整膚とリラクセンス・ボディセラピーを通して、体の手当て+心にも手当て

contact
access

ブログ

求めていただけたご縁を大切に

2016/1/11

いつもご訪問くださいましてありがとうございます<(_ _)>

 

1月7日の七草粥をきっかけに、朝粥生活を送っています。
年が明けてから、

自分の体ともっとちゃんと向き合って、いつまでも枯れずに颯爽としていたい!
そのためにも、今のもっさりした体をもっとシャープに軽やかにしたい♪

そう決めて、意識して生活をしていたら、今までただなんとなく同じメニューの朝ご飯を食べていたことに疑問を感じ始めました。

寒い冬の胃に、パンとサラダよりもふさわしい食べ物があるんじゃない?

そう思い始めていたタイミングに食べた七草粥。

今の私に必要な滋養がたっぷり含まれていて、胃にも優しく感じました。

いつもずっと同じにする、というつもりはありませんけれど、いま必要なものを感じながら、体をいたわって選んでいきたいと思います。

 

年末、年明けと、何人かの方に整膚を初めてご体験いただく機会をいただいています。

そして、そのほとんどの方がとても整膚を必要としてくださっているとも感じています。

きっと無意識のところで、整膚を求めてくださったからこそ、こうして整膚と出合っていただけたのだと思います。

求めていただいたのですから、少しでもその方々の健康に役立てていただけるよう、一層の幸せにつなげていただけるよう、しっかりお伝えしよう!と気持ちも新たにしています。

それが、ご縁を大切にするということなのですよね。

 

 

28日のお茶会ですが、もうおひとりご参加をご希望くださいました。

ありがとうございます(*’▽’)

ご参加くださる皆さまに、充実した楽しいひと時を送っていただけるよう、わたしもしっかり努めさせていただきますね!(#^.^#)

 

本当にセルフケアしたいと思ったら・・・

2016/1/10

いつもご訪問くださいましてありがとうございます<(_ _)>

 

以前、うちの風水の問題を解決するために(なのか?)、水の龍と山の龍を描いて、それぞれしかるべき場所に飾っておきました。

すると、それを目ざとく見つけたあるお客さまから、去年末、「マゼンタの龍を描いていただけませんか?」とご依頼いただいておりました。

で、描き上げたのがこちらの龍↓

20151209 tomaki

ちなみに、うちにある水の龍と山の龍がこちらです↓

水の龍

山の龍

 

とっても気に入って喜んでいただけたので、良かった!(#^.^#)

 

そのお客さまですが、もう3年以上、月に一回のペースで整膚に通ってくださっています。

頭通持ちの方で、後頭部から首、背中まで、まるで板のようにバンッ!と張っていらっしゃいました。

それでも少しずつ緊張をほぐして、どんどん改善されきて、最近では、ちょっと頭痛が起きそう(=首や背中が張ってきた)と思うと、ご自分で緩めることができるようになってきたそうです!

当然、頭痛が起きる回数は激減して、生活の質が上がりますね♬

 

「自分で緩める」と言うと簡単そうに聞こえますけれど、実はなかなかできるものではないのですよね!

というのも、ほとんどの方が、ご自分が本当に緩んでいる状態というものを分かっていないから。

緊張がなく緩んでいるという状態を長いこと体感していないので、どういう状態が自分にとって緩んでいる状態なのか分からない・・・至極当然のことだと思います。

そして、自分にとって緊張のないしなやかな体の状態がどういう感覚のものなのかが分かっていないと、せっかくセルフケアをしていても、どいういう状態を目指せばいいのかも分からないですよね?

まずは深部にある緊張をほぐして、「緩んでいる」という状態をしっかり体感すること。

真の意味でのセルフケアはそこから始まるのだと思います。

 

「体が緩むと、顏の色つやまでよくなってくるんですね!最近、顏のつやが出てきたな~!って自分でも思うんですよ(^^♪」

嬉しそうにそう言っていただけて、わたしまで幸せな気分になりました(#^.^#)

ありがとうございます♡

 

 

28日「整膚 de お茶会」

2016/1/9

いつもご訪問くださいましてありがとうございます<(_ _)>

 

今月28日(木)の「整膚 de お茶会」ですが、ただ今2名の方がお申込みくださっています。

ありがとうございます<(_ _)>

 

このお茶会では、ご自身の健康のため、そしてご家族の健康のために整膚を役立てていただきたいと思って企画しています。

整膚は指で皮膚を軽くひっぱたり、心地よく刺激をするシンプルな健康法であり、美容法です。

でもシンプルだからこそ、ちょっとしたポイントを押さえておくかおかないかで、結果に差が出てしまうものでもあるんです。

自分一人で整膚を練習していると自己流になってしまって、あまり効果が表れない、、、なんてことになってしまってはもったいない!

どうせやるなら、気持ちよく効果が高い方が良いに決まっていますよね!

 

お茶会では、整膚を効果的に行なっていただくポイントを分かりやすくお伝えして、皆さんにお互いを整膚し合っていただく形をとっています。

皆さんいつも、それぞれの筋肉や皮膚感が全く違うことに驚かれます。

その違いが分かるのもまた面白いものですよ!

手作りのお菓子や美味しいお茶、そしておしゃべりも楽しんでいただいて、整膚でゆるっとした時間をご一緒しませんか?

皆さまのご参加をお待ちしております(#^.^#)

 

「整膚 de お茶会」

日時: 1月28日(木)13時~16時
場所: くつろぎ処あんこ屋
参加費: 2,000円

 

 

大事なことは、きっと後から分かるものだと思う

2016/1/8

ブログでは書いていませんでしたけれど、実はラジオの仕事に年末で一区切りつけました。

と言っても、実質的には今日が最後の仕事。

最後まで失敗なく無事にとはいかなかったところが、あまりに私らしすぎて、スタッフの方々も苦笑い^_^;

それでも何とかお役目を終えられたことに、ホッとしています。

DSC_0134

2週間前にスタッフの方々からいただいたきれいな花束。

実はまだ玄関先で、きれいに咲いています♬

 

この仕事をさせていただいている間というもの、本当に失敗が多すぎて(笑)、へこむことも多々ありましたけれど、

今振り返ってみると、それでも少しは成長したし、何らかのものはつかめたような気がしています。

今回の仕事を通して学んだことや身につけたことはたくさんあったと思うけれど、、、

本当に大事なこと、大きなことは、きっと今はまだ分かっていないのだと思っています。

今までがそうだったように、ず~っと先になってはるか昔のこととして振り返った時に、初めて気づくことがきっと出てくるのだと。

だから今は無理やり意味をつけようとすることは止めておきます。

ただ一つ、もっと深めたいと思ったことがあるので、それだけは近い将来に挑戦したいとも思っています。

 

それにしても、一つ物事に区切りをつけるのは、それなりのエネルギーを使うものですね!

一晩しっかりと眠って、明日はまた新たな一日!

 

今日も一日、お疲れさまでした。

皆さまも、ぐっすりお休みくださいね(#^.^#)

 

 

90歳の女性が「筋肉が喜んでる!」って?!

2016/1/7

昨年12月は伺えなかった、高齢者施設へのボランティア整膚。

今日、ほぼ2か月ぶりに行ってきました。

入所者の皆さま、ご無沙汰してしまってごめんなさい<(_ _)>

 

1月というのに・・・という暖かさは続いていて、自転車で坂を上ったら、すっかり汗かきました!

でもこの暖かさのおかげなのか、どうやらインフルエンザは流行していないようで、その点はちょっと安心。

いつものように2フロアーを回って、整膚を楽しんでいただきました(^^♪

 

実は少し前までは、ちょっとした遠慮があって、顔の整膚はしていなかったのですけれど、ここ最近はできるだけお顔も整膚させていただいています。

というのは、単純に気持ちが良いからということもありますけれど、顏、特に顎や口の周辺を整膚することによって、唾液の分泌が促され、噛んだり飲み込んだりしやすくなるから。

ご高齢の方にとって、飲み込む(嚥下)力は、時に命を左右する大きな問題。

月に1,2回できるかどうかではありますけれど、できるだけ生活の質を維持するためにお役に立てたらと思っています。

 

そんな感じで、ゆるゆると整膚をさせていただいたのですけれど、ちょっと驚かされたご婦人がいらっしゃいました。

ご自身の申告によると、90歳というその女性。

お話もしっかりしていて、動きもしゃんとしていらっしゃったのですが、とても気持ちよく整膚を受けてくださって、

その方の番が終わって、次の方の整膚を始めると、、

「すごく気持ち良いでしょ?筋肉が喜んでる感じよね!」

そうおっしゃったんです。

 

筋肉が喜んでる!!

 

90歳の女性の口から出る言葉とは全く想像していなかったので、びっくりしてしまいました(゚Д゚)

90歳を超えてなお、筋肉が喜んでいるという感覚を感じることができるって、本当にすごいですよね!

きっといろいろなことに対して、自分の感覚や、どう感じたかを、とても大切にされているのだろうな~と想像できました。

この感受性、肉体的な感覚の鋭さを見習わなきゃ!と思った50歳のわたしでした(笑)

 

そんなこんなで、今日も一日、無事に終わろうとしています。

一日平安に過ごせたこと、美味しい食事を友人とともにできたこと、全てに感謝です(#^.^#)

 

 

無意識に行動を止めていたもの

2016/1/6

本当に暖かい日が続いていますね。

でもどうやら、成人式あたりは急激に気温が下がるとか(←本当?)

2年前の大雪の成人式の時も、前日は暖かい日だったそうなので、十分に気をつけておかなきゃいけませんね!

 

これからは今まで以上に、自分の体の手入れをしようと思い立ち、もっさりと重たい体の流れを整えています。

それと同時に気になってきたのが、左右差の大きい顔。

以前から顔の整膚をしている時に気になってはいたのですけれど、「まぁ、こんなもんだよね」とあまり気にしていませんでした。

が、ちゃんと左右対称なのがきっとあるべき状態。

だとしたら、「こんなもん」で済ませずに、きちんと意識的にケアしてあげようと思い立ちました。

これからは、見た目にも少しこだわっていこうかな~、なんて(笑)

 

ところで、この「わたしってこんなもん、この程度のもの」という思考。

これは、これまでの人生のどこかで身につけてしまった諦めの状態に他なりません。

一つ気づくと、「わたしってこんなもん」って、無意識のうちに自分自身を諦めてしまっていたことが、こんなにたくさんあったんだ!!と、出てくる、出てくる・・・(笑)

 

その中のあるものは、生まれながらというか、物心ついたときにはもう身についてしまったものだったりします。

これは親の影響とか、周囲の環境によるものなのでしょうね!

またあるものは、長い年月の中で自分自身で身につけてしまったものだということにも気づきました。

きっとその時には、自分自身を守るため、または物事をうまく乗り切るために、必要だったのでしょう。

 

いずれにしても、この「わたしってこんな程度」という思考は、知らず知らずのうちに無意識の中に埋め込まれてしまった観念のようなもの。

だから自分ではそうと気づかないうちに、あらゆる場面で「行動」することを止めてしまっているのだということにも気づくようになりました。

そして、その思考回路がどれほど自分の世界を狭めているのか、なによりも、どれほど「楽しい!幸せ♪」と思う物事から自分自身を遠ざけてきたのかということに、ふいに気づいてしまいました。

こんな服着られたらいいなぁ~と思っても、
こんなインテリア素敵!と思っても、
こんなこと習いたいなぁと思っても、
こんな経験がしたいと思っても、

無意識のうちに、「わたしはこんなもんだから、似合わないし、止めとこう」という思考回路になってしまっていたのでした。

そう、行動しないことの言い訳になっていたんですね。

 

そうと気づいたからには、その観念とはキッパリお別れすることにしました。

自分がどの程度なのかなんて、本当は自分自身では分からないもの。

興味のあること、心惹かれること出合ったら、言い訳などせず、可能な限り大切にして行動したいと思います。

そうやっていくことが本当の意味で自分を大切にすることなのだと思うし、そうやって自分と丁寧に向き合ってこそ、他人と丁寧に向き合って、その幸せを願い、応援することができるのですよね。

これからは自分の喜びも、他人の幸せも、もっと応援して実現できるように、大切に丁寧に行動しよう!(#^.^#)

 

 

みんな同じだと思うんです

2016/1/4

28日のお茶会、1名お申込みいただきました!

ありがとうございます<(_ _)>

でも一人では寂しすぎるので、お時間とご興味のある方は、ぜひご参加ください♬

心よりお待ちしています。

 

☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆

 

今日は必要な方に受け取っていただけたらという思いとともに、メッセージを送らせていただきますね。

 

人って悩みや苦しみの真っただ中にいるときって、他の人はみんな何の悩みもなく暮らしているように見えて、それがうらやましくって仕方なくなったりしますよね。

そうなっちゃうと、苦しんでいるのは自分だけ、そうなったのも全て自分が悪いんだと自分を責めて、どんどん苦しみの深みにはまってしまい・・・

どうにも抜けられない穴の中でもがいてもがいて、でもどうしたら出られるのか分からなくなってしまう。。。

 

きっと誰もが一度は、そんな経験をしたことがあるんだと思います。

そう、誰もが一度は経験しているんですよね。

 

もし今、そんな穴の中でもがいている人がいたら、ぜひ周囲の誰かに頼ってみてほしいと思います。

「こんなことで悩んでいるなんて、知られたら恥ずかしい」なんて、思う必要はないんです。

だって、「誰もが同じように」「こんなことで悩んできた」経験があるのだから。

同じように悩み苦しんだ経験があるから、バカにしたりなんてできるはずないんです。

だって、悩んでいるあなたはその人自身でもあるのだから。

きっとそっと寄り添ってくれるはずなんです。

 

だから、

「この人なら話せるかも」

そう思う人がいたら、一人で苦しまずにぜひ甘えてほしいと思います。

その相手もきっと、自分の経験が誰かの役に立つかもしれないと知ったら、喜んで受け容れてくれるはずなの。

勇気を出して・・・ね!

 

 

バイバイ、もっさりくん!宣言(笑)

2016/1/3

新年も早3日が過ぎ、明日からはお仕事という方も多いことでしょうね!

時間は本当に「あっ!」という間に過ぎてしまいますね。

 

ところで、全くの私事なのですが・・・

 

昨年の秋口くらいから、体がもっさりと重だるく、体のラインもぼやけているなぁ~と感じていました。

で、新年になって、どうにもこのもっさりとした重さが我慢できなくなってきて、そろそろしっかりと向き合おう!と決めました。

何よりも、体のラインをもうちょっとスッキリさせたいし、身軽に軽やかに動けるようになりたい!

そうそう、わたしの理想は、何歳になっても白シャツにジーンズが似合う女性になることだった!!ということも思い出し(笑)

 

そう思い立って気づいたのが、以前から居座っていた、微妙に疼く右側の腰、骨盤、脇あたりの違和感。

幸いこれまで大きなことにはなっていないのですけれど、奥深くにある方い緊張感はずっと気になっていたのでした。

そして体のもっさりが気になり始めたのとほぼ同じ時期に、この違和感が強くなってきたというのは偶然とは思えない。

 

で、、、

 

この際この違和感ともっさりとはきれいさっぱりお別れして、スッキリしなやかな体を作っていこうと決めました!

そしてもっさりとした生き方にもおさらば、スッキリとしなやかな人生もつくっていこうかな~という一歩先の目標もあり(*^^)v

生き方は姿に現れる。

ならば、姿から生き方を創り上げるのもアリですものね!

 

幸いわたしには整膚とリラクセンスがあるじゃない♪

この二つにストレスフリーのストレッチやスロージョギングなどをプラスして、楽々しなやかボディメイク計画を立ててみようと思います。

 

そうは言っても根っからの怠け者、こうして公言しておかないと流されてしまいそうなので~^_^;

皆さんの厳しいジャッジの目がヒジョ~に怖いところですが(笑)

さてさて、1年後にどうなっているか・・・

 

 

今年もよろしくお願いいたします

2016/1/1

明けましておめでとうございます(#^.^#)

 

抜けるような晴天に恵まれた新年元日、皆さまはいかがお過ごしでしょうか?

わたしはここ15年以上、大晦日から友人が泊りに来て、新年を迎えるのが恒例となっています。

DSC_0140

 

DSC_0139

 

一緒に新しい年の幕開けを祝うことができる友がいるのは、本当にありがたいことだなぁ~と、つくづく思います。

 

素晴らしいご縁に恵まれた2015年。

その流れはそのままに、さらに豊かさを広げ、お会いする方々に喜んで幸せになっていただけるような年にしたいと思っています。

 

2016年の一年が、皆さまにとって充実した笑顔あふれる日々となりますよう、心よりお祈り申し上げます。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

 

 

ありがとうございました

2015/12/31

今年もあとわずか。

自分としては今年はいろいろな意味で、意義ある良い一年となりました。

 

仕事上では、ボディセラピーを深め、自分のものとしていく段階で、自分自身ととことん向き合うことができ、それまで自分の中で「当たり前」としていたことに気づき、不要なものについては手放していく・・・

そんな作業を繰り返していたような気がします。

そうすることで、自分が自分らしく生き仕事をしていくというのはどういうことなのか、初めて体感を伴って納得し始めたような気がします。

 

施術の仕事
絵の仕事
そしてこれから学びたいと思っていること

今までは一つに絞り切れていない自分が中途半端な気がして、すごく嫌でしたけれど、、

この全てについて、喜んでくださる方がいらっしゃるという事実に向き合って、神さまからいただいたギフトをしっかりと活かして、何らかの形で社会に貢献していこうと決めました。

それは仕事を通してなのか、個人的な活動を通してなのかは分かりませんけれど、

今の自分にその道筋の全てが見えなくても、今できることをただひたすらにやっていくことで、流れに任せてみようと思います。

 

そしてまた今年は、今まで以上に素晴らしい出会いをたくさんいただいた年でもありました。

どの出会いもわたしの存在の根っこに働きかけてくれる、意味あるものと思えること、本当にありがたく感謝でいっぱいです。

こうしていただいたご縁を、これから長い時間をかけて育んで、広げていきたいです♡

 

ブログを通していただいた皆さまからの温かいお気持ち、本当にありがとうございました。

まだまだ未熟なわたしですが、来年はもう一回り成長できるよう、皆さまへ幸せをお届けできるよう、しっかりと歩んでいこうと思います。

この一年間、ありがとうございました。

来年もどうぞよろしくお願いいたします<(_ _)>

 

どうぞ皆さま、お元気で佳いお年をお迎えくださいね!