整膚とリラクセンス・ボディセラピーを通して、体の手当て+心にも手当て

contact
access

ブログ

どこを見て、何を意識していますか?

2019/5/25

前回、「わたしたちは親を選んで生まれてきた」というタイトルでブログを書かせていただきましたが、思いのほかたくさんの方がコメントをくださって、ご自身のご両親との関係に思いを馳せてくださった方が多かったようでした。

それだけたくさんの方が、親との関係には何がしかの問題を抱えていたり、思うところがあるということなのですね。

 

親というのは、この世に誕生して一番初めに密接に関係を持つ相手です。

善悪の区別もない全く白紙の子どもの脳に、良くも悪くも一番初めに大きな影響を与える存在です。

でも、その親を自分で選んで生まれてきた。

その意味するところ、人生のしくみが紐解けると、人生の見方は大きく変わり、毎日が楽しく楽になってきます。

 

今後はそんなことなども、少しずつお伝えしていかれればと思います。

 

 

 

さて・・・

 

 

 

このブログを長く読んでくださっている方はご存知くださっているかと思いますけれど、わたしは地元逗子の友人たちと一緒に、One☆Paw(ワンパウ)という動物愛護の啓発グループのメンバーとして活動をしています。

人間の身勝手によって殺処分されている犬や猫の命を救うために、わたしたちに何ができるのか?

それをたくさんの方にお伝えして、保護センターに持ち込まれる犬や猫がゼロになるように、全ての犬や猫が幸せに生涯を全うできるようになる世の中を目指しています。

 

そしてその活動の一環として、8年前から年に一回、「小さな命の写真展」を開催しています。

 

 

 

 

 

この写真展を開催し始めた当初は、ご来場くださる方のほとんどは、保護活動をされているボランティアさんだったり、動物の保護に興味を持たれている少数の方でした。

通りすがりに立ち寄ってくださる方もいらっしゃいましたが、一歩足を踏み入れて保護センターの写真を目にした途端、さっと踵を返して会場を出てしまう方もたくさんいらっしゃいました。

「辛い現実は見たくない」

その背中から、そんな感情がありありと伝わってきました。

 

 

それから8年が経ちましたが、数年前からご来場くださる方の客層や、写真を見てくださる方々の姿勢に、大きな変化が現れてきていることを実感するようになりました。

ボランティアなど特別な活動をしている方ばかりではなく、ごくごく一般の方が多数ご来場くださるようになってきました。

中には、お子さんにいろいろ説明しながら、じっくりと写真を見てくださるお母さんの姿も少なからず見受けられます。

 

 

 

 

 

この変化の背景には、この問題がマスメディアで大きく扱われ始めていることがあると思います。

それによって多くの方がこのような問題があることを知り、「まずは現実をしっかりと知って受け容れよう!」と思ってくださった、

それが大きな変化を生んでいるのでしょう。

 

 

 

問題が起こっている時に、それに蓋をして見ないように排除して、まるでそんな問題はなかったかのようにふるまう。

わたしたちは日常の中で、そんな「ごまかし」を無意識に行なっているものですよね。

見たくないもの、自分にとって不利益と思われること、嫌なことに対して、無意識のうちに顔を背け、問題の核心を見ないようにしがちです。

でも、現状を見なければ決して解決は訪れません。

現状を見て把握して、あるがままを受け容れて、そこで初めて解決への一歩を踏み出せるのです。

 

8年という歳月を振り返って、そのことを改めて教えられました。

 

 

 

そして、この写真展からもう一つ教えられたことがありました。

 

 

 

写真展では啓発のための場として、犬や猫の保護をしているボランティアさんの里親募集のチラシも置いているのですが、

ここ数年、写真展でチラシを見た方が里親になってくださることがとても増えていて、今回は3日目にして、既に2匹の猫の里親が決まったのです!

それも、ありえないくらい奇跡的な偶然が二つ三つと重なってご縁をいただけた!なんてことも、少なくないんです

本当にここ数年、神がかっているとしか言いようがないくらいです。

 

 

なぜだろう?と考えてみて思うのは、多分わたしたちメンバーのエネルギーの方向がはっきりと決まってきたから、かな。

もちろん最初から、「こんな世の中にしていこう!」という理想を描いてはいましたけれど、それでも現実の辛い部分に意識が向いてしまうことも多く、なかなか変わらない現状に心を痛めることに、多くの時間とエネルギーを割いていたことも多かったように感じます。

けれど今はメンバー全員が、現状の辛さにとどまることなく、どんな世の中を創っていきたいのか?という方向を見つめることへ、エネルギーを注ぐようになっています。

過去を嘆き、目の前のマイナスに目を向けてばかりいても、何も生み出せない。

現状がどうであれ、希望にあふれた世の中を生み出す力がわたしたち一人ひとりの中にあることを、メンバー全員が理解して意識できるようになったからだと思います。

日々何を意識しているか、それが現実を引き寄せる、現実を創るのだということを、この活動からも教えられています。

 

 

 

辛いことに意識を向ければ、辛い現実が現れます。

どんな物事の中にもひとかけらの光を見出し、その光を見つめると決め、そこから目を離さないように努力をすれば、その光が現実として現れます。

 

 

今日一日、何を見つめて過ごしますか?

その一瞬一瞬が、あなたの明日を創り上げていくのです。

 

 

 

 

この「小さな命の写真展」は、逗子文化プラザギャラリーで、明日26日まで開催しています。

ご興味を持ってくださった方は、ぜひ会場に足を運んでくださいね!

逗子文化プラザギャラリー ⇒ 

 

 

 

~*~*~*~*~*~*~*~*~

「第3回 神人和楽」出展します♪

日時:8月24日(土) 10時~16時
場所:田園調布せせらぎ公園
入場無料
神人和楽HP ⇒ 

~*~*~*~*~*~*~*~*~

 

 

 

わたしたちは親を選んで生まれてきた

2019/5/21

人は皆、生まれる前に人生の青写真を描いてきている。

どんなテーマを持って人生を歩むのか、どんな風に魂を成長させるのか、全て予め自分で決めてきたと言われています。

つまり、どんな両親のもとに生まれるのか、そこでどんな経験をするのかも、承知の上で生まれてきている、というわけです。

 

 

この話を最初にきいたとき、わたし自身、母親への葛藤が深かったので、なぜこの両親を選んで生まれてきたのか?ということへの疑問がありました。

もっとわたしの意思を尊重し、自由を認めてくれる親だったら・・・

もっと楽しむことを教えてくれる親だったら・・・

もっと真正面から思うことを伝え合える親だったら・・・

もっと、もっと、、、

 

でも、実際にセッションを受けるうちに、わたしの人生のテーマを探っていくうちに、その疑問が解けたのです。

 

 

なぜこの両親でなければいけなかったのか

なぜ、あれほどまでに自分の自由な意思を抑え込まざるを得ない経験が必要だったのか

なぜ、”楽しむことは悪である”と信じ込まされる経験が必要だったのか

なぜ、あんなにも親の気持ちを推し量りながら過ごすことが必要だったのか

 

そう、全ては魂の成長のために”必要な”経験だった。

人生の喜びを手にするために、自分自身で決めてきたシナリオ通りだったんです。

そのことが理屈ではなく、体の芯から腑に落ちたんです。

そしてその時、両親への想いも、今までとは何かが確実に変化したような気がします。

 

上手く表現できないのですけれど、、

 

両親が亡くなって、もう20年以上が経ち、これまでも既に様々なマイナスの感情は全くと言っていいほど残っておらず、クリアだったのですけれど、

今回、わたしが両親を選んで生まれてきたことが腑に落ち、その深い意味を理解したことによって、これまでの”わたしの両親”という、かつて肉体を持っていた存在から、”お互いに魂の存在なのね~”というレベルに昇華したというのでしょうか・・・(分かるかな?)

たんに”感謝”という一言では済まない、両親の魂とのきずなへの深い想いが湧き上がってきたのです。

 

 

 

自分の幸せはどこにあるのか?

なぜ自分にはこれほどたくさんの問題が起こっているのか?

どうしたら、それらの問題を解決できるのか?

 

その答えは、これまでの自分の人生を紐解くと見えてきます。

これまでの苦しかったこと、辛かったこと、悲しかったこと、怒りを覚えたこと、

それらをどうやって乗り越えてきたのか?

そこに人生の全ての答えはあります。

このことは、わたしがセッションを行なっていても、面白いくらいに実感します。

面白いと言うと語弊があるかもしれませんけど、でも本当にそうなんです。

過去を掘り起こすと、本人でさえ気づかなかった人生の仕組みが見えてきます。

 

 

人生で起こる全てのことには意味があって、無駄なことは一つもない。

これが真実なのだと分かります。

そして、どんな問題も必ず解決できる。

人生は多分、多くの人が考えているよりもずっとシンプルで、ずっと奥深く、ずっと壮大なのだと思います。

 

 

~*~*~*~*~*~*~*~*~

「第3回 神人和楽」出展します♪

日時:8月24日(土) 10時~16時
場所:田園調布せせらぎ公園
入場無料
神人和楽HP ⇒ 

~*~*~*~*~*~*~*~*~

 

 

「第3回 神人和楽」の開催が決定しました!

2019/5/19

 

4月13日に出展させていただいたイベント「第2回神人楽」

いろんな方にお会いできて、楽しかったなぁ(^-^)

次はいつかな~?また参加させていただけたら良いな~と思っていたら、早々に第3回目の開催が決定したそうです♪

日にちは8月24日(土)。

場所は前回と同じ、田園調布せせらぎ公園です。

他にもこの日をご希望される方がいたそうですが、さすがゆだぽんさん、最強のくじ運で見事当選となりました!

わたしもお声をかけていただけたので(ありがたい!)、またリラクセンスト整膚で出展させていただく予定です(#^.^#)

 

 

~*~*~*~*~*~*~*~*~

神人和楽~しんじんわらく〜
“神と人が一緒に享楽する”

イベントとはお祭りです。

古来より人々は、温かい神々の見守りと恩恵に感謝し、その気持ちをお祭りという大イベントで表していました。

“神賑わい”という言葉があるように、神様は楽しく賑やかなお祭りが大好きです。

私たち一人一人の中にも神様が宿っています。その自分の中の神様と一緒に、賑やかで楽しいひとときを過ごしてみませんか。

私たちセラピスト一同、皆さまが楽しく現実を生きるお手伝いになれば幸いです。

(以上、『神人和楽』HPより)

~*~*~*~*~*~*~*~*~

 

 

前回もたくさんの方がお越しくださって、皆さんそれぞれにセッションやワークショップを楽しんでいらして、ゆったりとした居心地の良い空間でしたよ。

中には全てのブースを回って、満喫しきっていた方もいらっしゃいました。

わたしの周囲でも、行きたかったけど予定が合わなくって良かれなかった~!(ToT)という友人も何人かいたので、都合が合うと良いなと思っています。

 

 

気になる方は,ぜひこちらのサイトをチェックしてくださいね!

神人和楽HP ⇒ 

 

 

全ての答えはその人の中にある

2019/5/16

ちょっと前のことになりますけれど、先週末リラクセンスの練習会に参加してきました。

リラクセンスは、相手の皮膚を感じ、相手の体の反応にただ寄り添うという、本当にシンプルな手技。

そのシンプルな手技を成り立たせているのは、「全ての答えは、今ここの相手の中にある」という前提。

相手の中に答えがあると信じるからこそ、セラピスト側の考えや理屈よりも、相手の体の反応が優先されるわけです。

 

 

今学んでいるスピリチュアルライフコーチの前提にあることも同じなんだな、と感じます。

 

その人が生まれる前に決めてきた人生のテーマは何なのか、最高の人生を送るにはどうしたら良いのか。

その答えは、

その人がこれまでどんな人生を歩んできたのか?どの様な問題にぶつかり、どのように乗り越えてきたのか?

これまでの人生経験の全ての中に、答えがあるんですね。

 

 

だから、対象とするのは「体」と「人生」という、一見違うもののように見えますけれど、ご本人の中に全ての問いに対する答えがあるという点においては、全く同じこと。

そして、セラピストとしても、ライフコーチとしても、やることは全く同じ。

 

答えが相手(の体)の中にあるから、相手(の体)が既に答えを持っているから、わたしがすることはただ一つ。

今ここにいる相手の方(の体)に問いかけ、答を教えてもらうだけ。

相手(の体)のどんなささやかな反応も、どんなに小さな変化も見逃さず、表面から隠された本音を引き出すだけ。

 

ライフコーチングのセッションの練習を行っていて、そんなことに気づきました。

 

 

スピリチュアルライフコーチの学びを始めてから、わたしは、この「相手の中に眠っている答えを引き出す」という作業が、本当に好きなんだな・・・と実感するようになりました。

だから、全ての人に伝えたい。

楽な体になることも、最高の人生を送ることも、実はとてもシンプルなことなんです。

自分を心から大切に思い、慈しみ、いつも自分自身と対話すること。

そのためのお手伝いをすることが、わたしの仕事です。

 

 

 

新たな一歩~スピリチュアルライフコーチを目指して

2019/5/6

 

数日前にご近所で見かけたバラがあまりに美しくて、パチリ☆

 

 

 

 

 

 

あっという間に10連休最後の日。

皆さま、GWは楽しまれましたか?

わたしは連休の後半の3日間、新たな学びのためにセミナーを受けていました。

 

 

 

 

スピリチュアルライフコーチという仕事があると知ったのは、3月半ばくらいのことでした。

物心ついた頃からずっと生きづらさのようなものを感じ、「生きるって何だろう?」「幸せって何だろう?」と考え続けてきました。

心の奥底にずっと、言い知れぬ恐怖を抱えながら生きてきました。

心理学の本を読んだり、自己啓発の門をたたいたりして、わたしなりに少しずつ腑に落としながらここまで来ましたが、この仕事に出合った時に、わたしの求めていたものがここにあった!という根拠のない、でもはっきりとした確信を得ました。

 

 

人は皆、魂の成長のためにこの世界で生きている。

一人ひとりが成長の課題を決めて生まれている。

そして、起こる全ての問題は、その成長のために起こっている。

起こる物事そのものには良いも悪いもなくて、全ては成長のための経験に過ぎない。

 

そんな視点をもってクライアントさんの問題解決を促し、お一人おひとりの魂が望む生き方を見つけ、最高の幸せを手に入れるためのお手伝いをする、それがスピリチュアルライフコーチです。

 

 

わたしは多分、ずっとこの仕事を求めてきたんだな、と感じます。

このみっちりと濃かった3日間のセミナーを終えて、心や頭を整理していくにつれ、その想いが肚の奥に落ちてきていることを感じます。

体からだけでなく、言葉をもって心や魂に直接働きかけることは、これまでもセッションの後でお茶を飲みながら、ずっとお客さま相手にやり続けてきたことではありますけれど、

それを仕事として行うためには、もちろん学ぶべきことや身に付けるべきことはたくさんあるし、乗り越えるべき課題もいくつかあります。

これからそれらを一つずつクリアして、覚悟を持ってクライアントさんの人生をサポートできるように成長したいと思います。

 

 

 

自分が充分に幸せに満たされてこそ、本当の意味で人を幸せにすることができる。

この大原則をたくさんの人に知っていただくこと、

そして誰もが生まれる時に描いてきた最高に幸せな人生を送れる世の中にすること、

この目標を達成できるよう、まずはわたし自身が最高の人生を送るための第一歩踏み出しました。

皆さま、ぜひ応援してください!

 

 

 

人生を深め豊かにしてくれるもの、そして感謝

2019/4/27

 

ちょっと時間が経ってしまいましたが💦

去年の5月から開始し、月に一度のペースで行われたリラクセンスの研修会が、先週終了しました。

月に一度、毎月同じ仲間と一緒に手技の復習を重ねてきて、できているつもりでできていなかったことに気づいたり、わたしが習った約4年とはやり方が変わっている手技について学んだりと、毎回得るものの多かった一年でした。

そうやって毎回様々な気づきを得ていましたけれど、実際にそれがどのくらい身に付いているかということは、その時にはなかなかなかなか実感できなかったりするものです。

でも1年経った今振り返ってみると、知らず知らずのうちにきちんと身に付いているものが少なからずあったんだな、ということにも気づくことができ、感慨深い思いがしています。

時間をかけてじっくりと取り組むこと、そうやって一つひとつ丁寧に身につけていくことの大きさを実感します。

そして、そうやって時間をかけてでも身につけたい!と思えるものに出合えたことは、本当に幸せなことなのだな、ということにも気づかされました。

 

 

そんな研修会の最後の最後に、大切なポイントとして教えていただいたこと。

それは、相手の肌に触れる時に、自分(わたし自身)の体をどう使っているか?ということでした。

自分の体の使い方のほんの些細な違いが、相手の反応を大きく変えてしまうということは、これまでにも何度も教わってきたことですし、その時どきに納得していたつもりだったのですが、、、

今回はその納得の仕方が全く違っていることに後から気づきました。

研修会を終えて普段のセッションに戻った時、自分の体の使い方の意識を教えていただいた感覚へと変えると、それまでよりもずっと楽に細かく相手の方の体の反応を感じ取ることができている自分に気づきました。

それまでの”相手の体に寄り添う”という意識を超えて、相手の体の延長線上で自分の体が動く感覚。

いえ、自分の体が動くというよりは、相手の体の反応に自分の体が反応している感覚、と言う方が近いかもしれません。

そしてその結果は、当然のことながら、相手の体の反応もそれまでとは全く違っているんですね。

そして研修会を終えて10日近くたった今、その感覚の違いは、単にセッションで相手の体を感じることだけでなく、もっと広範囲に渡ってわたしの中に深くしみこんでいることにも気づかされています。

 

 

ここまでの過程で、その都度その都度で気づきはあったし、その気づきが軽いものであったということではありません。

でも、きっとどんなことでもそうだと思いますけれど、物事を続けていく過程で何度も得られる気づきを通して、その”気づき”という体験そのものがより深く、より大きなものへと広がっていき、

突き詰めていくと、その気づきの積み重ねが多ければ多いほど、人生はより深く豊かに、そして楽しくなっていくものなのかな、と思ったりします。

そしてそれはやっぱり、とっても幸せなことですね♡

 

 

そして改めて思うのは、やっぱりリラクセンスって素敵だなぁ♪ということ。

自分が楽でないと相手も楽にはならない。

相手の楽を求めるのであれば、まず自分が楽になること。

リラクセンスにおいて、犠牲は成立しないんですね。

自分の楽=相手の楽

そこには喜びの循環しか起こらない。

そんなことをもう一度深く腑に落とすことができ、リラクセンスがより大好きになりました♪

 

 

この一年を通してリラクセンスにじっくりと向き合いましたが、リラクセンスを濃く学ぶのはここで一旦お休みし、この後はこの一年で学んだことを日々の施術の中でさらに確実なものとし、それを深め、広め、楽しんでいこうと思います。

と同時に、来月から新たな学びをスタートさせることになっていて、80%くらいのワクワクする気持ちと、20%くらいの不安が入り混じった今現在の心境です。

これから大きな変化が訪れるかもしれませんけれど、抗うことなく流れに身を任せ、軽やかに楽しみながら精一杯泳ぎ切ろうと思います。

 

 

 

令和の訪れとともに、この仕事も10年目を迎えます。

これまでご縁をいただいたたくさんのお客さま。

そのお一人おひとりの存在が、この9年間を支えてくださいました。

誰か一人でも欠けていたら、決して今のわたしはいませんでした。

それを思うと、どんな言葉でも表現できないくらい、深い感謝の気持ちが湧いてきます。

これまで支えてくださいまして、本当にありがとうございました。

これから先どんな変化が訪れるか分かりませんけれど、これまでと同じようにわたしのベストを尽くして、皆さまによろこんでいただけるような仕事を続けていきたいと思います。

これからもどうぞよろしくお願い申し上げますm(__)m

 

 

<<お知らせ>>

約3年間、毎週日曜日の夜に行っていた遠隔氣療ですが、10年目を迎える節目で、一旦終了することにしました。

毎週のようにご参加くださった方もいらして、とても貴重な学びをさせていただくことができました。

ご参加くださった皆さま、本当にありがとうございましたm(__)m

心よりお礼申し上げます。

 

 

 

楽しかった「神人和楽」

2019/4/15

 

ご報告が遅くなってしまいましたが(;^_^A

一昨日は楽しみにしていたイベント「神人和楽」でした。

お天気にも恵まれ、お陰さまで大盛況のうちに無事に終了いたしました♪

 

 

会場の様子はこんな感じ。

 

 

 

広々としスペースで、たくさんの方がお越しくださったにも関わらず、ゆったりまったりと楽しくひと時をお過ごしいただけたご様子(^-^)

人気セラピストさんもいらっしゃるので、その方お目当てに足を運ばれる方も少なくないようでした。

 

 

主催者のゆだぽんさんが丁寧にご紹介くださったおかげさまもあって、わたしのブースにも整膚やリラクセンスにご興味を持ってくださった方々がいらしてくださって、10名の方に施術をご体験いただきました♪

中には「両方でも良いですか?」と言ってくださった方もいらして、嬉しかったぁ~(#^.▽^#)

 

フェイシャル整膚中。

この方は、この後リラクセンスもご体験くださいました♪

 

整膚の前にカメラに気づかれたお客さま、しっかりカメラ目線でピースサインです(笑)

 

全体的には整膚を受けてくださる方が多かったのは、「フェイシャル」を謳っていたからかな?

やっぱり女性はいつも美しくありたいですものね!

 

 

整膚を受けてくださった皆さんにお伝えしたのは、

一日~2分でも良いので毎日やってくださいね!

そうすれば、必ず結果は出ますから!!

ということ。

週に一回10分とか20分とかやるよりも、一日1分でも良いから毎日続けて行う方が、絶対に効果があります!(断言!)

そしてね、整膚って”なんちゃって”でも効果が出るのがうれしいところ♪

押さない
筋肉を揉まない
「気持ち良い~」と感じることを大切にする

この3点を守っていただければ大丈夫(^-^v

中でも特に大切にしていただきたいのが、気持ち良い~♪を大切にすること。

 

 

気持ち良いと感じることって、恐らく皆さんが思っている以上にわたしたちが健康になるため、幸せに暮らすためには重要なファクター。

そして自分でも気づかないうちに、「気持ち良い」を感じることを我慢してしまっている人は本当に多いんだな、と、日ごろから感じています。

ほんのささやかな嫌な感じや不快感、ちょっとした痛みなどは、「我慢しなきゃいけないもの」という前提のもと、無意識に我慢する「クセ」がついてしまっている人のなんと多いことか!

セルフケアをするときにも、「このくらいの痛みなら我慢した方が、きっと早く良くなるよね」と思いこんでいらっしゃる方がとても多いので、この部分に関しては、わたしは特に強くお伝えしています。

 

我慢を重ねて良いことは何もありません。

例えそれがどんなにささやかでも、「嫌だ!」と感じた瞬間に、体はギュッとして血流を止めてしまいます。

脳からはストレスホルモンが出まくってしまいます。

頭でいくら「この方が良いに違いない」と思っていたとしても、です。

そのくらい体というのは正直ものなんですね。

 

 

話が逸れてしまいましたが・・・(;^_^A

(どうしても伝えたいことなので、ついつい力が入ってしまいます(笑))

 

 

昨日施術を受けてくださった皆さま、整膚もリラクセンスも初体験の方がほとんどで、未知の感覚に驚かれていました。

驚いていただけるのも、ちょっと快感なんですけどね(笑)

 

整膚を受けてくださった方に多かった反応は、やはりと言うべきか、「気持ち良い~」というのが圧倒的でした。

そして、ほんの数分で肌がこれほどしっとりモッチリ変化して、頬が上がるんだということに驚かれていました。

そう、だから毎日行うことをお勧めしているんです。

毎日1~2分ずつ、しかも道具も要らない、費用も掛からない。

続けていれば、60代、70代になっても、化粧品でごまかすのではない、内側からの美しさが保たれます♪

皆さん、ぜひセルフケア続けてくださいね!

 

 

そしてリラクセンスを受けてくださった皆さんは、あまりにも未知過ぎる体感に驚かれつつ、表現する言葉が見つからないご様子でした。

「あ~、これは・・・説明できないですね(笑)」とか

「なんだろう、分からないんだけど、すごくゆるみました」とか

そうなんですよ、わたしがブログなどを書くときに一番困る点がここなんです(^^;

今まで全く経験のない体感なので、知らない人に伝えられないんですよね。

どんな言葉を使っても、似たような体験すらしたことのない相手に感じている全てを伝えるのって、なかなか難しいんですね。

そしてリラクセンスの場合は、外側から見えていることと、受けている人が内側で感じていることの間に大きなギャップがあることがしばしばです。

外側からはほんのちょっとしか動いていないように見えても、受けていらっしゃるご本人には、とても大きな響きとなって感じられている、というようなケースは、本当に多いんですね。

なのでこれは受けていただかないことには分からない、と言うしかないのが現実です(苦笑)

 

 

・・・と、皆さん感じ方はそれぞれですけれど、どの方も初めての体験を大いに楽しんでいただけたご様子で、それが何よりうれしかったです♪

ご来場くださった皆さま、受けてくださった皆さま、本当にありがとうございました♡

そして企画してくださったゆだぽんさん、裏方で支えてくださったFさん、Hさん、ご一緒してくださった出展者の皆さま、本当にありがとうございました。

 

 

 

 

次回の「神人和楽」は8月の後半に予定しているとのことです。

今回ご都合がつかなかった方は、ぜひ次回をお楽しみにしてくださいね。

 

「神人和楽」HP ⇒ 

 

 

いよいよ明日です♪「神人和楽」~楽しむ、こと

2019/4/12

 

いよいよ明日に迫ったイベント「第2回 神人和楽」

お久しぶりのイベントでドキドキ☆ワクワク♪しながら準備しています。

先日は主催者のゆだぽんさんともお久しぶりの再会を果たし、イベントに向けてエネルギーチャージもしてきましたよ(^-^)v

 

 

イベントのHPをご覧いただくとお分かりいただけるかと思いますけれど、このイベントの一番の目的は、「みんなで楽しむこと」

 

~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~

神人和楽~しんじんわらく〜
“神と人が一緒に享楽する”

イベントとはお祭りです。

古来より人々は、温かい神々の見守りと恩恵に感謝し、その気持ちをお祭りという大イベントで表していました。

“神賑わい”という言葉があるように、神様は楽しく賑やかなお祭りが大好きです。

私たち一人一人の中にも神様が宿っています。その自分の中の神様と一緒に、賑やかで楽しいひとときを過ごしてみませんか。

私たちセラピスト一同、皆さまが楽しく現実を生きるお手伝いになれば幸いです。

(「神人和楽」HPより ⇒  )

~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~

 

 

わたしは普段、ボディワークの仕事をしていますけれど、「体にはその人の全てが詰まっているんだなぁ~」と感じることがよくあります。

そして潜在意識の部分で、自分に楽しむことを許すことができていない人が、想像以上に多いのだということを実感することが度々あります。

といっても、そんな自分を自覚されている方もいらっしゃれば、全く自覚されていない方もいらっしゃいますし、全ての方にそう感じたことをお伝えするわけではありませんが。

ただ共通して言えるのは、それは全て過去の経験や記憶から握りしめてしまっただけのもの、

本人が「もう要らない!絶対に手放す!!」と決めさえすれば、必ず手放せるものなんですね(^-^)v

 

それを感じ、理解できるのは、わたし自身がその中の一人だったから。

そして、「絶対に手放す!これからは楽しむことをベースに生きる!」と決め、それに伴う変化を実感しているから。

 

 

ご紹介した言葉の通り、神さまはわたしたち一人ひとりが楽しんで生きることを望んでいらっしゃいます。

「楽しい♪」とか「気持ち良い~」とか「幸せ~♡」と感じることは、自分らしく豊かな人生を送るための大前提です。

「いつも楽しんでまぁす♬」という方はもちろんですけれど、

「楽しむって感覚がよく分からない、難しい💧」なんて感じてしまっている方も、「分からないけど感じてみよう!」と決めて、ぜひ会場に足を運んでみてください。

このイベントを、自分を楽しむ生き方への第一歩として、一つのきっかけにしていただけたら、とても嬉しく思います(#^.^#)

 

 

皆さまにお目にかかれますことを、出展者一同、楽しみにお待ちしております。

 

 

~⋆~⋆~*~*~*~*~*~*~*~

イベントに出展します!
第2回 「神人和楽」

日時: 4月13日 10時~16時
場所: 田園調布 せせらぎ公園 → アクセス
入場無料

セッションやワークショップなど盛りだくさんです♪
ぜひご来場くださいね!

~⋆~⋆~*~*~*~*~*~*~*~

 

 

「神人和楽」主催者のゆだぽんさんと

2019/4/7

 

いよいよ今週の土曜日に迫ってきたイベント「神人和楽」

昨日の午後、主催者であるゆだぽんさんがゆだぽんさんが逗子に来てくださって、お久しぶりの再会となりました♪

その時のお話しやイベントについて、ゆだぽんさんがブログに書いてくださったので、ぜひお読みください。

ゆだぽんの虹色♬オーラ視♬ブログ → 

 

 

ゆだぽんさんとは、以前出展したイベントで整膚を受けていただいたことがきっかけでご縁をいただきました。

あの頃は、ゆだぽんさんはオーラをお仕事にし始めたばかりでしたが、あれよあれよという間にご活躍の場を広げられています。

直接お会いするのは2年ぶりくらいかな?と思っていたら、なんと3年半も経っていたなんて!

時が経つのは早いものですね(;^_^A

 

 

今回のイベントはおそらくかなりの実力者ぞろいで、わたし大丈夫か?という感じではありますけれど、ゆだぽんさんが大切にしていらっしゃる「みんなで楽しむこと」を中心において、

気持ちいい~♪

わぁ!きれいになった~!うれしい♡

楽になった~♪

など

ご自分の体を楽しんでいただく場になればと思っています。

そして願わくば、ご自分の体に対する新たな視点を得ていただくきっかけになれば、何よりうれしく思います。

 

 

占いや易、ワークショップやボディワークなど、いろいろな方に楽しんでいただけるメニューが盛りだくさんの内容です♪

4月13日、お時間がある方は、ぜひ田園調布まで足を運んでみてくださいね!

きっと素敵な時間を過ごしていただけることと思います(#^.^#)

 

 

~⋆~⋆~*~*~*~*~*~*~*~

イベントに出展します!
第2回 「神人和楽」
日時: 4月13日 10時~16時
場所: 田園調布 せせらぎ公園 → アクセス
入場無料

セッションやワークショップなど盛りだくさんです♪
ぜひご来場くださいね!

~⋆~⋆~*~*~*~*~*~*~*~

 

 

整膚レッスン~相手を感じる~循環

2019/4/1

 

先日、東京からご夫婦がセルフ整膚のレッスンを受けに来てくださいました。

以前、整膚を受けたことがあって、あまりの気持ち良さに二人とも寝落ちしてしまい、どんな感覚だったかは覚えていないとのこと(笑)

ただただ気持ち良かったことだけは覚えているんです、って(^-^)

それ、最高のほめ言葉です!

施術された方が聴かれたら、泣いて喜ばれるでしょうね~♪

 

 

レッスンにいらっしゃった目的は、セルフでできるようになることは勿論だけど、毎日お互いに整膚をし合えたら、きっと心身ともに良いんだろうな~と思いますとのこと。

「だって、人からやってもらう方がやっぱり気持ちいいじゃないですか!」

確かに~

それに、それがご夫婦だったら最高ですね♬

ということで、しっかりと感触を身につけていただくためにレッスンを開始しました。

 

 

驚いたのが、奥さまの皮膚の感覚をキャッチする感度のよさ!

わたしが細かい説明をする前に、受けた感覚と見た感覚で、ある程度つかんでしまわれたご様子。

必要なアドバイスを少しさせていただいただけで、ほぼ習得されました!

聞けば、普段からご自身でマッサージなどされているとのこと、納得です。

 

 

一方ご主人の方は、奥さまのようにはいかず、ちょっと悪戦苦闘💦

どうしても体が緊張してしまうご様子で、肩がガチガチに上がってしまいます。

でも、たいていの方は初めての時は緊張されるもの。

だって、人に施術をするのって、そうそうあることではないですものね。

ご主人には、まず自分の体を楽に使うコツをお伝えして、体を柔らかく使うことから始めていただきました。

「実は鎖骨も肩甲骨も骨格上は腕なんですよ~」など、筋肉を緊張させない腕や体の使い方についてお伝えしました。

ポイントは”意識”。

どこを意識するのか、どう意識するのか、それだけで体の使い方が大きく変わってきます。

そして自分の体を楽に使えれば、自分が楽なことは勿論ですが、相手の方に伝わる感覚まで違ってくるものなんです。

 

 

そんなわたしの説明を受けながら、自分の体の使い方にも意識を向けていただきながら整膚をしていたのですが、最初はご主人ご本人はなかなかご自分の体の変化に気づくことができません💦

そんな時、「全然違うよ!すごく柔らかくなった!」と、受けていらっしゃる奥さまからひと言。

なんとご本人が変化を感じる前に、受けていらっしゃる奥さまの方が施術の違いを敏感に感じ取っていらっしゃいました!

面白いですね~(笑)

でも、人って案外そんなもんかもしれませんね。

自分では分からなくても、相手には伝わってしまうものがあるのかも。。。

 

 

「全然わからない~」じゃなくて、「もしかしたら感じられるかも」と思って、触れてみてくださいね。

分からないと思って触れるのと、感じられるかも?感じよう!として触れるのでは、全く違う結果になりますから。

 

そんな言葉をおかけして、意識をもって触れてみるように促すうちに、「そう言われてみると、ちょっと変わってきたかも?」と、ご主人もだんだんとご自分の体の感覚の変化や、奥さまの皮膚の感触が変わってきていることに気づかれるようになりました。

それとともに、整膚を行っている姿がどんどん柔らかく自然になっていったのでした。

 

 

最後に、お互いにお顔の整膚をし合っていただいたのですけれど、その姿がとても和やかで柔らかく、何とも言えない美しい空間を創り上げていました。

お互いの皮膚や体に心を寄り添わせ、温かい気持ちのやり取りが生まれている様子にうっとりと見とれるばかりでした。

循環、ですね♡

 

 

お帰り間際にご主人が、「意識って本当に大切なんですね。これから意識することを意識しようと思います」(笑)とおっしゃってくださいました。

整膚のやり方だけでなく、とても大切なことをお伝えできたこと、それをしっかりとキャッチしてくださったことが、とても嬉しかったです(^-^)

 

 

 

今回のお二人のレッスンを通して、整膚の優しさや素晴らしさ、そして”意識”の大切さを改めて教えていただきました。

いつも健康や優しさ、希望や幸せに目を向けて、気持ちよく循環させていきたいと思います。

 

 

 

~⋆~⋆~*~*~*~*~*~*~*~

イベントに出展します!
第2回 「神人和楽」
日時: 4月13日 10時~16時
場所: 田園調布 せせらぎ公園 → アクセス
入場無料

セッションやワークショップなど盛りだくさんです♪
ぜひご来場くださいね!

~⋆~⋆~*~*~*~*~*~*~*~