整膚とリラクセンス・ボディセラピーを通して、体の手当て+心にも手当て

contact
access

ブログ

背中が張っている、けど原因は背中じゃない?(対処法付き(^_-)-☆)

2019/6/11

金曜日から昨日までの3日間は、スピリチュアルライフコーチのセミナーに参加していました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

駅を降りて会場へ向かう道には、白い紫陽花(アナベルかな?)がとてもきれいに咲いていました。

 

 

このセミナーでは、スピリチュアルライフコーチとしての学びは勿論のこと、ビジネスのことも学びます。

1年間の勉強の期間がありますが、最初の3カ月は本当にたくさんのことを詰め込みます。

その期間はインプット→アウトプット、またインプット→アウトプット、を何度も繰り返し、セッション体験も何度も繰り返し、技術は勿論のこと、ライフコーチとしての在り方も身に付けつけます。

そんな日々の中でも、セミナーに参加する3日間は、ぎゅっと濃縮された時間を過ごします。

 

この3日間も、素晴らしく高い波動の中で過ごし、数えきれないくらいたくさんの有形無形の学びをいただきました。

その学びの中には、皆さまにもお伝えして役立てていただきたいと思うこともたくさんありましたので、これからこのブログでも少しずつ書いていきますね。

 

 

 

そんなセミナー最終日、以前からのお客さまのSOSがありました。

「背中が張って痛くて・・・」とのことだったのですが、いざお体に触れてみると、原因は背中ではないところにありました。

それは・・・

体の前側、胸の緊張です!

 

 

まず、仰向けになった彼女の左手に柔らかく触れて、整膚をしながら皮膚の動きに添っていると、肩関節から腕全体がゆっくりと回旋しはじめました。

ゆっくり動いては止まり、また動いては泊りを繰り返しているうちに、「あ、今癒しが起こっています」と彼女。

内側にギュッと巻き込むようになっていた肩関節が、少しずつ開いてきました。

それとともに、「ふぅ~」と大きく息を吐かれ、腕の力も抜けてきます。

その後、デコルテから頭、首にかけて整膚とリラクセンスで緩めていくと、その度に呼吸が深くなってきました(^-^)

 

 

施術後に、「ずいぶん胸の緊張が強かったがですね。心配事やストレスがありましたか?」とお聞きすると、どうやら思い当たる節があったようでした。

 

 

胸の緊張が強くなると、胸の周辺や肩がギュッと縮むので、背中側の皮膚が引っ張られます。

そのために背中の皮膚が突っ張って、痛みとして表れるわけです。

背中が痛いからと言っても、この場合は原因はそこにあるのではないので、いくら背中をほぐしても改善はしないということですね。

こういうケースでは、元々の原因である胸の緊張をほどいて、初めて背中も楽になります。

 

 

こんなふうに、痛みがある個所に原因がないということは、けっこう頻繁にあるものです。

中には、「え?そんなところが原因?」ということも少なくなく、

そんなことを経験すると、結局は体に尋ねるのが一番の近道なんだな、と感じます。

 

 

お客さまに今回の痛みの原因をご説明すると、

「そっかー!胸の緊張から背中が痛くなることってあるんですね~」

「そう言われてみて気づきましたけど、ここのところ、気づくと息を詰めていた!ということが多かったです」

と、納得されたご様子でした。

 

 

そうそう、この方のように、ストレスなどで胸の緊張が強くなってるかな?とか、呼吸が浅くなってるかな?と感じられた時に、お勧めの対処法を・・・

それは、深く呼吸すること。

「深呼吸が良いってことは、分かってるよ~」という声が聴こえてきそうですが(笑)

わたしがお勧めするのは、「呼吸でからあの内側をマッサージするイメージの呼吸法」です。

やり方はとっても簡単!

 

 

呼吸はゆっくりと深く吐くことだけを意識します。

きちんと吐くことができれば、自然と息は入ってくるので、吸うことは意識しなくて大丈夫。

ゆっくり吐くことを意識しながら深く呼吸をし、リズムが整ってきたら、その呼吸で体の内側をマッサージしていくようなメージで、呼吸を続けます。

いっぺんに体全部をマッサージしようとせずに、まずは胸の内側で数呼吸。

そこを充分にマッサージできたと感じたら、次はお腹、その次は下腹部、、、

というように、足の先、手の先、首や顔、頭の先と、体の隅々まで丁寧にゆっくりとマッサージ。

そうやって呼吸しているうちに、いつの間にか緊張もほぐれ、体全体がポカポカと温まっているのを感じられるはず。

緊張をほどくだけでなく、「体が滞っているな」と感じたときにも、とても効果的ですよ!

ぜひお試しくださいね♪

 

 

あ、一つだけ注意事項が!

すご~くリラックスするので、眠くなる可能性大!

なので、時間に余裕がある時に試していただくか、またはアラームをかけて行ってくださいね!

 

 

 

~*~*~*~*~*~*~*~*~

「第3回 神人和楽」出展します♪

日時:8月24日(土) 10時~16時
場所:田園調布せせらぎ公園
入場無料

神人和楽HP ⇒ 

~*~*~*~*~*~*~*~*~

 

 

 

 

 

Cさんのセッション体験「自分の人生をつかみ取る!」

2019/6/7

 

先日は、わたしのセッション体験にお付き合いくださってありがとうございました。

今日は、わたしのバディとしてクライアントになってくださったCさんが、12ステップライフコーチのセッションで、どんな変化をされたのかについてお伝えしたいと思います。

「皆さんのご参考になるなら、すべて書いてもらって構いません」と、ブログに書くことをご快諾くださったCさん、ありがとうございます。

 

 

 

12ステップセッションでは、過去の体験を全て振り返ることから始めます。

そしてその体験をもとに、ご自身の人生のテーマやミッションを浮き彫りにし、どんな人生の青写真を描いて生まれてきたのか?を見つけます。

 

 

Cさんの経験してきた出来事や、乗り越えてきた(あるいは現在進行形の)問題の中で、最も大きなものはご両親、特にお母さまとの関係性でした。

そして現在のご家族との間にも大きな問題を抱えていらっしゃいます。

 

 

スピリチュアルライフコーチングの元になる考え方として、こういったものがあります。

わたしたちは皆、魂の存在で、この世界は魂が成長する場として存在している。

そしてわたしたちは皆、生まれる前にどんな成長をしたいのか、そのためにどんな人生のシナリオが必要なのか、全て決めて生まれてくると言われています。

ですから、どんなご両親のもとに生まれ、どんな経験をして、どんな問題を乗り越えるかは、予め自分で決めて生まれてくる、そう言われています。

 

 

そんな観点から、Cさんの経験してきた全てを振り返ると、ある成長のテーマが浮かび上がってきました。それは、

「自分の人生をつかみ取る!」

というものでした。

この言葉が出てきた瞬間、電話の向こうでCさんの波動が一気に変化した瞬間がありました。

まるで、暗闇の中で一気に明るい光が射した、そんな感覚を覚えました。

「あぁ、そうです!与えてもらうとかじゃないんです。つかみ取る!なんです!」

自分の人生をつかみ取る!

Cさんはそのために、どんな両親のもとに生まれてくるか、どんな人と出会い、どんな経験をするのかを決めてきた。

そのことが、ご本人の中で一気に腑に落ちた瞬間だったのだと思います。

そして恐らくそこからだったと思います。

Cさんの視線の向きが、過去ではなく未来へと向かい始めたのは。

 

 

とはいえ、セッション前半の時点では、お母さまへの感情については、頭では理解できるものの、腑に落とすには時間がかかりそうと仰っていました。

時間はかかると思うけど、解決できるんだ!という方向を向いて過ごしながら、しばらく様子を見ます、そんなニュアンスのことを仰っていました。

 

 

それから数セッションが進み、後半に入って少し経ったころ、ミッションが明確になった頃かと思います。

ふとまた、Cさんの波動が変化してきた事を感じたんですね。

そしてその回のセッションを終えた後、「ちょっとお聞きしたいんですけど」と、お母さまへの感情に変化がないかおたずねしました。

その質問の後、ほんのちょっと息をのむ気配があり、数秒間だったでしょうか、しばらく沈黙が続いた後、

「うわ!びっくり!!何も感じていません!」と。

「え?なんで?思い出しても怒りも何もなくて、ただ眺めている感じです」

予想もしていなかった余りの変化の大きさに、驚きを隠せないご様子でした。

ちなみに、前回お母さまのことについてお聞きした後から、そのセッションまでの間は、その問題には全く触れていませんでした。

 

 

わたしもこの変化の大きさには、ただただ驚くばかりでした。

と同時に、自分で決めてきた生き方から一時的に離れしまい、苦しみの中にいたとしても、それは決して離れてしまったわけではなく、ただ必要な経験を重ねているだけのことに過ぎず、

自分の人生の意味を知ろうとすれば、そしてその意味が分かれば、必ずあるがままの自分の姿で楽に生きることができるものなのだ、ということを目の当たりにし、

人間の持つ可能性の大きさ、宇宙の働きに、深い畏敬の念を覚えました。

 

 

12回のセッションが終わるころには、Cさんはこれまで手放すことができずにいた過去にまつわるマイナス感情を手放して、ご自身の魂が本当に望んでいた人生へと、自信をもって歩み出されました。

そして今も、人生を創り上げることを楽しんでいらっしゃいます。

それまでは、人生を切り開くことは困難な作業で、大変な努力をしないといけない、そんな風に感じていらっしゃったようですけど、

自分の人生の青写真を知ったことで、「ただその道に進む」だけで良い、そしてそれを楽しんでいらっしゃる、そんな印象を受けています。

 

 

 

わたし自身もそうでしたけれど、自分の人生の意味が分からずにいると、そして過去に起きた出来事の意味が分からず、起きた出来事の被害者のままでいると、人生は苦しいものと感じてしまいます。

でも、本当の意味で過去の全てを受け容れ、そこから学び、自分自身の人生の意味を知ったとき、本当に全ては変わります。

でもその変化は、決して、自分の知らない新しい「何か」なのではなく、生まれる前から自分で決めていたシナリオ通りの人生なんです。

そしてそれは、その方が必ず輝ける道なのですね。

 

 

 

Cさん、素晴らしい変化の時を共に歩ませていただき、本当にありがとうございました。

Cさんのセッションを通して、たくさんのことを教えていただけたこと、志から感謝します。

人生は、愛と喜びに満ちあふれているものなのですね。

 

 

 

~*~*~*~*~*~*~*~*~

「第3回 神人和楽」出展します♪

日時:8月24日(土) 10時~16時
場所:田園調布せせらぎ公園
入場無料

神人和楽HP ⇒ 

~*~*~*~*~*~*~*~*~

 

 

 

わたしのセッション体験、そして、スピリチュアルライフコーチ始動します

2019/6/4

今朝の逗子海岸は、低い雲が多くて富士山は残念ながらお隠れに・・・

 

本来なら、ちょうど画面の中央当たりに姿が見えるはずなのですが、残念!

 

でも、上空は気持ち良く澄んで、東の空も西の空もきれいな蒼!

 

 

 

海岸から徒歩7分、こんな環境に暮らせることは、本当に幸せです♡

 

 

 

ここしばらく話題にしていますが、現在、スピリチュアルライフコーチの勉強中です。

*スピリチュアルライフコーチとは、
スピリチュアルな視点で周りの方にアドバイスをし、
ご本人にピッタリの人生を探すお手伝いをする仕事です。

 

 

スピリチュアルライフコーチという仕事があると知ったとき、ずっと自分がやりたいと思っていたのはこれだ!と、直感的に感じ、後先も考えず飛び込みました。

経済的なこととか含め現実的に考えたら、、世間一般の物差しで考えたら、、、今チャレンジするなんて無謀だと思われそう、、、、と、ひるむ気持ちや不安が全くなかったわけではないけれど、

それでも、今チャレンジしなかったら、きっと後悔する。

何よりも、「やりたい!」という自分の心にウソをつきたくない、そう思って挑戦することを決めました。

わたしの想いを受け止め、心からの応援と後押しをしてくれている姉には、感謝の言葉もありません。

 

 

そのスピリチュアルライフコーチングの核となる、12ステップのセッション。

これまでの人生の全ての経験を振り返ることで、その方が何のために生まれてきたのか、どんな人生の青写真を描いて生まれてきたのか、そして今回の人生におけるミッションは何なのか、

どう生きればその方が最高に輝く人生を送ることができるのか、をクライアントと一緒に見つけます。

 

 

ライフコーチの学びの過程では、まず自分自身がそのセッションをクライアントとして体験します。

わたしも自分の半生を振り返り、起こった出来事の意味を掘り下げながら、自分の人生のテーマを紐解いていきました。

これまでも長年に渡り、何度も繰り返し行ったきた作業ではありましたけれど、少し違った視点から振り返ってみると、これまで人生に起こった全てのことが一つの線としてつながり、現在の自分を創り上げているのだということが、ありありと見えてきたたのです。

そして、なぜあの経験が必要だったのか、なぜあの時にあの行動をしたのか、なぜ今ここでこうしているのか、

それが頭での理解だけでなく、無条件に受け入れることができ、腑に落ち、そして自分の人生のテーマやミッションが明確な言葉で言語化できたとき、不思議と心に安心感があふれてきました。

 

 

 

どんなに苦しいと思った過去も、今でも許せないと感じる人との出会いも、全てのことに意味があります。

そして、それらはみんな苦しみのための苦しみではなく、最高に輝く人生を送るために、生まれる前に魂が設定してきた「経験」であり、

それらが起こった意味を知り、それを乗り越えることで何を学んだのかを理解したとき、あなたにとっての人生の意味が大きく変わります。

 

 

わたしもこれまで、自分で自分を苦しめて、自分を許せず、ありのままの自分を受け容れることができずにいましたけれど、この12ステップのセッションを終えて数日経った今、これまでに無いほどの、内面の平安を感じています。

そしてそれは、セッションを終えてから日を追うごとに、様々な気づきを受け取りながら、どんどん深まっていることを実感しています。

 

 

 

問題や壁を乗り越えようとするときに、自分の魂にウソをついたり、無理をしても良いことはありません。

というよりも、無理をしたら、本当の意味で問題を乗り越えることはできないのだということを実感しているし、そのことを多くの方に知っていただきたいと思います。

本当の解決は、安心感の中からしか生まれないのだということを。

 

 

 

あなたの過去の経験の中に、あなたの人生のシナリオのヒントがあります。

それを伝え、ご自身の人生への理解を深め、望む通りに人生を幸転していただくためのお手伝いとして、この度スピリチュアルライフコーチの仕事を開始しました!

ありがたいことに、ボディワークで長年通ってくださっている方が、なんとライフコーチのクライアント第1号になってくださいました。

12ステップを信じて、わたしを信じてお申し込みくださったSさん、本当にありがとうございます。

これから精一杯、Sさんの人生に寄り添い、Sさんの魂が決めた人生を送っていただけるよう、フォローさせていただきます。

 

 

まだ設定が整っていないため、Webでの募集はもう少し先になるかと思いますけれど、準備ができ次第こちらでもご案内させていただきます。

どうぞよろしくお願いいたします。

もし、その前に詳しいことを知りたい!という方は、こちらのアドレスまでご連絡いただければ幸いです
 → spirit.life.body@gmail.com.

 

 

 

全ての人が愛と喜びにあふれ、魂から「幸せ!」と感じる人生を歩まれることを願って。。。

 

 

 

~*~*~*~*~*~*~*~*~

「第3回 神人和楽」出展します♪

日時:8月24日(土) 10時~16時
場所:田園調布せせらぎ公園
入場無料

神人和楽HP ⇒ 

~*~*~*~*~*~*~*~*~

 

 

誰でも、いつでも、最善・最適な体でいてほしい

2019/5/31

 

今朝早く、薄っすらと、ほんのちょっとだけ、虹が見えていました♪

 

ほのかに明るくなっているところに、かすかな虹色が虹

 

 

分かるかな?

真ん中よりちょっと下寄りに薄っすら虹

 

 

雲の左側に薄っすら虹

 

 

雲の上に薄っすら虹

 

 

本当に薄っすら細切れだったから気づいている人はほとんどいなくて、通りすがりのおじさまと友人に伝えただけ。

宝ものを4人占めしたみたいで、何だかとてもウキウキした朝でした♪

 

 

 

今日の午後は、とっても久しぶりに高齢者施設でボランティア整膚&リラクセンス。

以前は曜日を決めておじゃましていたのですけれど、急な仕事などでドタキャンが続いたことがあって、それからは当日ご連絡して伺うようになりました。

いつも急なご連絡に気持ちよく対応してくださる施設の職員さんに感謝です。

 

 

きょうは全部で12~3人やらせていただいたかしら?

伺うのはいつもオヤツの時間くらいなので、皆さんデイルームでゆっくりくつろいでいらっしゃる中、こちらもゆっくりまったりとゆらゆらさせていただきます。

たいていは肩や背中をゆらゆらするのですけれど、今日はおひとり、脚をしきりに気にされている女性がいらしたので、「足が痛いですか?」と聞くと頷かれたので、その方には脚の施術を。

車いすを動かして見ると、右脚が股関節からかなり内旋していて、そのせいで太腿の筋がキュッと張ってしまっています。

「これはいたいですよね~」と言うと、顔をしかめながら頷かれました。

 

 

いつものように皮膚の流れる方向や動きをたどりながら、その動きについていくこと数分間。

すると、最初は手を触れていない左脚が、つま先からスーッと上がり、と思うと、同じように右脚もスーッと・・・

そしてしばらくの間、脚を伸ばしたまま両脚がピクッと動いたり、ゆらゆら揺れたりを繰り返し、

と思っていると、見る見るうちに内旋していた右脚が正常な向きに戻っていったのでした。

そして最後に足首がぐるっと回って、台の上に脚が収まって修了。

 

 

そんな風に脚が動いている間、その動きをじーっと見つめながら、最初は眉間にシワの寄っていた表情が、どんどんほころんできて、口元に笑みが浮かんでいくのを、わたしは見逃しませんでしたよ(笑)

「どうですか?」とお聞きすると、「全然痛くない!」と、大きな笑顔で答えてくださいました♪

 

 

その間わたしがやっていたのは、皮膚の動きたい方向を感じ取って、それに付いていく、ただそれだけです。

ただそれだけなんだけど、いえ、ただそれだけだからこそ、体が自分の持っている治癒力を発揮して、自ら楽になることができたんですね。

 

 

 

車いす生活の方でも、今の状態の体での最善・最適があるはずです。

だれにとっても、いつも、どんな時にも、その時の”一番楽”を感じて生活できたら、それが何よりの幸せですよね。

そんな当たり前の、でも実は当たり前ではない幸せを、少しでも実感していただけたなら、とても嬉しく思います。

 

 

 

~*~*~*~*~*~*~*~*~

「第3回 神人和楽」出展します♪
日時:8月24日(土) 10時~16時
場所:田園調布せせらぎ公園
入場無料

神人和楽HP ⇒ 

~*~*~*~*~*~*~*~*~

 

 

 

さよなら、コンプレックス

2019/5/29

皆さんはコンプレックスを持っていますか?

今日は思い切ってわたし自身のコンプレックスについて暴露しようと思います。

もし、わたしについて、とても清らかなイメージを持ってくださっている方がいらしたら、そしてそのイメージをキープしておきたいと思われたら、その方はこの先は読まれない方が良いかもしれません(笑)

 

 

 

わたしはいつも、周囲の人たちから「しっかり者」と言われます。

 

いつも落ち着いているよね~

いつも優しいよね~

怒ることなんてないんじゃない?

何でもできて良いわね~

 

いつもこんなふうに言われます。

それもわたしの一面かもしれませんけれど、心の中ではいつもこんな想いが渦巻いています。

「本当のわたしを知ったら、きっとみんな幻滅するんだろうなぁ・・・💧」

 

 

 

わたしは先日54歳になりました。

これまで結婚したことはありません。

恋愛経験も、驚くほどわずかです。

そんな自分をずっと、人間として女性として、欠陥商品であるように思えて仕方ありませんでした。

誰かが、「わたしなんてバツイチだし」と言って悩んでいることを聞くと、「結婚できたんだから全然マシじゃない!」と、心の中で悪態をついていたことも一度や二度ではありませんでした。

イヤ~なヤツ、ですよね?(笑)

 

わたしは長いこと、心理学や自己啓発の勉強をしてきたので、そんな考えを持ち続けていることが正しくないことは分かっていましたし、早く手放してしまった方が自分にとって良いことは充分に理解していました。

だから何度も、手放すことに挑戦してきました。

何十回、何百回、数えきれないくらい手放す努力を重ねてきました。

なのに、頭ではその考えが自分を幸せから遠ざけると分かっているのに、少し薄くなりこそすれ、どうしても完全に手放すことができずにいたんです。

 

 

 

実をいえば、今も完全に手放せたわけではありません。

今も心のどこかで、やっぱり「女性として何か欠けている」という感覚があることは否めません。

ではなぜ、今こうして、自分の一番”恥”と思っていることをブログに書こうと思ったのか?

そこには理由があります。

 

 

自分で人生の青写真を決めてきたのなら、そしてこのコンプレックスを自分で選んで持ったのなら、近いうちに必ず完全に手放せる日が来るはずだ!

そう確信できるだけの大きな変化を経験しているからです。

 

 

 

わたしのことを、なぜだか「完璧な人!」と思ってくださっている方が多いことには、いつもわたし自身が驚いてしまいます(;^_^A

そしてこれまでは、そんな周囲の目に合わせて(そのつもりはないのですが)、知らず知らずのうちに、その「完璧な人」の枠に自分自身を押し込めようとして、繕っていました。

でも、何のコンプレックスもない人などいないし、何よりも、コンプレックスは自分の成長のためあるのだということをすっかり理解したら、隠しておく必要がなくなった。

もちろん、自分の中で納得すれば済むことですし、わざわざ不特定多数の人の前で、自分が最も恥じとすることをさらす必要などないのですけれど、、、

 

わたしにとってこのコンプレックスが長年自分をとても苦しめていたものだったのと同じように、もしかしたらご自分のコンプレックスに死ぬほど苦しんでいる人がいるかもしれない、

だとしたら、その苦しみはあなたを苦しめるためにあるのではなくて、あなたが成長するために手にしただけのもの、

なぜそのコンプレックスを持ったのか?その意味が分かれば、苦しみは簡単に終わるものなんだよ、

ということを、どうしてもお伝えしたいと思ったのです。

 

 

 

わたしも、この年になってこんな暴露話をすることになるとは、数日前までは夢にも思いませんでしたが(笑)

その時には死ぬほど苦しく、抜け出すことなどできないと思った出来事も、過ぎてしまえば笑い話になる、

人生はそんな喜劇的な一面もあるんでしょうね。

 

 

つまるところ人生の目的はただ一つ、あなたがあなたらしく幸せに楽しく生きること。

過去に起こったことも、今問題と思うような出来事も、全てはあなたが幸せを手にするための通過点に過ぎないのです。

 

 

 

今日の記事で、一人でも苦しみを軽くしていただける方がいらしたら、とてもうれしいです♪

 

 

 

~*~*~*~*~*~*~*~*~

「第3回 神人和楽」出展します♪
日時:8月24日(土) 10時~16時
場所:田園調布せせらぎ公園
入場無料

神人和楽HP ⇒ 

~*~*~*~*~*~*~*~*~

 

 

 

どこを見て、何を意識していますか?

2019/5/25

前回、「わたしたちは親を選んで生まれてきた」というタイトルでブログを書かせていただきましたが、思いのほかたくさんの方がコメントをくださって、ご自身のご両親との関係に思いを馳せてくださった方が多かったようでした。

それだけたくさんの方が、親との関係には何がしかの問題を抱えていたり、思うところがあるということなのですね。

 

親というのは、この世に誕生して一番初めに密接に関係を持つ相手です。

善悪の区別もない全く白紙の子どもの脳に、良くも悪くも一番初めに大きな影響を与える存在です。

でも、その親を自分で選んで生まれてきた。

その意味するところ、人生のしくみが紐解けると、人生の見方は大きく変わり、毎日が楽しく楽になってきます。

 

今後はそんなことなども、少しずつお伝えしていかれればと思います。

 

 

 

さて・・・

 

 

 

このブログを長く読んでくださっている方はご存知くださっているかと思いますけれど、わたしは地元逗子の友人たちと一緒に、One☆Paw(ワンパウ)という動物愛護の啓発グループのメンバーとして活動をしています。

人間の身勝手によって殺処分されている犬や猫の命を救うために、わたしたちに何ができるのか?

それをたくさんの方にお伝えして、保護センターに持ち込まれる犬や猫がゼロになるように、全ての犬や猫が幸せに生涯を全うできるようになる世の中を目指しています。

 

そしてその活動の一環として、8年前から年に一回、「小さな命の写真展」を開催しています。

 

 

 

 

 

この写真展を開催し始めた当初は、ご来場くださる方のほとんどは、保護活動をされているボランティアさんだったり、動物の保護に興味を持たれている少数の方でした。

通りすがりに立ち寄ってくださる方もいらっしゃいましたが、一歩足を踏み入れて保護センターの写真を目にした途端、さっと踵を返して会場を出てしまう方もたくさんいらっしゃいました。

「辛い現実は見たくない」

その背中から、そんな感情がありありと伝わってきました。

 

 

それから8年が経ちましたが、数年前からご来場くださる方の客層や、写真を見てくださる方々の姿勢に、大きな変化が現れてきていることを実感するようになりました。

ボランティアなど特別な活動をしている方ばかりではなく、ごくごく一般の方が多数ご来場くださるようになってきました。

中には、お子さんにいろいろ説明しながら、じっくりと写真を見てくださるお母さんの姿も少なからず見受けられます。

 

 

 

 

 

この変化の背景には、この問題がマスメディアで大きく扱われ始めていることがあると思います。

それによって多くの方がこのような問題があることを知り、「まずは現実をしっかりと知って受け容れよう!」と思ってくださった、

それが大きな変化を生んでいるのでしょう。

 

 

 

問題が起こっている時に、それに蓋をして見ないように排除して、まるでそんな問題はなかったかのようにふるまう。

わたしたちは日常の中で、そんな「ごまかし」を無意識に行なっているものですよね。

見たくないもの、自分にとって不利益と思われること、嫌なことに対して、無意識のうちに顔を背け、問題の核心を見ないようにしがちです。

でも、現状を見なければ決して解決は訪れません。

現状を見て把握して、あるがままを受け容れて、そこで初めて解決への一歩を踏み出せるのです。

 

8年という歳月を振り返って、そのことを改めて教えられました。

 

 

 

そして、この写真展からもう一つ教えられたことがありました。

 

 

 

写真展では啓発のための場として、犬や猫の保護をしているボランティアさんの里親募集のチラシも置いているのですが、

ここ数年、写真展でチラシを見た方が里親になってくださることがとても増えていて、今回は3日目にして、既に2匹の猫の里親が決まったのです!

それも、ありえないくらい奇跡的な偶然が二つ三つと重なってご縁をいただけた!なんてことも、少なくないんです

本当にここ数年、神がかっているとしか言いようがないくらいです。

 

 

なぜだろう?と考えてみて思うのは、多分わたしたちメンバーのエネルギーの方向がはっきりと決まってきたから、かな。

もちろん最初から、「こんな世の中にしていこう!」という理想を描いてはいましたけれど、それでも現実の辛い部分に意識が向いてしまうことも多く、なかなか変わらない現状に心を痛めることに、多くの時間とエネルギーを割いていたことも多かったように感じます。

けれど今はメンバー全員が、現状の辛さにとどまることなく、どんな世の中を創っていきたいのか?という方向を見つめることへ、エネルギーを注ぐようになっています。

過去を嘆き、目の前のマイナスに目を向けてばかりいても、何も生み出せない。

現状がどうであれ、希望にあふれた世の中を生み出す力がわたしたち一人ひとりの中にあることを、メンバー全員が理解して意識できるようになったからだと思います。

日々何を意識しているか、それが現実を引き寄せる、現実を創るのだということを、この活動からも教えられています。

 

 

 

辛いことに意識を向ければ、辛い現実が現れます。

どんな物事の中にもひとかけらの光を見出し、その光を見つめると決め、そこから目を離さないように努力をすれば、その光が現実として現れます。

 

 

今日一日、何を見つめて過ごしますか?

その一瞬一瞬が、あなたの明日を創り上げていくのです。

 

 

 

 

この「小さな命の写真展」は、逗子文化プラザギャラリーで、明日26日まで開催しています。

ご興味を持ってくださった方は、ぜひ会場に足を運んでくださいね!

逗子文化プラザギャラリー ⇒ 

 

 

 

~*~*~*~*~*~*~*~*~

「第3回 神人和楽」出展します♪

日時:8月24日(土) 10時~16時
場所:田園調布せせらぎ公園
入場無料
神人和楽HP ⇒ 

~*~*~*~*~*~*~*~*~

 

 

 

わたしたちは親を選んで生まれてきた

2019/5/21

人は皆、生まれる前に人生の青写真を描いてきている。

どんなテーマを持って人生を歩むのか、どんな風に魂を成長させるのか、全て予め自分で決めてきたと言われています。

つまり、どんな両親のもとに生まれるのか、そこでどんな経験をするのかも、承知の上で生まれてきている、というわけです。

 

 

この話を最初にきいたとき、わたし自身、母親への葛藤が深かったので、なぜこの両親を選んで生まれてきたのか?ということへの疑問がありました。

もっとわたしの意思を尊重し、自由を認めてくれる親だったら・・・

もっと楽しむことを教えてくれる親だったら・・・

もっと真正面から思うことを伝え合える親だったら・・・

もっと、もっと、、、

 

でも、実際にセッションを受けるうちに、わたしの人生のテーマを探っていくうちに、その疑問が解けたのです。

 

 

なぜこの両親でなければいけなかったのか

なぜ、あれほどまでに自分の自由な意思を抑え込まざるを得ない経験が必要だったのか

なぜ、”楽しむことは悪である”と信じ込まされる経験が必要だったのか

なぜ、あんなにも親の気持ちを推し量りながら過ごすことが必要だったのか

 

そう、全ては魂の成長のために”必要な”経験だった。

人生の喜びを手にするために、自分自身で決めてきたシナリオ通りだったんです。

そのことが理屈ではなく、体の芯から腑に落ちたんです。

そしてその時、両親への想いも、今までとは何かが確実に変化したような気がします。

 

上手く表現できないのですけれど、、

 

両親が亡くなって、もう20年以上が経ち、これまでも既に様々なマイナスの感情は全くと言っていいほど残っておらず、クリアだったのですけれど、

今回、わたしが両親を選んで生まれてきたことが腑に落ち、その深い意味を理解したことによって、これまでの”わたしの両親”という、かつて肉体を持っていた存在から、”お互いに魂の存在なのね~”というレベルに昇華したというのでしょうか・・・(分かるかな?)

たんに”感謝”という一言では済まない、両親の魂とのきずなへの深い想いが湧き上がってきたのです。

 

 

 

自分の幸せはどこにあるのか?

なぜ自分にはこれほどたくさんの問題が起こっているのか?

どうしたら、それらの問題を解決できるのか?

 

その答えは、これまでの自分の人生を紐解くと見えてきます。

これまでの苦しかったこと、辛かったこと、悲しかったこと、怒りを覚えたこと、

それらをどうやって乗り越えてきたのか?

そこに人生の全ての答えはあります。

このことは、わたしがセッションを行なっていても、面白いくらいに実感します。

面白いと言うと語弊があるかもしれませんけど、でも本当にそうなんです。

過去を掘り起こすと、本人でさえ気づかなかった人生の仕組みが見えてきます。

 

 

人生で起こる全てのことには意味があって、無駄なことは一つもない。

これが真実なのだと分かります。

そして、どんな問題も必ず解決できる。

人生は多分、多くの人が考えているよりもずっとシンプルで、ずっと奥深く、ずっと壮大なのだと思います。

 

 

~*~*~*~*~*~*~*~*~

「第3回 神人和楽」出展します♪

日時:8月24日(土) 10時~16時
場所:田園調布せせらぎ公園
入場無料
神人和楽HP ⇒ 

~*~*~*~*~*~*~*~*~

 

 

「第3回 神人和楽」の開催が決定しました!

2019/5/19

 

4月13日に出展させていただいたイベント「第2回神人楽」

いろんな方にお会いできて、楽しかったなぁ(^-^)

次はいつかな~?また参加させていただけたら良いな~と思っていたら、早々に第3回目の開催が決定したそうです♪

日にちは8月24日(土)。

場所は前回と同じ、田園調布せせらぎ公園です。

他にもこの日をご希望される方がいたそうですが、さすがゆだぽんさん、最強のくじ運で見事当選となりました!

わたしもお声をかけていただけたので(ありがたい!)、またリラクセンスト整膚で出展させていただく予定です(#^.^#)

 

 

~*~*~*~*~*~*~*~*~

神人和楽~しんじんわらく〜
“神と人が一緒に享楽する”

イベントとはお祭りです。

古来より人々は、温かい神々の見守りと恩恵に感謝し、その気持ちをお祭りという大イベントで表していました。

“神賑わい”という言葉があるように、神様は楽しく賑やかなお祭りが大好きです。

私たち一人一人の中にも神様が宿っています。その自分の中の神様と一緒に、賑やかで楽しいひとときを過ごしてみませんか。

私たちセラピスト一同、皆さまが楽しく現実を生きるお手伝いになれば幸いです。

(以上、『神人和楽』HPより)

~*~*~*~*~*~*~*~*~

 

 

前回もたくさんの方がお越しくださって、皆さんそれぞれにセッションやワークショップを楽しんでいらして、ゆったりとした居心地の良い空間でしたよ。

中には全てのブースを回って、満喫しきっていた方もいらっしゃいました。

わたしの周囲でも、行きたかったけど予定が合わなくって良かれなかった~!(ToT)という友人も何人かいたので、都合が合うと良いなと思っています。

 

 

気になる方は,ぜひこちらのサイトをチェックしてくださいね!

神人和楽HP ⇒ 

 

 

全ての答えはその人の中にある

2019/5/16

ちょっと前のことになりますけれど、先週末リラクセンスの練習会に参加してきました。

リラクセンスは、相手の皮膚を感じ、相手の体の反応にただ寄り添うという、本当にシンプルな手技。

そのシンプルな手技を成り立たせているのは、「全ての答えは、今ここの相手の中にある」という前提。

相手の中に答えがあると信じるからこそ、セラピスト側の考えや理屈よりも、相手の体の反応が優先されるわけです。

 

 

今学んでいるスピリチュアルライフコーチの前提にあることも同じなんだな、と感じます。

 

その人が生まれる前に決めてきた人生のテーマは何なのか、最高の人生を送るにはどうしたら良いのか。

その答えは、

その人がこれまでどんな人生を歩んできたのか?どの様な問題にぶつかり、どのように乗り越えてきたのか?

これまでの人生経験の全ての中に、答えがあるんですね。

 

 

だから、対象とするのは「体」と「人生」という、一見違うもののように見えますけれど、ご本人の中に全ての問いに対する答えがあるという点においては、全く同じこと。

そして、セラピストとしても、ライフコーチとしても、やることは全く同じ。

 

答えが相手(の体)の中にあるから、相手(の体)が既に答えを持っているから、わたしがすることはただ一つ。

今ここにいる相手の方(の体)に問いかけ、答を教えてもらうだけ。

相手(の体)のどんなささやかな反応も、どんなに小さな変化も見逃さず、表面から隠された本音を引き出すだけ。

 

ライフコーチングのセッションの練習を行っていて、そんなことに気づきました。

 

 

スピリチュアルライフコーチの学びを始めてから、わたしは、この「相手の中に眠っている答えを引き出す」という作業が、本当に好きなんだな・・・と実感するようになりました。

だから、全ての人に伝えたい。

楽な体になることも、最高の人生を送ることも、実はとてもシンプルなことなんです。

自分を心から大切に思い、慈しみ、いつも自分自身と対話すること。

そのためのお手伝いをすることが、わたしの仕事です。

 

 

 

新たな一歩~スピリチュアルライフコーチを目指して

2019/5/6

 

数日前にご近所で見かけたバラがあまりに美しくて、パチリ☆

 

 

 

 

 

 

あっという間に10連休最後の日。

皆さま、GWは楽しまれましたか?

わたしは連休の後半の3日間、新たな学びのためにセミナーを受けていました。

 

 

 

 

スピリチュアルライフコーチという仕事があると知ったのは、3月半ばくらいのことでした。

物心ついた頃からずっと生きづらさのようなものを感じ、「生きるって何だろう?」「幸せって何だろう?」と考え続けてきました。

心の奥底にずっと、言い知れぬ恐怖を抱えながら生きてきました。

心理学の本を読んだり、自己啓発の門をたたいたりして、わたしなりに少しずつ腑に落としながらここまで来ましたが、この仕事に出合った時に、わたしの求めていたものがここにあった!という根拠のない、でもはっきりとした確信を得ました。

 

 

人は皆、魂の成長のためにこの世界で生きている。

一人ひとりが成長の課題を決めて生まれている。

そして、起こる全ての問題は、その成長のために起こっている。

起こる物事そのものには良いも悪いもなくて、全ては成長のための経験に過ぎない。

 

そんな視点をもってクライアントさんの問題解決を促し、お一人おひとりの魂が望む生き方を見つけ、最高の幸せを手に入れるためのお手伝いをする、それがスピリチュアルライフコーチです。

 

 

わたしは多分、ずっとこの仕事を求めてきたんだな、と感じます。

このみっちりと濃かった3日間のセミナーを終えて、心や頭を整理していくにつれ、その想いが肚の奥に落ちてきていることを感じます。

体からだけでなく、言葉をもって心や魂に直接働きかけることは、これまでもセッションの後でお茶を飲みながら、ずっとお客さま相手にやり続けてきたことではありますけれど、

それを仕事として行うためには、もちろん学ぶべきことや身に付けるべきことはたくさんあるし、乗り越えるべき課題もいくつかあります。

これからそれらを一つずつクリアして、覚悟を持ってクライアントさんの人生をサポートできるように成長したいと思います。

 

 

 

自分が充分に幸せに満たされてこそ、本当の意味で人を幸せにすることができる。

この大原則をたくさんの人に知っていただくこと、

そして誰もが生まれる時に描いてきた最高に幸せな人生を送れる世の中にすること、

この目標を達成できるよう、まずはわたし自身が最高の人生を送るための第一歩踏み出しました。

皆さま、ぜひ応援してください!