、お互いにお顔の整膚をし合っていただいたのですけれど、その姿がとても和やかで柔らかく、何とも言えない美しい空間を創り上げていました。

お互いの皮膚や体に心を寄り添わせ、温かい気持ちのやり取りが生まれている様子にうっとりと見とれるばかりでした。

循環、ですね♡

 

 

お帰り間際にご主人が、「意識って本当に大切なんですね。これから意識することを意識しようと思います」(笑)とおっしゃってくださいました。

整膚のやり方だけでなく、とても大切なことをお伝えできたこと、それをしっかりとキャッチしてくださったことが、とても嬉しかったです(^-^)

 

 

 

今回のお二人のレッスンを通して、整膚の優しさや素晴らしさ、そして”意識”の大切さを改めて教えていただきました。

いつも健康や優しさ、希望や幸せに目を向けて、気持ちよく循環させていきたいと思います。

 

 

 

~⋆~⋆~*~*~*~*~*~*~*~

イベントに出展します!
第2回 「神人和楽」
日時: 4月13日 10時~16時
場所: 田園調布 せせらぎ公園 → アクセス
入場無料

セッションやワークショップなど盛りだくさんです♪
ぜひご来場くださいね!

~⋆~⋆~*~*~*~*~*~*~*~

 

 

ともに ゆるむ♡

2019/3/27

 

先日、リラクセンス仲間が開いてくれた練習会に参加させていただきました♪

 

 

広々とした和室だったので、みんなリラックスするして楽しくゆらゆらしています♪

 

 

あら、いつの間にか撮られていた無防備な背中(笑)

 

 

リラクセンスの特長の一つに、「やっている側もやってもらっている側も、ともにゆるむ」ということがあります。

今回の練習会でも、ともにゆるむ楽しさと心地よさを満喫できました♪

それもひとえに、ご一緒させていただいた皆さま自身が、リラクセンスを心から楽しんでいらっしゃるからなんだなぁ~と思いました。

 

 

一緒にいる人の心や体の状態って、本当に伝わりますよね。

本人同士がそのことに気づいていることもあれば、全く気づいていないケースもありますけれど。

でも、たとえ意識では気づいていないとしても、体にはしっかりと反応として出てしまうこともあったりする・・・ということは、皆さんもよく経験されているのではないでしょうか?

 

何だかわからないけど、あの人にあっただけで胃がキュッとなる、とか

理由は分からないけど、この人といるととっても安心できる、とか

この人と話していると、何だか体が重くなってくる、とか

反対に、この人とい話していると、いつの間にか心が軽くなっている、とか

 

意識では気づかなくてスルーしてしまっていても、感情や体はちゃんと反応しています。

それこそ、頭で気づくよりも何倍も早く、瞬時のうちに、です。

だから生理的に苦手な相手が近づいて来たときとか、相手が自分のパーソナルスペースよりも内側に入ってきたときには、頭で「あっ!」と思うより先に、体が反応して後ずさりしたりしませんか?

それくらい体というのは正直で、体を通して自分についてたくさんのことを知ることができるのだと思います。

だから体の声をきちんと丁寧に聴いていただけると、「自分の体ってこんなにすごいんだ!」ということに気づいていただけるはず。

そうすればご自分の体の可能性をもっと信じられると思うし、今以上にご自分の体を楽しんで、大切にしていただけるのではないかなと思います。

 

 

ともにゆるむためには、まずセラピスト自身が心身ともにゆるんでいることが大事。

それも今回の練習会で改めて教えていただいた大切なこと。

もっともっと体の芯からゆるっとなることを目指して、一歩踏み出そうと思います♪

 

 

最後になりましたけれど、練習会を企画してくださったヒゲさん、あゆみさん、ありがとうございました。

 

 

~⋆~⋆~*~*~*~*~*~*~*~

イベントに出展します!
第2回 「神人和楽」
日時: 4月13日 10時~16時
場所: 田園調布 せせらぎ公園 → アクセス
入場無料

セッションやワークショップなど盛りだくさんです♪
ぜひご来場くださいね!

~⋆~⋆~*~*~*~*~*~*~*~

 

 

どんな大記録よりも誇れること

2019/3/24

 

先日、イチロー選手が引退され、会見の模様が連日報道されています。

日米であれだけの大記録を打ち立て続けた大選手、野球ファンでなくても関心を持ってご覧になった方も多いかと思います。

わたしも会見の全てを見たわけではありませんけれど、28年の間第一線で活躍し続けた偉大な選手の言葉は、そのどれもがとても深く重く、胸にぐっとくるものがありました。

中でもわたしの心にとても深く響いたのが、「一番印象に残っているシーンは?」という記者の質問に対するイチロー選手の答えでした。

以下、ちょっと長いですけれど、AERA dot.より引用させていただきます。

 

 

* * * * * * * * * * * * * * *

 

今日を除いてですよね。
この後、時間がたったら今日が一番真っ先に浮かぶのは間違いないと思います。
それを除くとすれば、いろいろな記録に立ち向かってきたんですけど、そういうものは大したことではないというか。

自分にとって、それを目指してやってきたんですけど、いずれそれは僕ら後輩が、先輩達の記録を抜いていくというのはしなくてはいけないことでもあると思うんですけど、そのことにそれほど大きな意味はないというか。
そんな風に今日の瞬間を体験すると、すごく小さく見えてしまうんですよね。
その点で、たとえば、わかりやすい10年200本打ったとか、MVPをとったとか、オールスターでどうたらというのは、本当に小さな事にすぎないと思います。

今日の舞台に立てたということは、去年の5月以降、ゲームに出られない状況になって。
その後にチームと一緒に練習を続けてきたわけですけど、それを最後まで成し遂げられなければ、今日のこの日はなかったと思うんですよね。
今まで残してきた記録はいずれ誰か抜いていくとは思うんですけど、去年の5月からシーズン最後の日まで、あの日々はひょっとしたら誰にもできないことかもしれない。
ささやかな誇りを生んだ日々であったと思うんですよね。
去年の話だから近いということもあるんですけど、どの記録よりも自分の中では、ほんの少しだけ誇りを持てたことかなと思います。

 

* * * * * * * * * * * * * * *

 

 

どんな大記録よりも、どんな感動的な名シーンよりも、結果を出そうと思いながらうまくいかないという苦悶の日々の中、その逆境から逃げ出さず真正面から受け止め、それでもできることを精一杯やり続けてきたこと。

それが自分にしか成し得ないことだったと、それを成し遂げたことを他の何よりも誇りに思っていると。

この言葉の中に、人としての達成感や幸せのあり方を見たような気がしました。

 

 

記録や数字はいずれは誰かが塗り替えるもの。

そういった他者との比較の中に自分の存在価値があるのではなく、自分の体で体験することや、その体験から得られる自分だけの感覚や感情や感動こそが、これからの自分を生かしてくれる。

一般的な意味での数々の”偉業”と言われることを成し遂げた人だからこそ、本当に大切なことはそこにあるんじゃないよ、と確信をもって言えるのでしょうね。

そして自分自身の体験を通して出てきた言葉だからこそ、これだけたくさんの方の胸に響くのでしょう。

 

 

人よりがんばってきたとはとても言えませんけど、自分なりにがんばってきたということははっきりと言える。

重ねることでしか後悔を生まなくすることはできない。

 

 

全ての人が違う人生を生きていて、誰一人として同じ体験はできない。

一人ひとりが成し遂げたいと思うことも違うし、成し遂げられることも違う。

大切なのは人と比べたり、人からどう思われるかではなく、自分がどうしたいのか。

そして自分が信じた道があるのなら、ただひたすらにその道を一歩ずつ歩み続けること。

 

自分だけの満ち足りた人生を創り上げる唯一の道は、今ここの足元にあるのだということを、改めて思いださせていただきました。

 

 

~⋆~⋆~*~*~*~*~*~*~*~

イベントに出展します!
第2回 「神人和楽」
日時: 4月13日 10時~16時
場所: 田園調布 せせらぎ公園 → アクセス
入場無料

セッションやワークショップなど盛りだくさんです♪
ぜひご来場くださいね!

~⋆~⋆~*~*~*~*~*~*~*~

 

 

諦めを希望に変える

2019/3/17

 

前回の記事からの続きのようになってしまいますが。。。

 

ブログをお休みしている間に、チラシを全く新しいものにしました♪

 

           ↑
表です

 

 

 

 

           ↑
裏です

 

 

1か月くらい前に作り直しを始めたときは、以前のパターンを踏襲していました。

それは、もっとわたし寄りの目線から手技の特長を伝えたり、もっとわたしの想いを押し出していたものだったように思います。

整膚もリラクセンスも大好きで、その概念も大好きで、だからあまりにも伝えたいことが多すぎて、伝えたいと思う気持ちが強すぎて、「みんな、分かって!」とすごく自分よがりで、、、うざったいよね(笑)

今読み返すと恥ずかしささえ感じます(笑笑)

 

 

そんなことに気づかせてくれたのは、全く別の仕事をしている友人が作ったチラシでした。

だれが見ても分かるような言葉でシンプルに書いてあって、「分かりやすいってこういうことか!」と、すんなりと腑に落ちたんですね。

それまでも分かりやすく伝えようと試行錯誤を繰り返してきたけれど、それは単なる言葉遊びに過ぎなくて、根本的な部分で変える必要があったことに気づかせてもらいました。

いわゆる「読み手目線にする」ということですね。

言い替えると、「伝える」よりも「伝わる」という感じでしょうか。

やっているつもりだったけど、実は全くできていなかった。

やっぱり自分のことって一番わからない、見えていないんですね汗①

その自分では分からないことに気づかせてくれる、教えてくれるのは、そばにいる人なのだと再び実感しました。

その友人には、感謝しかありません。

 

 

 

そんな風にして作り上げたチラシ。

もちろんまだまだ改良を続けていくことになるかと思いますけれど、

裏面の最後に書いた言葉に、わたしが一番お伝えしたい想いを込めました。

 

諦めを希望に変えていただけること、それがわたしの何よりの願いです。

 

 

恐らくわたし自身、ずっとわたしの人生を諦めていたのだということに深く気づいたのも、このひと月の間のことでした。

いえ、ずっと以前から分かってはいたけれど、これほどまでに根っこの部分で、わたしの人生はわたしの想い通りにはならないものなんだ!という決めつけを持っていたことをはっきりと認識した。

そして本当の意味でここから自分自身の人生を創り上げていこう!と決めました。

 

 

 

諦めの気持ちって、本当に人を苦しめます。

希望に目を向けることをしなくなってしまいます。

自分らしい人生を生きるための全てのエネルギーを奪ってしまいます。

でもね、誰もが最初から諦めることを知っているわけじゃない。

どこかで誰かに言われたひと言がきっかけだったかもしれない。

大きな挫折感を味わったのがきっかけだったかもしれない。

最初は小さなことがきっかけだったかもしれないけれど、いつの間にか「どんな時でもそれが正しい!」と無意識のうちに信じこんでしまった結果、自分を形づくる大きな観念となってしまったのかもしれません。

 

 

 

でも、どんなに根深く信じ込んでいる観念も、手放すと決めれば必ず手放せるものなのだということを学びました。

できるかできないか、とか、どうやって手放すの?などと考えるのではなく、「手放す!止める!」と固く決めること。

それだけで良いのだし、決めさえすれば、どうしたら良いのかのヒントにも気づけるはずです。

というのは、

多分ヒントはそれまでも、いつでもどこにでもあったはずなのに、諦めているとそれが目に入らない。

諦めずに進む!と決めることで、意識の方向が変わります。

すると、それまで気づけなかったこと、目に入らなかったことに気づくようになるもの。

それは全ての人に備わっている脳の仕組みです。

そして一度固く決めさえすれば、途中で「ダメだ~」と思って立ち止まるようなことが何度あったとしても、「いや、わたし決めたよね!」と、もう一度進む原動力に必ずなるはずです。

 

 

 

わたし自身がずっと諦めの中にいて苦しんだからこそ、ご縁があって出会う人には諦めることを止めて、体中で人生を楽しめるようになっていただきたいと心から思いますし、そのためのきっかけとなれたら、とても嬉しく思います。

わたし自身もまだ踏み出したばかりですけれど、諦めることなく満足できる生き方を求めて生きたいと思います。

 

 

 

今日のこの記事が必要な人に届いて、小さな希望を持っていただけたらとても嬉しく思います。

 

 

 

~⋆~⋆~*~*~*~*~*~*~*~

イベントに出展します!

第2回 「神人和楽」
日時: 4月13日 10時~16時
場所: 田園調布 せせらぎ公園 → アクセス
入場無料

セッションやワークショップなど盛りだくさんです♪
ぜひご来場くださいね!

~⋆~⋆~*~*~*~*~*~*~*~

 

 

ここ最近のこと~変化の時

2019/3/14

 

1か月もブログをお休みしてしまいました汗②

お休みしていたこの1か月ちょっとの間は、これまで学んできたことを深めることに集中していました。

その第一歩として、もう一度技術を見直すためにお客さまや友人たちにモニターセッションをお願いすることから始めたのですが、その途端、不思議なくらいに様々な出合いがあったり、その過程で深い気づきを得たりと、

ひと月しかたっていないことが信じられないくらい、根っこの部分で大きな変化をし続けていることを感じています。

 

 

その過程はこんな感じ。

 

モニターをお願いし始めた

その数日後に、必要とする新しい手技に出合った

その新しい手技を学び実践しているうちに、これまで何年も実践し、身に付けたと思っていた整膚やリラクセンスの手技が、単なる手技という形を超えて、自分のものとして深く根付いてきた

”自分の施術”が確立されてきたことで、お客さまの反応が大きく変わり、改善が早く、深くなってきた

そして、もしかしたら大きく方向性を変えるかもしれないものとの出合いを迎えている

その出合いによって、これまで封印してきた想いに気づき、また無意識にそれを止めていたことや、その原因になっていたと思われるブロックにも気づき、手放し始めている

 

 

言葉にし切れないことも多いので、こうして文字にしてしまうと、「?」だったり、「それだけ?」という感じもしますけど(;^_^A

この仕事を初めてもうすぐ丸9年を迎える今、何かが大きく変わろうとしていることを感じています。

いえ、そもそも変化の時を迎えていると感じたからこそ、そしてその変化を受け容れようと決めたからこそ、これまでの何かを変えなければ!変えよう!と思い、モニターをお願いするという行動に出たわけなんですけれど。

どんなに小さなことでも良いから一つ行動すれば、必ずなにがしかの答えは出るものなんだな、と実感しています。

そして、その一つひとつの答えが、さらなる道を拓いてくれるものなのだということも。

 

 

 

丸9年にして、ボディワークで目指していたゴールに近づいている感覚があり(遅!汗②)、それはとっても嬉しいことではありますけれど、

そのゴールさえも、もしかしたら単なる通過点に過ぎないのかもしれない、、、

そんな予感も含んでいる今日この頃です。

 

 

 

誰にでも大きな変化の時は必ず訪れますよね。

この春は、わたしの周囲でも大きな変化を迎えようとしている人がたくさんいると感じています。

きっと世の中的にも、流れが大きく変わろうとしているのですね。

これからは今まで以上に、そんな大きな変化の時を迎える方に寄り添い、最善の道への後押しをできる人間になっていきたいと思います。

 

 

 

~⋆~⋆~*~*~*~*~*~*~*~

イベントに出展します!

第2回 「神人和楽」
日時: 4月13日 10時~16時
場所: 田園調布 せせらぎ公園 → アクセス
入場無料

セッションやワークショップなど盛りだくさんです♪
ぜひご来場くださいね!

~⋆~⋆~*~*~*~*~*~*~*~

 

 

膝を意識して反り腰を改善♪

2019/2/13

先日お会いした方から、「近所のミモザが咲きそうなの!」とお聞きしてビックリ!!

ミモザって3月の花、桜の時期の前に咲く花というイメージだったので、真冬の2月に咲きそうだなんて・・・!

と思ったら、たまたまバスの窓から見えたミモザの木には、半分開きかかったお花もチラホラ。

このところ寒い寒いと思っていたけど、やっぱり暖冬なんですね~!

 

 

********************

 

 

わたしは施術の後に、必要な方には、筋肉を緊張させない姿勢の整え方や体の使い方をお伝えしています。

いくら施術で体の緊張がほぐれても、もし普段通りの体の使い方をしていては、すぐに元に戻してしまいます。

今の体の状態は、普段の体の使い方が作り上げたもの。

普段の体の使い方=体の「癖」

この癖を改善していくことが、体の改善には欠かせません。

でも、癖って自分ではなかなか気づけないんですね汗①

自分で簡単に気づけていたら、そもそも癖になっていないはず。

だから、自分にどんな癖があるかに気づくためには、第三者の目が必要になってきます。

または、自分の日頃の動きの全てを疑ってみる目が必要になってきます(;^_^A

そうやって、自分にどんな癖があるのかに気づくことができたら、半分は改善したと言っても過言ではありません。

あとは、新しい使い方を何度も繰り返して体に覚えさせていくだけ。

「だけ」と言っても、これまでとは違う体の使い方をするので、そりゃ最初は違和感があると思います汗②

でも、その違和感を大切にして、今までのやり方に戻さないようにしっかりと「意識」することが、改善を早めてくれるんです。

意識するって、本当に大切なんですよ!

どんな意識を持っているかで、体の使い方そのものが全く変わってくることも多いんですから。

 

 

先日、こんなことがありました。

 

 

その方は反り腰がひどく、腰痛が出ないのが不思議なくらい。

でも、自分で反り腰があることには気づかれていて、腰痛はないものの、体のあちこちが緊張が強くて、自分ではどうにもならないという状態でした。

それでも少しずつ緊張をほどくようになり、セッションの度に筋肉を緊張させない姿勢の整え方や体の使い方をお伝えしてきました。

 

そして先日のセッションの時のこと、

 

わたしがお伝えした通りに姿勢を整えている時に、「これだと膝がすごく曲がっているような気がします」と。

でもわたしから見たら、決して曲がっているとは思えず、自然な形で立っていらっしゃるんですね。

その時分かりました。

その方は普段から膝の裏をまっすぐに伸ばそうとする意識が強すぎて、必要以上に膝を押し込むことが当たり前になっていたんです。

だからある程度ゆるみがある自然な形の膝で立っていると、まるで膝が曲がっているように感じてしまうんですね。

 

 

これはおそらく、「良い姿勢」の落とし穴。

一般的に「良い姿勢」と聞くと、胸を張って肩を引いて、腰を少し反らせるような姿を思い浮かべる方は多いですよね?

これでは、知らず知らずのうちに体中の筋肉を無駄に緊張させてしまいかねません。

方法がいろいろあることを知っていて、それを選んでそうしているのなら良いのですけれど、

もしもっと楽に整える方法があることを知らないだけなら、その選択肢をお伝えしたいと思い、必要な方にはできるだけお伝えしているんです。

 

 

ちょっと話が逸れましたので元に戻しますね。

 

普段から膝を押し込んでいるのではないですか?とその方に伝えすると、彼女にとってはこの言葉がとても分かりやすい感覚だったようで、

「膝を押し込んでるって、あぁ、そうです!すごく納得しました!膝を押し込んでるって感覚的にすごく分かります!」

「骨盤とかって意識しにくいけど、膝を押し込まないように意識すると、いつも言われていることがすんなりとできる感じです」

 

 

骨盤と膝の関係ってとても深くて、反り腰の方はほぼすべての方が膝を押し込んでいると言っても過言ではありません。

(他の要素が絡んでいることもあるので、絶対とは言い切れませんが)

もし「わたし反り腰なの~」という方は、試しにこの場でご自分の膝を意識してみてください。

膝の裏がバシっと張っていませんか?

本来なら、膝の裏には少しゆるみがあるくらいがちょうどよく、決して真っ直ぐにはならないはず。

もし真っ直ぐに張っていたら、その時の脚の感覚と、骨盤の状態と感覚を覚えておいてくださいね。

そしてその場で軽くジャンプして、膝がゆるむ感覚を一度取り戻してください。

その上で、自然にゆるっと伸ばしてみると、これまで如何に脚全体に力を入れていたかが、お分かりになると思います。

 

それを感じられたら、今度は同じようにして膝をゆるめた時の骨盤の状態を意識してみてください。

バシッと膝裏を張っていた時との、骨盤の傾き方に違いを感じられますか?

膝が張っている時は、骨盤が前に傾いて、お尻が後ろにひょこっと出るのではないでしょうか?

そして膝がゆるんでいると、骨盤が不自然に前に傾くことなく立てるのではないでしょうか?

普段あまり意識をしていないと、最初は分かりにくいかもしれませんけれど、何度か繰り返すと少しずつ感じ取りやすくなると思います。

 

 

この方にはこれまでにも同じことは何度かお伝えしているし、ご本人も何となくの理解は持ってくださっていたようですが、今回の言葉で、初めて体の奥深くで体感として理解してくださったことが伝わってきました。

お伝えすることは同じなのに、どこに意識を当てるのか、どんな言葉を選ぶのかなどによって、一人ひとり響き方は本当に違うんですね!

この相手にはどんな言葉を使ったら響くのだろう?

この方だったら、どこに視点を置くと理解してもらいやすいんだろう?

そうやって、わたし自身の引き出しを増やしていくことが本当に大切なんだなぁ~と実感しました。

 

 

ということで、、、

「膝を入れ込んでいる」という言葉がヒットした方は、ぜひ膝を起点に全体を整える意識を持ってみてくださいね♪

体は全てつながって、一つの動きを生み出しています。

1カ所が変われば、一つ意識が変われば、他の全ても必ず少しずつ変わってくるはずですから(*^-^*)

 

 

「第2回神人和楽」~イベント詳細

2019/2/11

立春を過ぎてから急に寒くなってきた感じがしますね。

東京でも朝方から雪が積もっているとかいないとか。

 

 

そんな真冬の寒さが続いておりますが、桜の季節が終わるころ、4月13日(土)にイベントに出展いたします。

 

「第2回神人和楽」

 

以前イベントでご一緒させていただいたことのあるゆだぽんさんが主催されるこのイベントの2回目の開催に、出展者としてお声をかけていただきました。

 

昨年秋に開催された第1回目は大盛況で、参加された方たちもとても楽しまれたご様子です。

 

そんな素晴らしいイベントにお声をかけていただいて、とても光栄です♪

 

 

イベントの詳細につきましては、ゆだぽんさんがブログでアップされていますので、ぜひご覧ください↓

ゆだぽんの♬虹色オーラ視♬ブログ

 

 

何だかね、いろんなジャンルのエネルギー溢れる方々が出展されるようですごく楽しみな半面、2年半ぶりのイベント出展に、今からちょっとドキドキなわたしです。

ちなみにわたしは整膚とリラクセンスを体験していただく予定にしておりますので、興味はあるけどなかなかチャンスが・・・と思ってくださっていた方は、この機会にぜひ体験してみてくださいね!

とにかくバラエティに富んだブースが並びますので、ぜひ皆さま足を運んで楽しみにいらしてくださいね♪

素敵なイベントにできるよう、わたしもがんばります(^-^)