整膚とリラクセンス・ボディセラピーを通して、体の手当て+心にも手当て

contact
access

ブログ

家族みんなが笑顔で楽になる♪ホームボディセラピー講座開催します

2019/12/27

 

今年もいよいよ残すところわずかとなりました。

今日が仕事納めの方も多かったのではないかしら?

明日から大掃除や正月の準備でお忙しい方も多いと思いますが、体調に気をつけて、新年をお迎えくださいね!

 

 

 

11月に開催しました「ホームボディセラピー講座」

お陰さまでご参加くださった方々は、

力もいれず、手を当てるだけで気持ちもよく、コリもほぐれるのはびっくりしました

してあげるではなく、自分もほぐしてもらっているという気持ちになれるんだという気づきが一番大きかったです

自分も相手も無理せず、お互いが気持ち良くなるなんて、とっても素敵なセラピーだと思います

こんなうれしいご感想をくださって、お子さまやご主人、お友だちにやってあげたい!と仰っていただきました。

 

 

 

一般的には、ある程度強い力を使わないとコリはほぐれないと思われていますけれど、前回ご参加の皆さまが体験してくださったように、力はほとんど使わなくても、コリは簡単にほぐれるんですね。

というよりも、力を使わないからこそ、楽に簡単にほぐれるんだ!ということを、理屈と体感で腑に落としていただきます。

気持ち良さと楽さをご自身で体感し腑に落とすので、ご家族にもやってあげたくなる♪というわけです。

 

 

そうそう、前回ご参加くださった皆さんが口を揃えて言われていたことが・・・

「ダンナにマッサージしてくれって言われるんだけど、本当に嫌なのよねぇ。だって疲れるんだもんあせる

すごい実感こもってました(笑)

でもね、ホームボディセラピーのやり方を学んでいただいた後は、

「これなら全然疲れない!」

「自分も気持ち良くなるから、むしろやってあげたくなる♪」

そんな言葉が聞かれましたよ♪

 

 

 

そんな目からウロコの体験を、出来るだけたくさんの方に味わっていただきたいと思い、年明け1月30日(木)に、第2回目を開催することにいたしました。

 

「うちのダンナ、いっつも腰が痛いっていうのよね~」

「うちの子、若いくせに肩こりがひどくって」

「でも本音を言えば疲れるからやりたくないの」という方(笑)

「家で簡単にケアできる方法が知りた~い}という方

皮膚を動かすだけのシンプルな、でもとても効果のある方法をしっかりと体得していただきますので、ぜひ参加くださいね!

ご家族やご友人同士でのご参加も大歓迎です♪

 

 

◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆

 

家族みんなが笑顔で楽になる♪
リラクセンス・ホームボディセラピー講座
~皮膚を優しく動かすだけで、自分も家族もゆるふわに♪~
ご参加者 募集中です!

 

 

リラクセンスの基本のキ「皮膚を動かす」を体験していただくことで、「体ってこんなに簡単にゆるむんだ!」を実感していただける、ワークショップ型の講座です。
こんな講座です♪ → 
おひとりで、ご家族と一緒に、お友だちとご一緒に、お気軽にご参加くださいね!(^-^)

日時:2020年1月30日(木) 13時~15時
    お時間ある方は、講座後にお茶と手作りケーキをお出しします♪
場所:くつろぎ処あんこ屋(神奈川県逗子市)
    詳しい場所はお申し込みくださった方にお伝えします
料金:3,000円

お申し込みはこちらのフォームからお願いします → 

 

◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆

 

 

今日も全てに感謝!キラキラキラキラキラキラ

 

 

安心して悩み、安心して迷い、安心して生きてください

2019/12/25

皆さま、Merry Christmasクリスマスツリー

2日続けて同じごあいさつですが(笑)

クリスマスは今日が当日なんですよね!

日本では何となくイヴの方がイベント感が強くて、昨日で終了した感も少しありますが(笑)

今日もたくさんの愛に満たされた一日でありますようにキラキラキラキラキラキラ

 

 

 

 

 

 

今日は、神さまから最大のクリスマスプレゼントをいただいたというお話をさせていただきたいと思います。

お話というより、告白、かもしれません。

 

 

実はこの数か月、これまでに無いくらいの最大級のピンチを迎えていて、苦しい時を過ごしていました。

でもそんな中で、とても大きな気づきがありました。

それは・・・

 

これまでわたしは、今まで思っていた以上の恐怖をベースにして生きていたんだということ

そして、愛だと思っていたもののほとんどは、実は執着だったんだ!ということ

そしてわたしは、ずっと寂しさを隠しながら生きてきたんだということ

これらの恐怖や寂しさは、強い分離の意識から来ていたんだということ

 

これまで自分の基礎となっていた部分・前提というものが、全て望んでいないものででき上がっていたんだということを、心底実感したのです。

でも、嘆くとか慟哭とかは全くなく、「あぁ、そうだったんだ・・・」と、どこか冷静に受け止めた感覚でした。

冷静というよりは、ホッとしたのかもしれません。

「あぁ、やっとここまで来た・・・」と。

 

 

ずっと自分の中で、無限の愛を感じ切ることができていなかった。

心の底から素直に喜ぶ、という感覚が無かった。

その原因となっているものが何なのか、知識ではなく感覚で理解できた、腑に落ちたんです。

そのことにホッとしたんです。

あぁ、もう終わるんだな・・・って。

 

 

あぁ、情けないなぁ、とか、これまでみんなに申し訳ないことをしてしまったとか、もう取り返しつかないかもしれないとか、いろんな想いが浮かんできたし、

すごぉ~く遠回りしてしまったかもしれないし、50も半ばになって?という想いもありますけれど、「やっと気づけた、良かった」という想いの方がそれを上回っています。

 

 

ピンチはチャンスとよく言われることの真意が、これほどまでに実感されたのは初めてです。

ここまで追い込まれなかったら、多分今でも気づけていないかもしれません。

そういった意味では、このピンチはわたしにとって最大のプレゼントだったのです。

 

 

 

今まさに、これまでの前提を底から全てひっくり返して、喜びや感謝をベースにして生きる、という方向へ総とっかえしているところ。

そのタイミングでこんな投稿をするのは、正直言って良いのか悪いのか分かりません。

皆さんにどう思われるのかも分かりませんし、不安もあります。

でも、、、

人数は多くはないかもかもしれませんけれど、わたしを信頼してブログを読んでくださっている皆さまに、わたしの今のあるがままの姿をきちんとお伝えしておきたいと思いました。

そしてもしこんなわたしをそのまま受け止めてくださったら、そしてゼロから再びスタートしようとしているわたしを引き続き応援してくださったら、とてもとても嬉しく思います。

 

 

 

 

 

 

この苦しみの中にあって、わたしにたくさんの助言を与えてくださった、リラクセンス仲間でもある銀河観音画家の高杉嵯知さん。

 

 

(HPより画像をお借りしました)

 

数々いただいたアドバイスの中でも、この言葉はいつもわたしの中にあって、わたしを支えてくれました。

「どうか安心して悩み、安心して迷い、安心して生きてくださいね」

 

彼女のこの言葉は、ご自身が苦しみの中にいた過去、そしてそこから真実の自分に目覚めたご経験があったからこそ出た真実の言葉。

だからこそ、同じ苦しみの中にいる人の胸を打ち、苦しみながらも前を向くエネルギーを与えてくれるのです。

この言葉は、わたしがこれまでの”辛い・苦しい”にフォーカスする生き方から”嬉しい・楽しい”にフォーカスする生き方へ転換していく道筋で、とても大きな助けになりました。

そして今度はわたしから、わたしの周囲で不安になっている方たちにお伝えしている言葉です。

 

ご恩送り

 

それは嵯知さんご自身が望まれていることであり、わたしができる唯一のご恩返しだから。

 

 

 

ご縁あって今このブログを読んでくださっている方で、今大きな不安や迷いの中にいらっしゃる全ての方にも、嵯知さんのこの言葉をお贈りしたいと思います。

どうか少しでも心を軽くして、前を向き続ける原動力となりますように!

そして全ての人が、心から安心してこの世界を楽しめますように・・・!

 

 

 

嵯知さんと銀河観音について詳しくお知りになりたい方は、こちらのHPをご覧ください。

 

 

 

今日も全てに感謝しますキラキラキラキラキラキラ

 

Merry Christmas to you♡

2019/12/24

 

今日はクリスマス・イヴクリスマスツリー

一年で一番”愛”という言葉が似あう日ですね。

皆さんが大きな愛で満たされますようにラブラブ

世界中の全ての人たちが豊かな愛で満たされますようにキラキラ

 

 

 

 

 

 

今日も全てに感謝キラキラキラキラキラキラ

 

 

2019/12/23

今日は高齢者施設でのボランティア整膚。

いつものように、入所者様の滞在する2フロアを1時間ずつ回りました。

伺う時間はちょうどオヤツの時間帯。

召し上がっている最中の方を避けながら、全部で14~6人の方に受けていただいたのかな?

皆さん、とても気持ち良く受けてくださって良かったです♪

 

 

今日印象に残ったのはお二人。

一人は、腕をぎゅっと組んで居眠りしていた男性。

一応お声はおかけしたのですけれど、目を開けられなかったのでそのまま整膚を始めさせていただくことにしました。

整膚を始めると、一瞬目を開けられ気づかれた様子ではありましたが、そのままの姿勢で受けられていました。

肩から腕へと整膚を始めてしばらくすると、ぎゅっと組んでいた腕が突然ほどけてストンと落ちました。

きっと、肩からぎゅ~っと緊張させて腕を組むのがクセになっているのだと思いますけれど、上腕の前面がすごく張っていたんですね。

どうやらそれが少し楽になったようで良かったです。

ご本人はその後も相変わらずウトウトし続けていましたけどね(笑)

 

 

もうお一人は、恐らくほとんど動いたりおしゃべりできないご様子の女性。

ご面会にいらしていたご家族がお帰りになってから整膚させていただきました。

お声をかけてもほとんど反応はありませんでしたけれど、整膚を始めるとほどなく、薄っすらと目を開けてわたしの顔を見てくださいました。

またすぐに目を閉じられましたのですけれど、その後、ちょっと驚く出来事が!

肩から始めて、鎖骨の辺りをゆるめていた時のことでした。

ちょっと咳き込むように喉の奥から”グッグゥ~”というような声を出されたので、大丈夫かしら?とちょっと手を止めながらご様子を見ていたら、どうやら大丈夫そう。

そのまま刺激を強くし過ぎないようにしながら整膚を続けていると、また喉の奥から絞り出すような声が。

よくよく聞いていて気づきました!

その時、デイルームでは皆さんが歌を歌っていらっしゃったのですが、その方も一緒に歌っていたのです!

それまで傍から見ていた時には、大きな反応はほとんど無いように見受けられたので、ちょっと驚きでした。

鎖骨をゆるめたことで、喉も楽に動くようになったのかもしれません。

きっと、ずっと歌いたかったんですね。。。

 

気づくとその後は、いびきをかいて気持ちよさそうに眠られていました。

なんだかね、とっても嬉しくなりました♪

 

 

 

気持ちが良いこと、安心してリラックスできること。

とても単純なことですけれど、とても大切なことですね。

ここにくるといつも、その基本の大切なことを再確認できます。

ありがたいですキラキラ

 

 

 

 

心も温かくなって帰宅すると、クリスマスカードが2枚届いていました。

そのうち1枚は、なんと手描きのカード!

送ってくださった方は、普段絵を描くことは全くないそうですけれど、素敵なカードが見つからなくて、「そうだ!」と思い立ち、絵の具を買いに行って、今年旅立った愛犬を描いてくださったのでした。

もう胸がいっぱいになって、泣いてしまいました汗

わたしのために描いたことのない絵にチャレンジしてくださって、世界でたった1枚のカードを送ってくださった。

そのお気持ちが本当にうれしくて、カードの絵が優しすぎて・・・ラブラブ

心を尽くすことの深さ、尊さ、温かさ。

とても大きなギフトをいただきました。

 

 

 

いただいたクリスマス・カードたちクリスマスツリー

皆さん、本当にありがとうございます(*^-^*)

 

 

今日も全てに感謝キラキラキラキラキラキラ

 

毎週日曜日の遠隔氣療をお休みした理由・再開した理由

2019/12/21

 

先々週から、毎週日曜日の夜の遠隔氣療を再開しました。

ご存じない方もいらっしゃると思いますのでご説明しますと・・・

 

 

もともとわたしは、整膚よりも前に氣療を学んでいました。

いわゆる癒しの仕事を行う原点は、氣療にありました。

施術の仕事を始めてから、氣療をメニューに加えることはありませんでしたが、癌などの重病を患っているクライアントさんとか、メンタル面で苦しんでいらっしゃる方などへ、連日無料で行うことが度々ありました。

そんな流れの中で、2016年から毎週日曜日の夜に、ご希望くださる方々へ向けて遠隔氣療を開始し、約2年間行っておりました。

 

その目的は、

スピリチュアルに特別関心があるというわけではない、ごくごく普通の方々にも、わたしたち人間が生きる上で氣がどれほど大切なものなのかということを知っていただきたい、

そしてご自分で体の健康を保つという意識を強く持っていただきたい、

そんな想いがありました。

 

けれど思うところがあり、1年ほど前に一旦お休みさせていただいていた、というわけです。

 

 

 

おやすみさせていただいた理由は…

氣療を行うことに、100%クリアな気持ちで取り組むことができなくなってしまったから、でした。

わたし自身の中に迷いがあっては、宇宙のエネルギーを純粋な形で媒介することができない、受けてくださる方々に申し訳ない。

そう考えて、一旦お休みをいただくという決断をしました。

 

 

 

そして約1年経った今、

この1~2年の間、とことん自分と向き合うと決めて取り組んできた結果、やっと自分の本質にたどり着いた感覚があり、それとともに自分がすべきことが一つずつはっきりとしてきました。

そんな時、昨年まで行っていた毎週末の遠隔氣療を再開しようと思い立ちました。

なぜなら、それがわたしの本質に添っていることだと分かったから。

 

 

 

わたしはたくさんの迷いや悩みを抱えていますし、弱い所もたくさんある人間ですけれど、それでも自分にできることを一つずつやっていこうと思います。

そしてこれまで表現できなかった自分の本質を、臆することなく表現していきたい、そう思います。

 

 

 

これからは、限りない力を秘めた宇宙の氣を、よりクリアなものとしてお届けできるよう、より一層精進してまいります。

これまで受けてくださった皆さま、引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

そしてこれからご縁をいただく皆さま、今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。

 

 

 

◇  ◇  ◇  ◇  ◇

明日、22日(日21時より20分間、遠隔氣療を行います。
ご希望くださる方はこちらをご一読いただいた上で、コメント欄にてお知らせください。

◇  ◇  ◇  ◇  ◇

 

 

肌とのおしゃべりは楽しく気持ち良い♪

2019/12/19

 

今日はすご~く久しぶりに、じっくりと全身のセルフ整膚をしました。

顔など部分、部分は普段からちょこちょことやっているけど、そう言えば全身のケアは本当にやっていなかったなぁ~と気づき、、

このところ、左の骨盤~股関節の調子が悪いこともあり、本腰を入れて(?)しっかりケアをしましたよ。

 

 

 

今日は足先からかな~な気分。

足指からふくらはぎ、太腿と順に上に上がっていきます。

コチコチになってしまった踵は念入りに。

もうちょっとフワフワな踵にしてあげたいので、ここは毎日ケアしてあげる必要がありそうです(;^_^A

そして問題の股関節と骨盤、腰周り。

やはり腸骨周辺の緊張が強くなっています。

皮膚の動きをたどりながら、皮膚が柔らかくなるまで丁寧に、丁寧に。。。

 

 

そして自分でちょっと驚いたのは、みぞおちの上の肋骨周辺がキュッと縮こまっていたこと!

腰周りに意識が向きすぎていて、ここの緊張には全く気づいていませんでしたあせる

それだけ長いこと、体に触れてあげていなかったのですね、反省です汗

 

 

そして最後は顔や頭の整膚。

もうこの頃には、半分寝ながら整膚している状態(笑)

ウトウトしながら、それでも自動的に手が動いている感じ(笑笑)

我ながらすごいなと思いましたよ!

やっぱり整膚は気持ち良いなぁ♪と再確認したのでした。

 

 

 

そんな風に顔や頭まで終わることには小1時間経っていました。

その頃には体の内側からジンワリ温まって、かなぁりリラックス♡

そして骨盤周りも、だいぶ緩んできた感じ♪

 

そしてこれまた再確認したのが、わたし、肌に触れることが本当に好きなんだなぁ~ということ。

それが例え自分の肌であったとしても。

肌の感触って本当に心地よくて、触れているだけで幸せな気持ちになります♡

・・・って、変態じゃないですよ(笑)

 

もちろん良くなってもらいたい気持ちはベースにあるけれど、それよりなにより、肌に触れること、そして皮膚の奥から体の状態を感じられることが、何よりも楽しくて大好きなんですよね。

肌とおしゃべりしている感じっていうのかな?

・・・って、やっぱり変態っぽい?(苦笑)

でも、本当だから仕方ないです(もう諦め(;^_^A)

 

 

 

体は本当に愛おしい存在です。

そして皮膚はとってもおしゃべりです。

触れればたくさんの情報を伝えてくれますよ!

整膚はポイントさえちゃんと押さえれば、どなたでも、いつでもどこでも簡単に実践できますし、痛みやコリのケアはもちろんのこと、シミやシワの予防や改善など、美容効果も抜群です

そしてそして、やりながらウトウトしてしまうくらい、本当に気持良いのです♪

皆さんも日頃のご自身のケアに、ぜひセルフ整膚をとり入れてみてくださいね!

 

 

セルフ整膚のポイントはこちらをご覧くださいね♪

 

目指す理想のセッションへ・・・

2019/12/18

わたしが整膚やリラクセンスの施術を通して、クライアントさんに「こんな体験をしていただきたい」とイメージしている、最高の理想のセッションがあります。

それは、わたし自身がかつて、リラクセンスの創始者である熊倉先生のセッションを受けたときに体験した感覚が源となっています。

 

 

あれは、わたしがリラクセンスを学び始めて3~4か月くらいのことだったと思います。

講座を全て受講した後、20人のモニターをとることが認定セラピストになる条件の一つだったのですが、そのモニターを半分くらい終えた頃、熊倉先生のセッションを受けました。

先生のセッションをフルに受けるのはその時が初めてだったのですが、60分のセッションの間、それまで体験したことのない感覚を味わい続けていました。

 

体ってこんなに軽やかに動くんだ!
こんなに自由に動くんだ!
わたし、なんでこんな動きをしているんだろう!?

 

自分の体の重さを全く感じないくらい、無重力の空間の中で浮かんでいるような、ゆらゆらと揺れているような不思議な感覚に、終始瞑想しているかのような状態でした。

それはそれは、至福のひとときでした。

 

 

そして翌日。

愛犬と一緒に海岸に散歩に行き、海沿いの友人のお店で海を見ながらコーヒーを飲んでいた時のことでした。

突然、ふっと不思議な感覚になって、

「あ、、、もうこれで良いんだ」

そんな想いが浮かんできたのです。

何が良いのか、はっきりとは分からないけれど、問題になっていた「何か」が、無意識のうちに解決してしまった、手放せてしまった。

理屈では説明できないけれど、確実に「何か」が解決し、終わりを告げたことをはっきりと確信したのです。

体の緊張がすっかりほどけたとき、心の底に残っていた固い塊も、同時にほどけていたのです。

 

 

 

リラクセンスでは、全ての答えは今ここのその人の中にある、ということを大切にしています。

セラピストが良くしてあげるのではなく、クライアントさん本人の体が最善の答えを知っている、

わたしたちリラクセンスのセラピストがやることは、クライアントさんの中にある、自由な動きを感じ取り、それを引き出すことだけです。

その人の体の意思によって、本人自らが緊張をほどき自由を取り戻すからこそ、わたしが体験したような、心の底までほどけてしまう体感が可能なのです。

 

 

 

自分自身の体験を通して、体が完全にゆるむことで、心もここまで自由になることが可能なのだ、ということを知りました。

そんなことが可能なら、わたしもそんなセッションができるようになりたい!!

それがわたしの目標になりました。

 

 

 

けれどそれから間もなく、そんなに素晴らしいセッションを可能にするためには、まずはわたし自身の体と心がすっかり自由になることが必要なのだ、ということに気づきました。

わたしの中に決めつけや思い込み、判断などがあると、相手の方の全てを否定することなく受け容れる、ということはできないことを知ったのです。

それからの2年ほどの間は、わたしにとって地獄のような日々となりました(笑)

自分の中にこれほど判断や執着や、相手に対する決めつけがあるのだということを、日々痛感させられるのです。

そして、ただただそれを手放し続ける日々が続いたのです。

わたし、相当握りしめているものが多かったようです(笑)

そして、「こんなに気持良い施術をするために、こんなに苦しんでいるなんて、何か間違っているんじゃないだろうか?」

そんな葛藤もありました。

 

 

 

そんな長い試行錯誤を繰り返し、そしてここ数か月の大きな浄化の期間を経て、最近になってやっと、相手の体の声を聴くということが、本当の意味で体に入ってきたような気がします。

体の声を聴くというのはこういうことなのか!と、確かな感覚を伴って身に付いてきた、自分の中に落ち着いて居場所を得た、

そんな実感をしています。

 

そしてそんな時でした。

リラクセンス仲間から、「茂美さん、変わった!」という一言をもらったのです。

「最初に触れた途端、手が違う!わたしが知っている茂美さんの手じゃない!って感じた」と。

「手が触れてるんだけど、手の存在を感じない」と。

うわ!本当に?

この数か月自分では、以前より相手を感じることができるようになった、施術が変わってきたという実感はあったけれど、セラピスト仲間からも認めてもらえたことは本当に嬉しかったし、大きな自信になりました。

 

 

わたしが最終目標にしているセッションの姿にはまだまだ遠い道のりかもしれませんけれど、やっと、やっと一歩近づけたな?

ずいぶん遠回りしたけれど、その時間は決して無駄ではなかったようです。

 

 

 

体を通して心の痛みや苦しみまでも取り去れるようなセッションを。

そこにたどり着くまでに、あとどれほどの時間がかかるのか分かりませんけれど、どんなに長くかかっても、少しずつでも近づけるようになりたい。

ただ歩み続けるのみ、です。

 

 

抗わない 流れに身を任せる、その至福を体感

2019/12/15

昨日は午前中に地元で子ども食堂の活動、午後からはその足でリラクセンスの集まりに参加してきました。

 

 

もう何年も12月のこの時期に、リラクセンス・ボディセラピー協会では「感謝祭」を開催してくださいます。

主旨としては、リラクセンスの生みの親であり協会理事でもある熊倉ご夫妻が、わたしたち受講生への一年間の感謝の気持ちをこめて、みんなでワイワイ楽しみながら一年を振り返ったり、進行を深める場を提供してくださる、ということですが、

わたしたちリラクセンスを学ぶ者にとっては、何よりもご夫妻に感謝の気持ちとお伝えしたい!、そしてリラクセンスが生み出す極上のゆったりとした空間を心行くまで楽しむことができる、そんな時間と空間です。

 

 

 

この4~5年で、ご夫妻はドイツ・イタリア・スペイン・インドネシア・ブラジルなど、海外でイベントに参加されたり講習会を開かれたりして、リラクセンスを伝える機会を持たれています。

中でもヨーロッパの3国には、毎年足を運ばれて、着実にファンを増やしていらっしゃる。

この広がり方は、近くで見ていても本当にすごい!ステキだなぁ~♡と感じます。

 

でも、お二人は海外進出をしようと計画したことは一度もないのだそうです。

ただ目の前に現れたご縁を大切にして、そこから展開していく流れに、それがワクワクするものであれば、そのまま自然に身を任せてみる

そんな繰り返しの中で、気づいたらこんなに豊かなご縁をいただいていた。

そうおっしゃいます。

 

 

昨日はそんな海外での活動のご報告もいただきながら、各地で購入してくださった美味しいお土産の数々を楽しませていただきました♪

 

 

 

そしてまた、集まった皆さんがどんな風にリラクセンスと出合ったのか、どんな風にご自分の仕事や生活に活かして楽しんでいらっしゃるのか、そんなお話もお聴きすることができました。

わたしと同じように仕事で活用していらっしゃる方ももちろんいらっしゃいますが、ご自身やご家族のケアだけのためにリラクセンスを学んでいらっしゃる方も、実はたくさんいらっしゃいます。

そして誰もが口を揃えて言うのが、リラクセンスを行ったり、リラクセンスの考え方を実践することで、家族や職場での人間関係が驚くほど変わった!ということ。

体だけでなく、精神的な部分まで大きな変革が促されているということなんですね。

 

 

 

目に見える体と、目に見えない心や人間関係、

わたしたちの世界では、そのどちらもとても大切で、どちらか一方がバランスを崩したら、もう一方も崩れてしまいます。

どちらもその時どきのベストなバランスでいられることは、本当に大切ですね。

リラクセンスはどちらも同時に大切にし、両方一緒に整えていくことができる施術なのです。

 

 

 

おしゃべりして、笑って、食べて(笑)

あっという間に時間が過ぎた感謝祭。

最後は20数名みんなで輪になって、隣の人を感じながらゆらゆら身をゆだねる、ということをやってみました。

 

 

まずは右側の人の肩に手首をのせて、その方の動きを感じながらゆらゆら。

あれ?同じ波がグルっと周るはずなのに、波と波がぶつかり合ってしまう瞬間が出てきてしまうのはなぜなんだろう?

 

 

次は左右を変えて、左側の人の肩に手首をのせて、その方の動きを感じながらゆらゆら。

あれ?またも波と波がぶつかり合ってしまう瞬間が何度か。

 

 

今度はそのまま左側の人の肩に手首をのせたまま、自分の右の肩に置かれた右側の人の手を感じながらゆらゆら。

う~ん、やっぱりときどき波がぶつかり合う瞬間が訪れます。

左右を変えてもう一度同じように行ないますが、やはり波と波がぶつかり合ってしまうことが。。。

 

 

最後に、同じように片方の手首を隣の人の肩に預けたまま、今度は両側の人の動きを感じながら、そして自分の体も感じながらゆらゆらしてみます。

すると・・・

あれ?波がぶつかり合うこともなく、スムーズに波が周っていきます。

左右の手や肩から伝わってくる波の動きやリズムが違っていても、その中で自分の体が心地良く感じることができるように意識していると、二つの違う波の動きやリズムをうまく流せます。

そしてその流れの中で、自分がその一部となっているような心地よさ。

左の人だけに意識が行っているわけでもなく、右の人だけに意識が行っているのでもなく、自分だけに意識が向いているのでもなく、

それぞれの個性がありながらも、それを消すこともなく、全てが一つの流れの中で調和している

そんな至福とも言える心地よさに、わたしの体も内側も、その場の空間も、ゆったりと温かいものに満たされていたのでした。

 

 

 

帰宅してからその体感を思い出し、これまで自分がどれほどいろんなことを判断し、世界を狭めていたのかということに気づきました。

 

目の前に現れる様々な出来事。

その度に、「これは嫌!」「これは楽しい」と善悪のラベルを貼り、嫌なことや望まない現実に対して焦りや恐怖を感じ、避けようとしたり、排除しようとしていたのですね。

頭では、「起きていることは全て意味がある」と理解していたけれど、根っこのところでは、受け入れがたい現実(と判断したもの)を、必死になって排除しようとしていた。

全てを受け容れることはせず、抗っていたのです。

 

 

実を言うとこの数か月の間、そうやって善悪を判断する自分をクリアしようとして、その学びも最終段階に来ていることは感じられていました。

そのタイミングで今日、みんなで輪になって、それぞれの個性の波の中で、自分の「我」のようなものが一切なくなって、ただ流れてきたもの・感じたものを受け容れて流していた、あの体感。

わたしが全体の中の一部となっていた、あの至福の体感、

あぁ、ただ受け容れて次へと流すだけで良いのだ、抗う必要など何もないのだと、理屈抜きに体で理解できたのです。

 

 

 

頭でいくら考えても、理解していても、腑に落ちて身に付かなければ、もやもやが残ります。

だけど、一旦腑に落とすことさえできれば、それは全く新しい自分に生まれ変わるという、本当に大きな恵みをもたらしてくれるのです。

そしてその新しく生まれ変わった自分こそ、本来の自分、なのです。

 

 

 

ここ最近、ありがたいことに、「茂美さん、すごく変わったよね~」と言っていただけることがとても増えました。

それはこれまで学んできたこと全てが少しずつ身になってきたからだと思います。

けれどその中でも、リラクセンスを通していられる体感は、本当に大きな役割を果たしてくれました。

目に見えない大切なことを、目に見える動きや体感として現わしてくれる。

わたしにとってリラクセンスは、単なる施術という枠を超えて、わたしの在り方を支えてくれる大切な存在です。

 

 

 

単にその場しのぎで体を良くするのではなく、根本から改善して、その人本来の生き生きとした姿を取り戻してくれるリラクセンス。

体の不調を改善したいと思われる方は勿論ですが、

「苦しい状況で行き詰っている」
「自分が見えなくなっている」
「人間関係が辛いときがある」

そんな方も、ぜひ一度リラクセンスを体験してみてください。

本来の自分自身に立ち返るきっかけの一つになるかもしれません。

 

 

リラクセンス・ボディセラピーについての詳細はこちらをご覧ください

 

 

~*~*~*~*~*~*~*~*~*~

【いじめ体験を終わらせる!ワークショップ講座(仮)】
スピリチュアルライフコーチとしての視点から、いじめを経験している(経験したことのある)方に、根本的にいじめられ体質から脱していただくための講座です。

◆こんな方に受けていただきたい講座です
・現在いじめを受けて苦しんでいる
・過去にいじめを受けたことがあり、今もその傷が残っている
・繰り返しいじめを受ける体験があり、またあるのではないかと思うと怖い
・子どもがいじめにあっている、又はあったことがあり、今後が心配
・いじめをしたことがあり、そのことで後悔している

日時: 12月20日(金) 13:00~15:30(予定)
場所: くつろぎ処あんこ屋(JR逗子駅から徒歩10分弱)
     詳細はお申し込みくださった方にお知らせいたします。
料金: 9,800円

<<下記、事前にご承諾ください>>
◇皆さまが安心してご参加いただける場であることを何より大切にしたいと思っています。
当日のご参加者の体験談など、講座での内容について守秘義務をお守りいただける方のみお申し込みください。

◇根本的な解決を促す考え方をお伝えし、腑に落としていただくための講座です。
個別セッションは行いませんので予めご了承ください。
個別のセッションをご希望の方は、別途お申し込みください。

◇話せないことは無理に現状をお話しいただかなくても大丈夫です。安心してお申し込みください。

◇お子さまのいじめに悩んでいらっしゃる方も、どうぞご参加ください。

講座へのお申し込みはこちらからどうぞ!

~*~*~*~*~*~*~*~*~*~

大切な人が苦しんでいる、そんな時こそ

2019/12/13

わたしはこの仕事を始める前から、何故か相談事を持ちかけられることが多くありました。

中にはわたしが経験したことのないほどの大きな苦しみの中にいる人もいらっしゃいました。

そんな時、その頃のわたしは、相手の方の苦しみや悲しみにピッタリと寄り添ってあげることが優しさだと思っていました。

けれど、それから様々な経験をし、たくさんの学びを重ねてきて、それが全くの見当違いだったということを知りました。

 

 

相手にピッタリと寄り添って、相手のエネルギー全てを感じ切り、その中にどっぷり浸っている時は、確かに「相手に寄り添ってあげている」という満足感は得られます。

けれど、相手のフィールドにすっかり入りこんで、相手と同じエネルギーに同調してしまっては、その方の全体像を見ることはできなくなってしまいます。

そんな状態で相手の方を救うことは、決してできません。

いえ、そもそも、救ってあげるということ自体が違うよ!ということだし、救ってあげようとする必要など、全くないんですね。

 

 

 

わたしたちは生まれる前に、「今回はこんな人生を生きよう!」と、青写真を描いて生まれてきます。

楽しいことや嬉しい経験はもちろんのこと、辛い経験も苦しいことも、全て事前に承諾済みでこの世界にやってきています。

そして、その辛い経験を通してしか得られない、気づきや体験を求めているのです。

逆に言うと、その気づきを得たいがために、その苦しい経験を選んできているのです。

だから、乗り越えられないことは決して起こらない。

それが例え、傍から見てどれほど苦しく辛そうに見えたとしても、「わたしだったら耐えられない」と思うような状態だったとしても、その人は乗り越えられるだけの強さを持っているからこそ、その経験をしているのです。

とても強い魂の持ち主なんです。

だから、その強さや力を信じてあげていただきたいのです。

 

 

 

とは言っても、、、

もしも今、例えばご家族やお友だちなど、親しい人が苦しんでいれば、見ていて不安で怖くてたまらなくなるし、どうにかしてあげたいと焦る気持ちも湧き上がってくると思います。

大切な人ですから、当然の反応です。

でもね、もしも、そのあなたの不安や焦りや恐怖が、相手に伝わってしまっているとしたら・・・?

ただでさえ不安や混乱の真っただ中にいる人に、さらに不安や恐怖の上塗りをしてしまっているとしたら・・・?

 

 

 

大切な人が苦しんでいたら、辛くなる気持ちは十分にわかります。

早く何とかしてあげたいとはやる気持ちも、痛いほど理解できます。

でも、それでも敢えて言います。

あなたはあなたの内面の平和を保つことを、何よりも優先してください。

あなたが楽しく幸せになることを、何よりも優先してください。

なぜなら、自分が発したエネルギーは、それがどんな質のものであれ、確実に相手に伝わるから、です。

 

 

 

先ほどお伝えしたように、あなたが不安や恐怖のエネルギーで相手に接すると、相手をますます不安や恐怖の沼に深くはまらせてしまうことになります。

あなたが相手の方を「かわいそうな人」という目で見たら、どんどんかわいそうな人になっていってしまいます。

 

 

逆に、あなたが、相手の中に乗り越える強さがあることを信じ、相手の弱さではなく強さの方にフォーカスして接すれば、そのエネルギーも確実に相手の方に伝わり、

その方自身が、本来自分の中にあるはずの強さに気づき、本来自分が進むべき道へと戻っていく、そんなきっかけになるはずです。

相手の強さを信じることは、相手の価値を認め尊重することに他なりません。

 

 

 

身近にいる大切な人がとても苦しんでいる。

そのことに心を痛めている方は、とても心の優しい方に違いありません。

でも、ちょっとはき違えると、優しさは弱さを生むことになってしまいます。

大切な人だからこそ、その方の中に強さと無限の可能性があることを信じること。

そして本当に必要な時に、同情ではなく深い共感と愛を持って支えてあげられること。

それが本当の意味で相手を立ち直らせることに繋がり、本当の意味での寄り添いであり、支えになるのです。

 

 

 

~*~*~*~*~*~*~*~*~*~

【いじめ体験を終わらせる!ワークショップ講座(仮)】
スピリチュアルライフコーチとしての視点から、いじめを経験している(経験したことのある)方に、根本的にいじめられ体質から脱していただくための講座です。

◆こんな方に受けていただきたい講座です
・現在いじめを受けて苦しんでいる
・過去にいじめを受けたことがあり、今もその傷が残っている
・繰り返しいじめを受ける体験があり、またあるのではないかと思うと怖い
・子どもがいじめにあっている、又はあったことがあり、今後が心配
・いじめをしたことがあり、そのことで後悔している

日時: 12月20日(金) 13:00~15:30(予定)
場所: くつろぎ処あんこ屋(JR逗子駅から徒歩10分弱)
     詳細はお申し込みくださった方にお知らせいたします。

料金: 9,800円

<<下記、事前にご承諾ください>>
◇皆さまが安心してご参加いただける場であることを何より大切にしたいと思っています。
当日のご参加者の体験談など、講座での内容について守秘義務をお守りいただける方のみ
お申し込みください。

◇根本的な解決を促す考え方をお伝えし、腑に落としていただくための講座です。
個別セッションは行いませんので予めご了承ください。
個別のセッションをご希望の方は、別途お申し込みください。

◇話せないことは無理に現状をお話しいただかなくても大丈夫です。
安心してお申し込みください。

◇お子さまのいじめに悩んでいらっしゃる方も、どうぞご参加ください。

講座へのお申し込みはこちらからどうぞ

 

~*~*~*~*~*~*~*~*~*~

 

明日、14日(土)21時より20分間、遠隔氣療を行います。
ご希望くださる方はこちらをご一読くださった上で、コメント欄にてお知らせください。

 

~*~*~*~*~*~*~*~*~*~

 

「いじめ体験を終わりにする!ワークショップ講座(仮)」開催します

2019/12/9

今朝、朝のテレビ番組で特集していた大人のいじめ。

最近このワードをよく見かけるようになりました。

実はわたし自身、小学生の時と社会人になってから、番組の再現VTRで紹介されていたようないじめを体験しました。

当時は、「なぜわたしばかりこんな目に遭わなければいけないの?」と、神さまを恨んで、泣いてばかりいました。

 

 

そして、二つのいじめを振り返って、大人になってから受けたいじめの方が、苦しみは大きかったことを思い出しました。

子どもであれば親に相談したり、学校に掛け合ったりなど行動に移すことが、比較的しやすいですよね。

でも、大人になってから受けたいじめは、子どもの頃のそれよりも恥ずかしい!という気持ちがもっと強く、また、変に知恵がついてしまっているだけに、周囲との関係がもっと悪くなってしまうことを考えたりして、結局誰にも相談できず、苦しみは増すばかり。

そして自分のどこが悪いんだろう?と自分を責めて、どんどん自分で自分を追い詰めてしまって、苦しくて苦しくて、抜け道を見つけたいのに身動きが取れなくて、涙ばかり流していたことを思い出します。

そして何年も経って、表面上はその問題は解決した後になっても、その時の心の傷は深く、その後のわたしの人付き合いに大きく影響していたと感じます。

 

 

こうしてセラピストとして、スピリチュアルライフコーチとして様々な学びや経験を積んだ今、番組を観ていて、とても歯がゆい想いを感じました。

なぜなら、番組で伝えていた法的な処置やその場の対処などの表面的な部分をいくら整えたとしても、根本的な解決にはつながらないことが分かっているから。

そうではなく、いじめを引き起こす根本的な原因はもっと別のところにあることが分かっているから。

そしてそこを解決しない限り、例えしばらくして今回は通り過ぎることができたとしても、また別の機会に同じことが繰り返される可能性があるから、です。

実際、わたしがそうでしたから。

そう思った時、誰にも言えず苦しみの中にいる方たちのために、わたしができることがあるのではないか?と、突然思い立ちました。

 

 

 

わたし自身の体験を振り返ったとき、もしいじめにあったあの時に、完全にニュートラルな立場で話を聴いてくれる人がいたら、そんな場があったら、すごく気持ちが楽になったはず。

(実はわたしは一番信頼していた先輩に相談したのですが、その人から突き放されるような言葉を言われ、とても傷つき絶望した経験があります)

そして、今わたしが理解しているような根本的な解決へ導く考え方を教えてくれる人がいたなら、あの苦しみはもっと早く終わっていただろうし、その後の人生に対する姿勢がどれほど変わっていたことか!

このわたしの苦しかった想いや経験、そして経験と学びから得た知識を、今苦しんでいらっしゃる方のために役に立てることができるのであれば、ぜひそうしたい!

そう思ったのです。

それが、今回「いじめ体験を終わらせる!ワークショップ講座(仮)」を開催しようと思った経緯です。

 

 

 

わたしたちは皆、元々、幸せになるために生まれてきています。

乗り越えられない問題は起こりません。

ただ、どうして苦しみや問題が繰り返し起こるのか?どうやったら、どう考えたら乗り越えられるのか?それをご存じない方が多いだけなんです。

そして、それが分かりさえすれば、今受けているいじめをとりあえず終わりにさせる、などという対症療法的な考えではなく、そもそもいじめそのものを受けない体質になる、ということが可能になります。

今苦しんでいらっしゃる方には、ぜひその力をつけていただきたいと思いますし、それがこの講座の主旨です。

 

 

 

開催日ですが、その苦しみを来年に持ち越していただきたくない、早く解決して楽になっていただきたいと思い、本当に急ではありますが、12月20日(金)に設定いたしました。

もし参加申し込みが無いとしても、それは必要な方がいらっしゃらないということ、それに越したことはありません。

ですが、もしあなたが一人で抱えて苦しんでいらっしゃるのだとしたら、ぜひ勇気を出して話をしにいらしていただきたい、

そして二度といじめを受けない確かな自分を打ち立てる考え方を手にして、本来あなたが進むべき道へと軌道修正するきっかけにしていただければと思います。

 

 

~*~*~*~*~*~*~*~*~*~

 

【いじめ体験を終わらせる!ワークショップ講座(仮)】
スピリチュアルライフコーチとしての視点から、いじめを経験している(経験したことのある)方に、根本的にいじめられ体質から脱していただくための講座です。

◆こんな方に受けていただきたい講座です
・現在いじめを受けて苦しんでいる
・過去にいじめを受けたことがあり、今もその傷が残っている
・繰り返しいじめを受ける体験があり、またあるのではないかと思うと怖い
・子どもがいじめにあっている、又はあったことがあり、今後が心配
・いじめをしたことがあり、そのことで後悔している

日時: 12月20日(金) 13:00~15:30(予定)
場所: くつろぎ処あんこ屋(JR逗子駅から徒歩10分弱)
詳細はお申し込みくださった方にお知らせいたします。
料金: 9,800円

<<下記、事前にご承諾ください>>

◇皆さまが安心してご参加いただける場であることを何より大切にしたいと思っています。当日のご参加者の体験談など、
講座での内容について守秘義務をお守りいただける方のみお申し込みください

◇根本的な解決を促す考え方をお伝えし、腑に落としていただくための講座です。個別セッションは行いませんので予めご
了承ください。個別のセッションをご希望の方は、別途お申し込みください。

◇話せないことは無理に現状をお話しいただかなくても大丈夫です。安心してお申し込みください。

◇お子さまのいじめに悩んでいらっしゃる方も、どうぞご参加ください。

講座へのお申し込みはこちらからどうぞ

 

~*~*~*~*~*~*~*~*~*~